<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 御嶽山噴火から6年 噴火に備えた安全対策 引き続き課題に | main | 俳優・竹内結子さん死去 40歳 >>
障害のある子も無い子も一緒に遊べる公園オープン 東京・池袋
◎障害のある子も無い子も一緒に遊べる公園オープン 東京・池袋
 (NHK 2020年9月26日 13時10分)

 障害のある子も無い子もともに遊べる「インクルーシブ」な公園が東京・豊島区にオープンしました。

 池袋駅から東に1キロほどの造幣局東京支局の跡地にできた「としまキッズパーク」は、小さな子どもを対象にした公園です。

 JR九州の豪華寝台列車、「ななつ星」を手がけた工業デザイナー・水戸岡鋭治さんがデザインを手がけ、障害のある子も無い子も一緒に遊べる遊具を整備しました。

 車いすに乗ったまま楽しめる砂場や、一定の幅しかこげないようになっている安全なブランコが設置されています。

 ほかにも、親子が並んで滑れるように幅を広くした滑り台や、直射日光を浴びずに過ごせる屋根付きのキッズハウスには絵本をそろえたミニ図書館もあります。

 脳の難病がある4歳の男の子と訪れた母親は、「車いすでも遊べる砂場があるとみんなと楽しめるので、こういう公園が増えてほしいです」と話していました。

 新型コロナウイルスの感染防止のため、当面はホームページで予約を受け付け、利用時間は1時間、人数を80人に制限して運営するということです。
| 福祉・医療と教育 | 15:15 | comments(0) | - |