<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 小田急全線で赤い1000形電車 | main | 「Go Toトラベル」 与野党が議論 >>
移動自粛緩和から1か月 新たな感染10倍以上に増加 新型コロナ
 都道府県をまたぐ移動の自粛が全国で緩和されて19日で1か月です。

 18日に新たに感染が確認された人数は1か月前に比べると10倍以上に増加していて、感染拡大の勢いが増していることがうかがえます。

 先月19日に都道府県をまたぐ移動の自粛が全国で緩和されたほか、東京都内の休業要請も一部の大規模なイベントを除いて全面的に解除されました。

 緩和や解除から19日で1か月となります。

 NHKの集計では、この1か月に新たに国内で感染が確認された人は6930人となっています。

 都道府県別では、東京が最も多く3517人、埼玉が690人、神奈川が540人、大阪が531人、千葉が348人などと、首都圏での増加が目立っていますが、北海道、京都、兵庫、福岡、鹿児島でも100人を超えています。

 一方、この1か月間で新たに感染が確認された人がいなかったのは岩手、秋田、愛媛、佐賀、大分の5つの県でした。

 1日に新たに感染が確認された人数で見ると、先月19日は全国で58人だったのが、18日は662人と、1か月で11倍余りに増加していて、感染拡大の勢いが増していることがうかがえます。

 出張や旅行で他の都道府県に移動したあとに感染が確認されるケースも各地で報告されています。

 厚生労働省は都道府県をまたいだ移動をする際も、いわゆる3密の場所を避けるなど感染防止の対策を徹底するよう呼びかけています。
| 福祉・医療と教育 | 20:26 | comments(0) | - |