<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< プラごみ急増 外出自粛が影響? | main | 各地で真夏日 栃木・静岡では猛暑日も 16日も熱中症に十分注意 >>
“夜の繁華街” 感染防止へ連携を確認 国と東京都 コロナ対策
◎東京都 47人感染 新宿“夜の街”集団検査18人含む 新型コロナ
 (2020年6月14日 16時04分 NHK)

 東京都は14日、都内で新たに47人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。このうち18人は、集団検査を受けた新宿区の繁華街にある同じホストクラブの従業員だということです。

 東京都は14日、都内で新たに10代から80代の男女合わせて47人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。1日の感染の確認が40人以上となるのは先月5日以来です。

 47人のうち37人は、これまでに感染が確認された人の濃厚接触者で、そのうちのおよそ半数にあたる18人が、集団検査を受けた新宿区の繁華街にある同じホストクラブの20代と30代の従業員だということです。

 また、この18人とは別に、接客を伴う飲食店の従業員と客が合わせて9人、含まれているということです。

 さらに、別の5人は集団感染が発生した小金井市の武蔵野中央病院の患者と職員だということです。

 一方、47人のうち10人は、今のところ感染経路がわかっていません。

 これで都内で感染が確認された人は、合わせて5544人になりました。また、14日は、都内で死亡が確認された人の発表はありませんでした。

◎“夜の繁華街” 感染防止へ連携を確認 国と東京都 コロナ対策
 (2020年6月14日 18時34分 NHK)

 東京都内で夜の繁華街を中心に新たな感染者の確認が相次ぐ中、西村経済再生担当大臣と東京都の小池知事が会談し、接待を伴う飲食店などで感染防止を図るガイドラインの実践や感染が発生した店舗の来店者への情報提供に連携して取り組むことを確認しました。

 接待を伴う飲食店などでの感染防止を図るためのガイドラインが、13日に公表されたことを受けて、西村経済再生担当大臣と東京都の小池知事、それに歌舞伎町などの繁華街を抱える新宿区の吉住区長が東京 永田町にある合同庁舎で会談しました。

 会談では、都内で夜の繁華街を中心に新たな感染者の確認が相次いでいるのを踏まえ、2次感染を防ぐため、ガイドラインの実践や定着を図るのに加え、感染が発生した店舗を来店していた人への情報提供を行うこと、さらに従業員にPCR検査の受診を呼びかけるなどの取り組みを連携して進めていくことを確認しました。

 会談のあと、西村大臣は記者会見し、「取り組みの効果も見極め、繁華街を有するほかの区や、東京以外の大都市でも展開できるよう、モデルケースとして進めていきたい」と述べました。

 また、東京都で新たに47人の感染が確認されたことについて、「陽性者が出た店舗が協力的で、従業員全員がPCR検査を受けたという、いわば前向きな取り組みの結果でもある。この数字で、直ちに19日の段階的引き上げを変更する考えはない」と述べました。
| 福祉・医療と教育 | 06:32 | comments(0) | - |