<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 緊急事態宣言解除の基本的対処方針 変更内容の詳細 | main | マスクバブルが「崩壊した」事情 >>
一番うまいインスタント袋麺は
◎一番うまい!インスタント袋麺シリーズランキング
 (2020年05月11日 07:32 gooランキング)

 手軽に食べられるのが魅力のインスタント麺(即席麺)。お湯を注ぐだけのカップ麺も便利ですが、自分でゆで加減を調整しつつひと手間加えるのが楽しい袋麺派の人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、一番おいしいと思うインスタント袋麺について探ってみました。

1位 サッポロ一番

2位 うまかっちゃん

3位 チキンラーメン

◇1位は「サッポロ一番」!
 1位はコマーシャルの「サッポロいっちばん♪」というフレーズでおなじみの「サッポロ一番」でした。

 1966年に「しょうゆ味」が発売されて以来、幅広い層に愛されている「サッポロ一番」。

 その後も定番の「みそラーメン」「塩らーめん」に「ごま味ラーメン」や「豚骨」などが加わり、現在は全7種類のラインナップとなっています(2020年5月8日現在)。

 インスタント袋麺といえばアレンジのしやすさが特徴の一つですが、販売元のサンヨー食品ではさまざまなアレンジレシピが紹介されているので、試してみるのも良さそうです。

◇2位は「うまかっちゃん」!
 2位に続いたのは、九州のとんこつ味にこだわった「うまかっちゃん」でした。

 「うまかっちゃん」という名称は、博多弁で「とてもおいしい」を意味する「うまか」に由来するもの。

 1979年の発売以来、九州を中心に愛されていますが、商品開発のきっかけは、ハウス食品の福岡工場で、とんこつ味を好む社員が食堂でしょうゆ味の自社製ラーメンをあまり食べなかったことなのだとか。

 とんこつラーメンを食べ慣れている九州の人たちにも認められたその味はまさに本格派。販売地域は限定されていますが、2位に食い込む人気を集めたのもうなずけますね。

◇3位は「チキンラーメン」!
 3位には、商品誕生のエピソードがドラマのモデルにもなった「チキンラーメン」がランク・インしました。

 世界初のインスタントラーメンとして知られる「チキンラーメン」は、1958年に発売を開始。以来、その変わらぬおいしさで世界中の人に親しまれています。

 2018年に「チキンラーメン」を開発した日清食品の創業者夫妻がモデルのドラマ『まんぷく』(NHK)が放送されたのは記憶に新しいですが、当時は史上最高の売り上げを記録するほど人気が再燃したのだとか。

 近年はキムチを具材に使った「アクマのキムラー」などバリエーションも豊富で、ラーメン好きなら一度は試してみたくなるのでは?

 1位から3位まで、長く愛されている定番のインスタント袋麺が顔をそろえた今回のランキング。見ているだけでもお腹が空いてしまいますね。気になる4位〜56位のランキング結果もぜひご覧ください。

 みなさんの好きなインスタント袋麺は、何位にランク・インしていましたか?

※調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,860票
調査期間:2020年3月20日〜2020年4月03日
| 雑感 | 23:18 | comments(0) | - |