<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 東京 新たに40人以上の感染確認 新型コロナ | main | 小池都知事「感染爆発の重大局面 平日は自宅で仕事を」 >>
株価 終値1454円値上がり 過去5番目の上げ幅

 25日の東京株式市場は全面高の展開となり、日経平均株価は1400円以上、率にして8%の大幅な上昇となりました。日経平均株価の値上がりの幅としては過去5番目の大きさとなります。

 25日の東京株式市場は取り引き開始直後から全面高の展開となり、午後になって、さらに上げ幅が拡大しました。

 日経平均株価、25日の終値は前日より1454円28銭高い、1万9546円63銭でした。

 日経平均株価が終値で1400円以上値上がりしたのは26年2か月ぶりで、値上がりの幅としては過去5番目の大きさとなります。

 東証株価指数(トピックス)は91.52上がって、1424.62でした。1日の出来高は22億8028万株でした。

 株価が大きく上昇したのはアメリカ議会の与野党が巨額の経済対策で合意したと伝わったことに加えて、東京オリンピック・パラリンピックの延期が決まり、開催の時期をめぐる不透明感がひとまず払拭されたためです。

 市場関係者は、「日経平均株価は2日連続で1000円を超える大幅な値上がりとなったが新型コロナウイルスの感染拡大が世界経済に及ぼす影響にはなお懸念が強く、株価の先行きは依然、不透明だ」と話しています。

◎NY株式市場 ダウ平均株価 過去最大の値上がり
 24日のニューヨーク株式市場は新型コロナウイルスの感染拡大に対応する巨額の経済対策が近くアメリカ議会で成立するとの見方から大きく値上がりし、ダウ平均株価は、2万ドルを回復しました。1日の値上がり幅は2100ドルを超え、これまでで最大を記録しています。

 24日のニューヨーク株式市場ダウ平均株価の終値は、前の日に比べて、2112ドル98セント高い、2万704ドル91セントで、2万ドルを回復しました。

 また、1日の値上がり幅としては、初めて2000ドルを超え、過去最大を記録しました。

 新型コロナウイルスの感染拡大に対応するための経済対策をめぐり、アメリカ議会で与野党の調整が続く中、市場では、いずれにしても巨額の財政措置が行われるとの期待から、ほぼ全面高となりました。

 また、経済対策には、企業の救済措置も盛り込まれていることから、これまで値下がりを続けていた航空や観光関連の銘柄が大きく買い戻されました。

 市場関係者は、「東京やヨーロッパの市場が大きく値上がりしたことも投資家に安心を与えた。ただ、連日、値幅は大きく、これが落ち着いていくかどうかは、まだ、不透明だ」と話しています。
| 政策 | 22:40 | comments(0) | - |