<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< NY株 過去最大 1985ドルの値上がり 為替は円安ドル高に | main | JR山手線 「高輪ゲートウェイ」開業 およそ半世紀ぶりの新駅 >>
東京でサクラが開花 統計開始以降で最も早く

 気象庁は14日午後、「東京でサクラが開花した」と発表しました。平年より12日早く、統計を取り始めてから最も早い開花となりました。

 東京 千代田区の靖国神社では、14日午後2時に気象庁の担当者が訪れ、開花の目安となっているソメイヨシノに五輪以上の花が咲いているのを確認し、「東京でサクラが開花した」と発表しました。

 東京のサクラの開花の発表は、平年より12日早く、昭和28年に統計を取り始めてから最も早い開花となりました。

 14日の東京は、低気圧と寒気の影響で時折、みぞれが降るなど13日までの暖かさから一転し、午後2時の都心の気温は2.5度と、真冬のような寒さの中での開花発表となりました。

 民間の気象会社の予想によりますと、来週にかけて、西日本や東日本の各地で平年よりも早くサクラが開花する見込みです。

◎桜開花の東京都心など関東で広く雪 雪積もる?
 (2020年03月14日 15:51 日本気象協会)

 今日(14日)、関東は日中に気温が急降下し、午後は東京都心なども含め広く雪に変わっています。東京都心の午後3時の天気は「雪強し」として観測しています。この雪は19時頃まで続き、内陸部を中心に雪の積もる所もあるでしょう。

◇東京都心など広く雪 山沿いで積雪
 今日(14日)、関東では未明から日中にかけて、どんどん気温が下がっています。東京都心の最高気温は未明に観測した12.3度で、日中は気温が急降下。15時16分には1.7度まで気温が下がっています。

 東京都心でも冷たい雨から雪に変わっています。15時の東京都心の天気は「雪強し」として観測しています。

 今日、東京・靖国神社にある桜の標本木で、桜が開花しましたが、開花したばかりの桜に雪という、春と冬の季節が同居しました。

 15時現在、関東の平野部のアメダスでは積雪はありませんが、山沿いでは積雪となっています。群馬県草津町で10センチ、栃木県奥日光で3センチとなっています。車は冬の装備で無理のないようになさって下さい。

◇雪の見通し
 この雪は19時頃まで続くでしょう。山沿いでは積雪が増えそうです。内陸部でも雪が積もったり、夜間は冷えて、路面の凍結する所もあるでしょう。

 車の運転は路面状況の変化にご注意下さい。東京23区内でも芝生などにうっすら積もる可能性があります。このあとも厳しい寒さが続きますので、暖かくしてお過ごし下さい。
| 環境とまちづくり | 17:39 | comments(0) | - |