<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 感染症専門家「いつどこで感染起きてもおかしくない状態」 | main | 新型ウイルス どんな症状が >>
新型ウイルス 都内で8人感染確認 1人は新幹線で愛知に出張
 東京都は、都内に住む8人が新型コロナウイルスに新たに感染したことを明らかにしました。

 このうち7人はいずれも13日に感染が確認された個人タクシーの運転手が出席した新年会の会場にいたということで、都は感染している人がほかにもいないか調べています。

 東京都は15日に記者会見を開き、都内に住む40代から80代の日本人の男女合わせて8人が、新型コロナウイルスに新たに感染したことを明らかにしました。

 このうち、6人は13日に感染が確認された都内に住む個人タクシーの運転手の男性が、先月18日に出席した屋形船で行われた新年会に参加していた同僚の運転手4人と、ほかの運転手の家族2人だということです。

 また、1人は屋形船の従業員だということです。

 13日に感染が確認されたタクシー運転手をめぐっては、義理の母親で神奈川県に住む80代の女性が13日に死亡し、新型コロナウイルスに感染していたことが明らかになっているほか、14日は屋形船の男性従業員とタクシーの組合支部の女性従業員の2人の感染が確認されています。

 15日に新たに感染が確認された8人のうち、残る1人は都内に住む40代の会社員の男性で、都によりますと、今月2日にせきの症状が出て、5日には発熱したため医療機関を受診しました。

 男性は今月10日に新幹線を使って愛知県に出張したあと、症状が改善しなかったため、今月12日から都内の病院に入院していて、今は重症だということです。

 男性は症状が出る前に、「中国の人と会ったかもしれない」という趣旨の話をしているということです。

 これで都内で感染が確認されたのは14人になり、都は感染している人がほかにもいないか調べています。

◇40代会社員 新幹線で愛知県に出張
 15日新たに新型コロナウイルスに感染が確認された都内に住む40代の会社員の男性は今月2日にせきの症状が、5日には発熱したため医療機関を受診しました。

 発症後はマスクをしていたということですが、今月10日に新幹線を使って愛知県に出張したということです。

 その後、症状が改善しなかったため今月12日から入院していて今は、重症だということです。

 症状が出る前には、「中国の人と会ったかもしれない」という趣旨の話をしているということです。
| 福祉・医療と教育 | 20:40 | comments(0) | - |