<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< バスでガイド 大阪の女性 ウイルスに感染 奈良の運転手と同乗 | main | 新型肺炎 不安を感じる4つの点 「正しく怖がる」ために >>
2030年冬の五輪・パラの候補地 札幌に決定 JOC

 JOC(日本オリンピック委員会)は都内で理事会を開き、2030年の冬のオリンピック・パラリンピックについて、札幌市を国内の候補地にすることを正式に決めました。

 札幌市は先月2030年冬の大会の招致を目指すうえで必要な手続きとして国内の都市で唯一JOCに対して「大会開催に関心がある」と文書で正式に表明していました。

 札幌市の秋元市長は記者団に対し、「2030年の国内候補地を札幌市に決定したという連絡をJOCからいただいた。IOCとの協議に平行し、JOCや国、競技団体との連携を進め、オール北海道、オールジャパンの招致態勢を築いていきたい。市民の機運醸成にも取り組んでいきたい」と述べました。
| 環境とまちづくり | 06:56 | comments(0) | - |