<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ニッカウヰスキー 主力の「竹鶴」の一部 原酒不足で販売終了へ | main | 景気 小幅に改善 年末商戦盛り上がりに欠くという声も >>
大相撲初場所3日目 鶴竜 白鵬 早くも2敗目
 大相撲初場所は3日目、鶴竜と白鵬の両横綱がともに敗れ、今場所早くも2敗目を喫しました。

 中入り後の勝敗です。

▽十両の英乃海に魁聖は、魁聖が寄り切りで勝ちました。

▽栃煌山に徳勝龍は、徳勝龍が押し出し。

▽新入幕の霧馬山に勢は、霧馬山が寄り切り。

▽照強に東龍は、照強が寄り切り。

▽志摩ノ海に琴恵光は、琴恵光が押し出しで勝ちました。

▽剣翔に琴奨菊は、琴奨菊が寄り切り。

▽千代丸に輝は、輝が押し出し。

▽佐田の海に千代大龍は、佐田の海が押し出し。

▽石浦に豊山は、豊山が押し出しで勝ちました。

▽碧山に隆の勝は、隆の勝が押し出し。

▽松鳳山に阿武咲は、松鳳山がはたき込み。

▽竜電に栃ノ心は、竜電が寄り切り。

▽明生に炎鵬は、炎鵬が下手出し投げで勝ちました。

▽宝富士に正代は、正代が押し出し。

▽阿炎に玉鷲は、取り直しの一番を制した玉鷲が押し出し。

▽御嶽海に高安は、高安がはたき込み。

▽新関脇 朝乃山に隠岐の海は、朝乃山が寄り切りで3連勝。

▽遠藤に大関 豪栄道は、遠藤が突き落としで3連勝。一方、角番の豪栄道は3連敗です。

▽大関 貴景勝に新小結 大栄翔は、貴景勝が押し出しで勝ちました。

▽北勝富士に横綱 鶴竜は、北勝富士が押し出しで勝ちました。二大関に続いて横綱を破って金星です。一方、鶴竜は2敗目です。

▽横綱 白鵬に妙義龍は、妙義龍が突き落としで勝ち金星を挙げました。一方、連敗となった白鵬は序盤で早くも2敗目です。

◎両横綱敗れる波乱、遠藤は連続金星に続き大関も撃破
 (2020/01/14 17:58 日刊スポーツ新聞社)

 2日連続金星と最高の滑り出しを見せていた人気力士の前頭筆頭遠藤(29=追手風)が2横綱に続き大関も撃破した。かど番の豪栄道(33=境川)を突き落として3連勝を飾った。豪栄道は3連敗。

 2場所連続となる44度目の優勝を目指す横綱白鵬(34=宮城野)は前頭筆頭妙義龍(33=境川)に敗れ1勝2敗となった。妙義龍はは1勝2敗。2場所連続休場明けの横綱鶴竜(34=陸奥)は前頭2枚目北勝富士(27=八角)に押し出され1勝2敗。北勝富士は3連勝。

 2度目の優勝を目指す大関貴景勝(23=千賀ノ浦)は小結大栄翔(26=追手風)を押し出して2勝1敗。大栄翔は1勝2敗。

 2度目の優勝を狙う新関脇朝乃山(25=高砂)は前頭4枚目隠岐の海(34=八角)を寄り切って3連勝。隠岐の海は1勝2敗。

 人気の小兵・前頭5枚目炎鵬(25=宮城野)は同5枚目明生(24=立浪)を下手出し投げで下し2勝1敗。明生は3連敗。

 12場所ぶりの平幕で迎えた元大関の前頭6枚目栃ノ心(32=春日野)は同8枚目竜電(29=高田川)に寄り切られ1勝2敗。竜電は2勝1敗。
| 雑感 | 19:18 | comments(0) | - |