<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< お金持ちが実践!夢をかなえる「B5ノート術」のやり方 | main | 老親にすすめたいキャッシュレス決済は「Suicaがベスト」のワケ >>
100均とホームセンターの使い分け術
◎100均とホームセンターの使い分け他、知って得する節約ワザ
 (2020/01/11 11:00 マネーポストWEB)

 消費増税から3か月。「老後2000万円問題」などもあり、生活費を切り詰める人は少なくないだろう。

 とはいえ、何でもかんでも「節約」や「我慢」では味気ない。息抜きや娯楽も適度に楽しみたいところだ。レジャーや買い物など、様々なシーンでのちょっとした節約ワザを紹介しよう。

 たとえば出かけるなら、多くの都道府県が設定している「都道府県民の日」がおすすめだ。

 東京都の場合だと、10月1日の「都民の日」は、多くのレジャー施設が「無料開放」や「割引」になる。消費生活アドバイザーの丸山晴美さんが話す。

 「多摩動物公園、浅草花やしき、夢の島熱帯植物館、小石川後楽園など無料スポットが目白押し。よみうりランドやとしまえんも入場料が無料になります。北海道は7月17日が『北海道みんなの日』で、道立の28施設の利用料や観覧料がタダに」

◇100円ショップとホームセンターを使い分ける
 「100円ショップならなんでもお得」と思い込みがちだが、さにあらず。節約アドバイザーの和田由貴さんが話す。

 「ゴミ袋などの消耗品類はホームセンターで買う方が単価が安いため、100円ショップでの“ついで買い”は避けるべき。スパイスやふりかけなどの“たまにしか使わないもの”は100円ショップで買うのがいいでしょう」

◇通っていないジムや子供の習い事をやめる
 入会したのはいいけれど、忙しくてなかなか行けていないフィットネスクラブやヨガ教室。

 「“時間ができたらまた行こう”と言いながら、何か月も放置するのは本当にもったいない。一度やめて、行ける状態になったらまた入会する方が絶対にお得です。子供の習い事も同じ。サボッていたり、行くのを嫌がるようなら、きちんと話し合ってやめるか続けるか決めた方が、家計と子供のため」(丸山さん)

◇「官公庁オークション」で家電を激安購入
 あまり知られていないが、各行政機関が実施している「官公庁オークション」を利用すると、家電などの購入がかなりお得になる。

 「正式には『インターネット公売』といい、税金などの滞納者から差し押さえた車や家電製品、貴金属類などをネットオークションで売却するもの。

 中古ではありますが、最新の液晶テレビが3万円台、ロボットクリーナーが3000円と破格の値段で出品されていたこともあり、一度の買い物で定価より2万円以上安く買えるのが当たり前です」(丸山さん)

◇車を手放してカーシェアリングを利用する
 自動車は、月々の駐車場代に加え、保険や車検代、メンテナンス費用などの固定費が年間約50万円がかかる。1か月あたり4万円以上だ。

 「週末くらいしか乗らないなら、カーシェアリングの方が断然お得。ガソリン代やメンテナンス代などの維持費もかかりません」(丸山さん)

※女性セブン2020年1月16・23日号
| 雑感 | 18:23 | comments(0) | - |