<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 在日外国人との交流施設に “脅迫”年賀はがき 川崎 | main | ゴーン被告の妻 キャロル容疑者に逮捕状 偽証の疑い >>
原油価格 値上がり続く ロンドンで4か月ぶりの高値
 中東情勢が緊迫し、原油の供給に対する懸念が強まっていることを受けて国際的な原油価格は週明けも値上がりが続いていて、ロンドンの市場では一時、およそ4か月ぶりの高値となりました。

 アメリカがイランの精鋭部隊の司令官を殺害し、イランが報復に踏み切る構えを見せていることから、原油市場では世界最大の油田地帯がある中東地域からの供給に影響が出ることへの懸念が強まっています。

 このため週明けも原油価格が値上がりしていて、ロンドンの市場で取り引きされている北海産の原油の先物価格は一時、去年9月以来となる1バレル=70ドル台まで上昇しました。

 これは先週末をおよそ3%上回り、アメリカがイランの司令官を殺害する前に比べて6%以上、高い水準です。

 また、ニューヨーク市場のWTIの先物価格も時間外取り引きで一時、1バレル=64ドル台まで上昇し、去年4月以来の高値となりました。

 市場関係者は、「中東情勢の緊迫で国際的な原油価格は当面、高値が続く見込みで、原油の重要な輸送ルートであるホルムズ海峡の周辺などで有事があれば、原油価格は急激に上昇するだろう」と話しています。
| 政策 | 06:52 | comments(0) | - |