<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 香港人権法成立 中国は報復措置示唆 米中対立の深まり不可避か | main | 東京五輪・パラへ 国立競技場が完成 本体工事の着工から3年 >>
秋篠宮さま きょう54歳の誕生日

 皇位継承順位1位の皇嗣の秋篠宮さまは、30日、54歳の誕生日を迎えられました。

 秋篠宮さまは、皇嗣として初めて迎える誕生日を前に、お住まいのある赤坂御用地で記者会見に臨まれました。

 この中で秋篠宮さまは、新しい時代の皇室像などを尋ねられたのに対し、上皇さまの姿を念頭に、「国民と苦楽を共にし国民の幸せを願いつつ務めを果たしていく、これはやはり基本にあることだと、私は考えております」と述べられました。

 そのうえで、「時代によって要請も変わってきます。時代時代に即した在り方というのは、常に考えていかなければいけないと思っています」と話されました。

 また、秋篠宮さまは、天皇陛下の即位に伴う「即位の礼」の一連の儀式と「大嘗祭(だいじょうさい)」の中心的な儀式について、「無事に終わったことを安どしています」と述べられました。

 祝賀パレードにあたる「祝賀御列の儀(しゅくがおんれつのぎ)」では、天皇皇后両陛下の車列に加わったことに触れ、「非常に多くの人たちが沿道でお祝いをしてくれている様子を見て、大変ありがたいことだと思いました」と振り返られました。

 一方、秋篠宮さまは、長女の眞子さまと、婚約が内定している小室圭さんの結婚に関する質問にもこたえられました。

 眞子さまは去年2月、ご自身と小室さんの気持ちを文書であらわし、結婚に向けた行事などについて、「皇室にとって重要な一連のお儀式が滞りなく終了したあとの再来年に延期し、十分な時間をとって必要な準備を行うのが適切であるとの判断に至りました」と記されました。

 秋篠宮さまは、こうした経緯を踏まえて、「この次の2月で2年たつわけですね。やはり、昨年の2月に今の気持ちというのを発表しているわけですので、何らかのことは発表する必要があると私は思っております」と話されました。

 また、結婚の見通しについては、去年の記者会見で、「多くの人がそのことを納得し、喜んでくれる状況にならなければ、いわゆる婚約に当たる納采の儀(のうさいのぎ)というのを行うことはできません」などと述べられています。

 秋篠宮さまは、今回の会見で、眞子さまと結婚のことについて話をする機会はないと話し、「結婚の見通しについては昨年お話ししたことと変わっておりません」と述べられました。
| 雑感 | 08:02 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.sato501.com/trackback/1091202