<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 英議会下院解散 来月12日総選挙 EU離脱問題が最大の争点 | main | 東京五輪 日本人最初の聖火ランナーに野口みずきさん有力 >>
10日の即位祝賀パレード 実施は前日発表 政府

 来週10日の天皇陛下の即位を祝うパレードについて、政府は荒天が予想される場合は取りやめることとし、予定どおり行うかどうかは、前日の午後6時半に発表することになりました。

 天皇陛下の即位を祝うパレード、「祝賀御列(しゅくがおんれつ)の儀」は、先月22日に予定されていましたが、台風19号で甚大な被害が発生したことを踏まえ、来週10日に延期されました。

 パレードでは、天皇皇后両陛下が午後3時に皇居・宮殿を出発し、およそ30分かけて、お住まいである赤坂御所に向かわれます。

 政府は、10日が雨の場合はオープンカーではなく、皇室の重要行事などで使われる車でパレードを行い、台風など荒天が予想される場合には延期せず、パレード自体を取りやめるということです。

 そして、予定どおり行うかどうかは、前日となる9日午後6時半に発表するということです。

 パレードのコースにある交差点などでは、警察、消防、自衛隊の音楽隊などの演奏が行われ、出発と到着の際には宮内庁楽部の指揮者、北原幸男さんが作曲した「令和」が演奏される予定だということです。

◎即位祝賀パレード前にルートをパトロール

 3日後に行われる天皇陛下の即位を祝う祝賀パレードを前に、ルートとなる大通りで警察官などが不審な物が置かれていないかパトロールを行いました。

 天皇陛下の即位を祝うパレード「祝賀御列(しゅくがおんれつ)の儀」は、先月22日に行われる予定でしたが、台風19号による甚大な被害の影響を受けて、今月10日に延期されました。

 7日は、パレードのルートとなる青山通りで不審な物が置かれていないか警察官や地元のボランティアなどおよそ50人がパトロールを行いました。

 まず、爆発物の臭いをかぎ分けることができる警備犬が、沿道の植え込みや街路樹の根元を確認しました。

 また、パレードを観覧する際の注意点をまとめたチラシなどを通りかかった人に配りました。

 警視庁は、パレードの警備に全国の警察から集めた特別派遣部隊およそ3000人を含む2万6000人態勢で警戒に当たることにしています。

 警視庁の重久真毅警備1課長は、「住民の皆様には交通規制や車両検問、手荷物検査などご不便をかけますが、ご理解とご協力をお願いし、警備に万全を期したい」と話していました。
| 政策 | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.sato501.com/trackback/1091130