<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 市長の「夜だけ育休」に賛否 | main | 英議会下院解散 来月12日総選挙 EU離脱問題が最大の争点 >>
「新語・流行語大賞」に「令和」など30のことばがノミネート
 ことし話題になったことばに贈られる「新語・流行語大賞」の候補が6日発表され、「令和」や「命を守る行動を」、それにラグビーワールドカップにちなんだ「にわかファン」や「ONE TEAM(ワンチーム)」など、30のことばがノミネートされました。

 「新語・流行語大賞」は、1年の間に話題になった出来事や発言、流行などの中から世相を表現したことばを選ぶ賞で、6日、ことしの候補となる30のことばが発表されました。

 社会現象や時事問題に関連したことばとしては、新しい元号の「令和」、消費税率の引き上げに関連した「キャッシュレス/ポイント還元」と「軽減税率」、職場や就職活動で女性がヒールのある靴の着用を強制されることに異議を唱える「#KuToo」、タレントが事務所を通さずに直接仕事を受けることを指す「闇営業」などがノミネートされています。

 また、ことし起きた災害に関連して、気象庁などが呼びかけた「命を守る行動を」と台風の接近に伴って列車の運転を順次取りやめた「計画運休」が選ばれました。

 世相や流行に関することばとしては、タピオカドリンクを飲むことを表現した「タピる」や、米津玄師さんがプロデュースし、NHKの「みんなのうた」で放送された「パプリカ」などがノミネートされています。

 スポーツでは、日本のプロ野球と大リーグで活躍したイチロー選手が引退会見で発した「後悔などあろうはずがありません」

 女子ゴルフの海外メジャー大会、全英女子オープンで優勝した渋野日向子選手に関連した「スマイリングシンデレラ/しぶこ」などが選ばれました。

 また、ラグビーワールドカップ日本大会に関連することばとして、「ジャッカル」「にわかファン」「4年に一度じゃない。一生に一度だ。」「笑わない男」「ONE TEAM(ワンチーム)」の5つが選ばれました。

 選考委員会は、「最も注目されたのはラグビーワールドカップ関連の用語の数々である」とことしの傾向を分析しています。

 「新語・流行語大賞」は、12月2日にトップ10と年間大賞が発表されます。

◇ノミネートされたことば(50音順)
 ことしの「新語・流行語大賞」にノミネートされたのは、次の30のことばです。

▽あな番(あなたの番です)

▽命を守る行動を

▽おむすびころりんクレーター

▽キャッシュレス/ポイント還元

▽#KuToo

▽計画運休

▽軽減税率

▽後悔などあろうはずがありません

▽サブスク(サブスクリプション)

▽ジャッカル

▽上級国民

▽スマイリングシンデレラ/しぶこ

▽タピる

▽ドラクエウォーク

▽翔んで埼玉

▽肉肉しい

▽にわかファン

▽パプリカ

▽ハンディファン(携帯扇風機)

▽ポエム/セクシー発言

ホワイト国

▽MGC(マラソン グランド チャンピオンシップ)

▽○○ペイ

▽免許返納

▽闇営業

▽4年に一度じゃない。一生に一度だ。

▽令和

▽れいわ新選組/れいわ旋風

▽笑わない男

▽ONE TEAM(ワンチーム)

◇最近の年間大賞
 新語・流行語大賞からは、その年に起きた出来事や世相が見えてきます。平成25年以降は次のことばが年間大賞を受賞しています。

▽平成25年「今でしょ!」「お・も・て・な・し」「じぇじぇじぇ」「倍返し」

▽平成26年「ダメよ〜ダメダメ」「集団的自衛権」

▽平成27年「爆買い」「トリプルスリー」

▽平成28年「神ってる」

▽平成29年「インスタ映え」「忖度」

▽平成30年「そだねー」
| 雑感 | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.sato501.com/trackback/1091127