<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 加害者側教諭「そこまで嫌がっていると思わなかった」校長会見 | main | テニス 大坂なおみ「日本代表で東京五輪目指す」日本国籍選択 >>
台風19号 土曜から東日本に接近へ 連休に広範囲で大荒れ

 大型で猛烈な台風19号は、12日の土曜日から13日日曜日にかけて、暴風域を伴って東日本にかなり接近する見込みです。本州の広い範囲で暴風や大雨による大きな影響が出るおそれがあり、今後の情報に注意し早めの備えを心がけてください。

◇暴風域伴ったまま非常に強い勢力で東日本に
 気象庁によりますと、大型で猛烈な台風19号は、小笠原近海を北へ進んでいます。台風は、暴風域を伴ったまま非常に強い勢力で土曜日から日曜日にかけて東日本にかなり接近し、進路によっては上陸するおそれがあります。

◇土曜日から東日本中心に高潮のおそれ
 10日は、台風が近づく小笠原諸島で非常に強い風が吹き、最大風速は23メートル、最大瞬間風速は35メートル、波の高さは10メートルと猛烈なしけが予想されています。

 また、沖縄の大東島地方では、11日にかけて大しけとなり、東日本や西日本の太平洋側でも、11日から大しけや猛烈なしけとなるおそれがあります。

 台風の進路によっては、土曜日から日曜日にかけて東日本を中心に高潮のおそれがあります。

◇金曜以降 東〜西日本の太平洋側 大雨の見込み
 さらに、台風の接近に伴って湿った空気が流れ込むため、11日以降、東日本と西日本の太平洋側では大雨となる見込みです。

 今週末からの連休に広い範囲で大荒れの天気となり、特に台風が接近する地域では暴風などによる甚大な被害が発生するおそれがあります。

 今後の台風の情報に注意し、早めの備えを心がけてください。

◎台風19号 特に警戒が必要な時間帯は
 台風19号の暴風や高波、大雨に特に警戒が必要な時間帯です。

暴風
 暴風に特に警戒が必要なのは、
▽近畿が、12日土曜日。
▽東海、北陸、関東甲信と伊豆諸島それに東北が、土曜日から日曜日にかけてです。

高波
 次に、高波に特に警戒が必要な時間帯です。
▽小笠原諸島が、これから土曜日にかけて。
▽沖縄が、10日朝から11日金曜日にかけて。
▽奄美は、金曜日。
▽九州、四国、近畿が、金曜日から土曜日にかけて。
▽東海、関東、伊豆諸島が、金曜日から日曜日にかけて。
▽北陸、東北が、土曜日から日曜日にかけて。
▽北海道は、日曜日に警戒が必要です。

大雨
 大雨に特に警戒が必要な時間帯です。
▽四国は、土曜日。
▽東海、北陸、関東甲信と伊豆諸島それに東北では、土曜日から日曜日にかけて警戒してください。

 これらの予想は、9日午後1時時点のもので、台風の進路や速度によって変わる可能性があり、気象庁は最新の情報を確認するよう呼びかけています。
| 環境とまちづくり | 06:04 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.sato501.com/trackback/1091039