<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 急騰の原油価格 値下がりも依然高い水準に | main | 年金保険料、支払いが終わる年齢は >>
2019年「残り3か月の全体運」
◎立花アンが占う【2019年残り3カ月の全体運】牡牛座は飛躍への助走期間に!
 (2019年09月16日 12:01 占いTVニュース)

――2019年も残り3カ月。チャンスをつかんで、ラストスパートをかけましょう。2019年残り3カ月の運勢を、立花アンが占います。

■牡羊座……得意分野を取り戻す
 2019年は、落ち着きのなかった牡羊座。残り3カ月は、いい波に乗れるでしょう。頑張ってもどうにもならないような現実を、冷静に受け止められるようになります。一方で、やりたいことはやっていくし、好きなことも続けられるでしょう。広がりがちだった興味は。本に必要なものだけに絞っていけるでしょう。そうしているうちに、忘れかけていたあなたの「得意分野」を取り戻せるでしょう。

■牡牛座……飛躍への助走期間に
 ここまで、地道な歩みを続けてきた牡牛座。2019年残り3か月は、飛躍に向けての助走期間になります。やり残したこと、決めておきたいことにフォーカスしましょう。今までの価値化や自分の殻を破る必要があります。恥ずかしいくらいまっすぐな言葉が必要な場面もありますが、あなたならできるはず。手に入れると決めたら手段を選ばない、強く冷静なあなたの本領が発揮されるでしょう。

■双子座……大逆転の3カ月!
 自分らしくないチャレンジや戦い方をしてきたのではないでしょうか? でも大丈夫。2019年残り3か月、あなたは大逆転を見せます。不安や心配、自信のなさもさらけ出しましょう。短所だと思っていた部分が実は魅力だった、なんてパターンは意外と多いものです。これまでもことが、「このための布石だったのか!」と思うようなことが起こるでしょう。一つ一つ結果を出していくことで、核心が強まるはずです。

■蟹座……守りの姿勢から、外に出る姿勢に
 2019年は守りに入っていた蟹座。でも、1人ではわからないこと、わからなかったことがあるはずです。残り3カ月は、外へ出ていきましょう。そうすることで、もちろん合わないものに出会い、別れを選択したり、変化を余儀なくされることもあるでしょうが、それ以上に、縁がある、相性がいいと直感的に感じる出会いのほうが多いはずです。そこでの出会いは、今後末永く続いていくでしょう。

■獅子座……優先順位1位を「自分」にする
 2019年に入って、自分ルールの確立を模索してきた獅子座。残り3カ月は、周りに合わせることをやめましょう。空気を読むとか、流れに合わせるとか、そういったことも含めて、自分ルールのもとでぶった切っていくのです。ほかの誰かや何かではなく、「自分」を優先順位1位にしてあげるようなイメージです。嫌なときは嫌という勇気と強さが、あなたをさらにパワーアップしてくれるでしょう。

■乙女座……居心地のいい空間作りの総仕上げに
 2019年は、身近な関わりを強化してきた乙女座。目の届く範囲を美しく飾り、キレイに整備する。そんな風に、周りと愛のあるやり取りをしていたのです。残り3カ月は、居心地のいい空間を仕上げていくタームに入ります。「気持ちが込もっているか」をチェックしてみてください。足りないところも認めることができたとき、満たされた気持ちを獲得できるでしょう。

■天秤座……人と共有することが幸せのカギ
 2019年に入って、学び直しをしていた天秤座。遠回りをしたからこそ、気づけたことだってあったはずです。残り3カ月は、伝えることを意識してみましょう。あなたが見て、聞いて、感じたことを誰かと共有してみること。1人でやるのではなく、誰かを巻き込んでみること。「○○に行ったんだけど、こんな風に楽しかったよ」とか、話してみるのです。1人では見られなかった、幸せの景色が広がっていくでしょう。

■蠍座……無駄なプライドを捨てることでミラクルが起きる!?
 2019年は、身動きが取りにくかった蠍座。自分で自分を縛っている何かがあるはずです。残り3カ月は、変なプライドを捨てましょう。失敗談や反省点を話したり、未熟さを認めてみましょう。そして「どうしたらいいかな?」と、投げていきましょう。すべて自分で決める必要はありません。「◯◯してみたら?」なんて返答にYESと飛び込んだ未来が、結果的にミラクルを起こすこともあるのです。

■射手座……方向性が定まる
 2019年に入って、歯車の噛み合わなさを感じる場面があったのではないでしょうか。残り3カ月、方向性が定まる流れに入ります。損得や未来のことはいったん横に置き、すべてにいい顔はできない、1つだけ残すとしたら何か? を考えてみてください。あなたは今「自分の感覚」を無視できない段階にいて、譲れない部分をきちんと守っていきます。「私はこっちの道へ行きますね」と、歩み始める姿があるでしょう。

■山羊座……私が輝いていくために
 2019年に入って、ゴチャゴチャすることの多かった山羊座。それでもよく頑張ってここまできました。残り3カ月は、「私が輝いていくために」という視点を手に入れます。人のためを思うことの多い山羊座ですが、いろいろなことを引き受けたけれど「私に必要なのはこれだけでした」と発表する人も出てきます。そして残るものは「自分の幸せのため」と「輝いていくぞ」という道筋でしょう。

■水瓶座……大きな方向転換をする可能性あり
 2019年に入って、周りからの影響が多かった水瓶座。残り3カ月は、「常識が覆る」ことになります。たとえば「休日は外出するもの」と思っていたけれど、「自宅で過ごすのもありだな」と気づいたりします。今まで疑いもせず当たり前だと思っていたことに、疑問が投げかけられたとき、あなたは本当の意味で考え、答えを見出していくのでしょう。大きな方向転換や変化がある人も多いでしょう。

■魚座……もうひと踏ん張りから、変貌を遂げる
 2019年、人生の可能性が広がるステップアップの最中にいる魚座。残り3カ月、もうひと踏ん張りを見せます。合言葉は「チャンスをものにする」。まだぼんやりとですが、これまでとはどこか違う景色にたどり着けるような予感がして、そのためのアイテムを手にしたり、決断をする人も出てくると思います。最終的には、人生の舵を自分で操縦していくような感覚に心躍ることになるでしょう。

 (立花アン)
| 雑感 | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.sato501.com/trackback/1090963