<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 自民 参院選の公約発表 外交前面に打ち出し早期改憲も | main | 合計特殊出生率1.42 前年を下回る 人口減少も加速 >>
杉良太郎さんが運転免許証を返納 75歳の誕生日を前に
 高齢ドライバーによる事故が相次ぐ中、高齢者を対象に交通事故を起こさないための研修会も開かれております。

 研修会では、年齢とともに視力が低下し視野が狭くなることから、運転する際の安全確認をこれまで以上に行うことや、体調が悪い時や夜間や天気が悪い時などにはできるだけ運転を控えるよう呼びかけました。

 そのうえで、運転に不安を感じることがあれば家族と話しあって運転免許証の返納を検討したり高齢者を対象にした安全運転の講習会に参加してほしいと訴えました。

 高齢ドライバーによる交通事故が相次ぐ中、まもなく75歳になる俳優の杉良太郎さんが7日、運転免許証を返納し、「年齢による衰えを感じる人は、事故を起こす前に運転をやめることを考えてほしい」と呼びかけました。

 杉良太郎さんは7日午後、東京品川区にある警視庁の「鮫洲運転免許試験場」で、運転免許証の自主返納の手続きを行い、運転経歴証明書を受け取りました。

 杉さんは、年齢による反応の遅れなどを感じ始めたことから、ことし8月の75歳の誕生日をめどに運転免許証を返納しようと考えていました。

 こうした中、4月に東京池袋で高齢ドライバーが運転する車が暴走し、3歳の女の子とその母親が亡くなるなど、高齢ドライバーが起こした痛ましい交通事故が相次いでいるのを見て、予定を2か月前倒しし、7日に手続きを行ったということです。

 警察庁によりますと、去年1年間に免許証を自主返納した75歳以上の人は全国で29万2089人と、この制度が始まった平成10年以降で最も多くなっています。

 杉さんは、「70歳で免許を更新した時から次は返納しようと考えてきました。年齢的なものは人によって差がありますが、若い時と比べて衰えを感じている人は取り返しのつかない事故を起こす前に、運転をやめることを考えてほしい」と呼びかけました。
| 雑感 | 08:47 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.sato501.com/trackback/1090655