<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 天皇陛下 宮中晩さん会でおことば 全文 | main | 児童など19人刺される 女児ら2人死亡 容疑者を特定 >>
宮中晩さん会 トランプ大統領挨拶 全文

 こんばんは。天皇皇后両陛下、安倍総理御夫妻、御来賓の皆様。

 天皇陛下の御即位の後、最初の国賓として、再び日本を訪問できましたことを大変光栄に思います。

 陛下、私と妻は、この丁重なる御招待を決して忘れることはありません。

 また、この威厳のある国で、日本の方々の素晴らしいおもてなしと心温まる歓迎に感謝します。

 私は、米日間で大切に育まれてきた同盟関係について米国民が抱く希望とともに参りました。

 両国の益々繁栄する関係が次なる段階に歩みを進めるに際し、米国国民は陛下の下で新しい時代を迎える日本の全ての人々に対し、幸運をお祈りしています。

 おめでとうございます。

 今朝、私と妻メラニアは、光栄にも、ここ宮中で、天皇皇后両陛下にお目にかかりました。

 2年前、私たちが前回日本を訪問した際には、光栄にも、現在の上皇上皇后両陛下にお目にかかりました。

 日本の皇室の方々が私たちとの御友誼を保って下さっていることに深く感謝申し上げます。

 今般の訪日では、とても良き友人である安倍総理御夫妻と更に多くの時間を共に過ごせることについても嬉しく思っています。

 この2年間、私たちは、密接で信頼に基づくパートナーシップを育み、私たちはこれを非常に大切にしています。

 日本の新しい元号は令和で、美しい調和を意味します。

 この言葉は、万葉集と呼ばれる日本古来の和歌集に由来していると伺っています。

 令和は、日本国民の一体性と美しさを祝福するものです。

 そして、それはまた、変わりゆく時間の中でも、我々が受け継いできた伝統の中に我々が安らぎを得られることを思い起こさせます。

 令和がその由来をもつ万葉集の第5巻には、2人の歌人によって書かれた文章の中に、この瞬間に関する重要な洞察を与える記述があります。

 その歌人の一人は、大伴旅人ですが、春がもつ潜在的な可能性について書いています。

 もう一人の歌人は山上憶良で、1人目の歌人の良き友人であり、家族や将来の世代に対する私たちの厳粛なる責任を想起させます。

 これらはいずれも古来の叡知から受け継がれてきた美しい教えです。

 そして今、私たちは目の前に広がる無限の可能性を喜ばしく思います。

 それは、技術、宇宙、インフラ、防衛、商業、外交、その他はるかに多くの分野での新たなフロンティアにおける協力です。

 そして、万葉集の古い和歌を日本の子供たちが受け継いできたように、私たちの同盟も受け継がれてきた豊かな財産であり、子供たちに受け継いでいかなければならないものであることを心にとどめています。

 陛下、美しい調和の精神の下で、この新しい時代における多くの可能性を共に祝福します。

 過去と将来の世代への私たちの務めを心にとどめます。

 そして、米国と日本との間で大切に育まれてきた絆を我々の子孫のために守っていきます。

 御礼を申し上げるとともに、令和が両陛下と皇室、日本全国の人々にとって平和と繁栄の時代となることを心よりお祈り申し上げます。ありがとうございました。
| 政策 | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.sato501.com/trackback/1090620