<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 天皇陛下の即位を記念する貨幣を2種類発行へ | main | 介護休暇 時間単位で取得を 政府の規制改革推進会議 >>
国の借金1103兆円余で過去最大更新 1人当たり874万円余
 財務省は、国債や借入金などを合わせたいわゆる「国の借金」が昨年度末の時点で1103兆円余りとなり、過去最大を更新したことを発表しました。

 財務省の発表によりますと、昨年度末の時点で国債と借入金、それに政府短期証券を合わせた政府の債務、いわゆる「国の借金」は1103兆3543億円でした。

 前の年度末よりも15兆5414億円増えて3年連続で過去最大を更新しました。

 これは、高齢化で増え続ける社会保障費などを税収だけではまかなえず、新たな借金にあたる国債の発行などで補っているためです。

 内訳は、国債が976兆8035億円、政府短期証券が73兆3490億円、借入金が53兆2018億円となっています。

 総額を先月1日時点の日本の総人口で単純に割ると、1人当たり874万円余りとなります。

 財務省は、国の財政の立て直しは引き続き避けては通れない課題だとしています。
| 政策 | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.sato501.com/trackback/1090562