<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 幼児教育と保育の無償化 改正案あす成立へ | main | ふるさと納税 泉佐野市など4市町を除外 来月から総務省 >>
次世代新幹線「ALFAーX」 試験車両を公開

 東京・札幌間の時間短縮に向けJR東日本が開発している次世代新幹線の試験車両「ALFAーX」が、10日の試験運行を前に宮城県の車両基地で報道関係者に公開されました。

 「ALFAーX」は2030年度に予定している北海道新幹線の札幌までの延伸に合わせ、時速360キロの運転を目指して開発が進められていて、9日初めて10両編成で公開されました。

 「ALFAーX」には、地震の際の車体の揺れを抑える装置や、空気抵抗を利用して非常時に速やかに停車できる装置などが設けられています。

 また、パンタグラフが空気の抵抗を受けにくい形になっていて、走行時の騒音をこれまでよりも抑えられるということです。

 JR東日本は、10日の終電後に宮城県内で車両の試験運行を行う予定で、その後、徐々に距離を伸ばし最終的には仙台駅都心青森駅の間で試験運行を行うということです。

 東京・札幌間は、現在、新幹線と特急でおよそ8時間かかりますが、JR東日本は次世代新幹線の導入で大幅に短縮できるとしています。

 JR東日本研究開発センターの小川一路所長は、「あすから試験運行が始まり、気が引き締まる思いです。速さと安全性を追い求めたい」と話しています。
| 政策 | 01:57 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.sato501.com/trackback/1090558