<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「受動喫煙ゼロの店」まとめたガイドブック発行 東京 調布 | main | ダビンチの晩年の肖像画か スケッチ見つかる >>
連休中の天気急変 激しい雨 ひょう… 関東甲信の大気不安定に
 私が住んでいる川崎市多摩区でも、午後2時半過ぎに激しい雷雨が襲いひょうも音を立てて降っていました。その後は急に気温が下がり、肌寒く感じました。

 上空の強い寒気の影響で、関東甲信地方では大気の状態が不安定になり、夕方からは東京でも局地的に雨雲が発達して、ところによって非常に激しい雨が降ったとみられます。気象庁は、4日夜遅くにかけて、低い土地の浸水のほか河川の増水や氾濫に警戒するよう呼びかけています。

 気象庁によりますと、上空およそ5500メートル付近に氷点下21度以下の、この時期としては強い寒気が流れ込んでいるため、関東甲信地方では大気の状態が不安定になっています。

 このため局地的に雨雲が発達し、気象庁のレーダーによる解析で、午後4時までの1時間に東京 多摩市では50ミリ以上の非常に激しい雨が降ったとみられます。

 関東甲信地方では4日夜遅くにかけて大気の不安定な状態が続く見込みで、局地的に1時間に40ミリ以上の激しい雨が降るおそれがあります。

 また、5日午後6時までの24時間に予想される雨量は多い所で60ミリに達する見込みです。

 気象庁は、低い土地の浸水のほか河川の増水や氾濫に警戒するとともに、土砂災害に十分注意するよう呼びかけています。

 また、落雷や突風、ひょうが降るおそれもあるとして、農作物や農業施設の管理にも注意を呼びかけています。

◇ひょうか 20分間降り続く 東京 多摩
 東京 府中市で4日午後2時半すぎ、NHKの職員が撮影した映像では、ひょうのようなものが降り注いでいる様子がわかります。

 撮影したNHKの男性職員によりますと、子どもたちが試合をしていたサッカー場の周辺で突然、雷の音とともにおよそ5ミリほどの大きさのひょうのようなものが降り始め、20分間ほど降り続いたあと、最後は雨に変わったということです。

 子どもたちは試合を中断してすぐに安全な場所に避難したということです。

◇ひょうか 打ちつけるように降り注ぐ 東京 武蔵野
 東京 武蔵野市で午後2時半すぎに撮影された映像では、1センチほどのひょうのようなものが地面に打ちつけるように降り注いでいる様子がわかります。

 撮影した男性によりますと、雷を伴う雨が降り始めて30分ほどたったあと、庭の地面にあたる雨の音が「ゴツゴツ」というものに変わり、外に出て確認したところ、ひょうのようなものが降っていたということです。

◇映画館で雨漏り 天井から大量の水 東京 多摩
 ツイッターには東京 多摩市にある映画館で雨漏りが起きている様子を撮影した動画が投稿され、動画には映画館の天井から大量の水が漏れ出している様子が映っています。

 撮影した20代の女性は、「映画を見終わったあと、外が大雨になっていたので映画館の中にいたら、突然、天井からたくさん水が降ってきました。映画館の従業員の人たちがバケツをもってくるなど慌ただしい空気になり、このあと上映される予定だった映画も中止になって、払い戻しの列で館内は混雑していました。よく利用する映画館なのですが、過去に台風が来たときもこんなことにはならず、とてもびっくりしています」と話していました。

◇道路冠水30センチ 車が立往生 東京 多摩
 警視庁によりますと、東京 多摩市関戸では午後4時ごろ、急激な雨で道路が深さ30センチほど冠水し、車1台が動けなくなったという通報が寄せられたということです。

 水位はすでに下がり、警察官などが動けなくなった車を道の端に移動させるとともに、交通整理にあたったということです。

◇道路が茶色に濁った水につかる 東京 多摩
 ツイッターには、東京 多摩市内の住宅街に近い道路が冠水している動画が投稿されています。

 動画が撮影されたのは午後4時すぎで、画面手前の歩道部分まで茶色く濁った水につかっている様子が分かります。

 水は歩道を歩いている消防隊員の足のくるぶしのあたりまでたまっていて、車道を走る車やバイクが大きな水しぶきをあげています。
| 環境とまちづくり | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.sato501.com/trackback/1090543