<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 天皇陛下の即位祝う一般参賀 | main | 連休中の天気急変 激しい雨 ひょう… 関東甲信の大気不安定に >>
「受動喫煙ゼロの店」まとめたガイドブック発行 東京 調布

 ラグビーワールドカップなど国際的なイベントの開催を前に、東京調布市は受動喫煙対策を強化しようと、屋内が全面禁煙となっている飲食店をまとめたガイドブックを発行しました。

 ことし9月に開幕するラグビーワールドカップ日本大会の会場がある、東京 調布市は、健康に配慮したまちづくりを進めようと、公園や駅前、それに学校周辺での喫煙を禁止するなどとした受動喫煙防止条例を制定しました。

 これに合わせて市は、市内の飲食店のうち、敷地内か屋内が全面禁煙の店を「受動喫煙ゼロの店」としてまとめたガイドブックを発行しました。

 掲載されているおよそ70の店は、「分煙」のほか加熱式のたばこも禁止され、ガイドブックでは、料理へのこだわりや子どもと一緒に食事を楽しめることなどの情報が確認できます。

 また、国際的なイベントで多くの外国人が訪れることも踏まえ、英語でも掲載されています。

 調布市は、公共施設などでガイドブックを配っていて、今後は、主要な駅で配ることも検討しているということです。

 調布市の担当者は、「多くの方に手に取ってもらい、店選びの参考にしてほしい」としています。
| 環境とまちづくり | 14:55 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.sato501.com/trackback/1090539