<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< “手本はクモの糸” 強じんな新繊維 山形の企業が製品化へ | main | 上皇ご夫妻 退位後初の外出 思い出のテニスクラブで懇談 >>
「断捨離」本当に効果ある?
 断捨離は、人間関係までも見直す機会を与えてくれる事もある様です。

◎断捨離って本当に効果あるの? 「貯金が増えた」「先送りにする癖がなおった」という声
 (2019年05月02日 08:10 キャリコネ)

"こんまり"こと近藤麻理恵さんのベストセラー『人生がときめく片づけの魔法』では、断捨離はただ家や部屋が片付くだけでなく、人生にときめきが増すような様々なメリットがあるとされている

ガールズちゃんねるの「断捨離の効果を感じたエピソード教えて下さい」では数々の断捨離メリットが書き込まれていた。(文:菅谷圭祐)

◇「物が多い家、散らかってる家ってお金の管理も大雑把な場合が多い」
 はじめに挙げられるのが金銭面のメリットだ。「余計なものを買わなくなった」「無駄なものを買わなくなり、貯金が増えました」などのお金が以前よりも溜まるようになったという声があげられている。

 一度部屋を片付けたら、その状態をキープしたいもの。不要なものを買って部屋が散らかってしまわないように、買い物する前に「本当にこれは今必要なのか」と考えるようになるのだろう。

 また、片付けができない人は実際にお金の使い方が上手ではない傾向があるという書き込みも。

 「不動産仲介やってますが、破産やローン返済に困窮する方の家は物が多いか整理整頓が出来てないかにあてはまる方が多いです」

 「物が多い家、散らかってる家ってお金の管理も大雑把な場合が多い」

 もしもお金のやりくりが上手くできていないようなら、逆説的ではあるが思い切って家の片づけをしてみると良い方向に進むようになるかもしれない。

◇「汚い家だと家族内でのケンカが多い気がする」
 部屋を片付けることで、家庭内の雰囲気が良くなることも期待される。

 「散らかった部屋は空気も気持ちも淀む…」

 「汚い家だと家族内でのケンカが多い気がする」

 「汚い家は家族が破たんしてる気がする」

といった声が出ていた。

 確かにテレビのドキュメンタリーなどでも、ケンカの多い家庭はいわゆる汚部屋のような状態の家が多い。もしも家庭内で不和があるようなら、断捨離によって関係が改善するなんていうこともあるかもしれない。

 短期的に見ても「(断捨離によって)部屋がスッキリして、売ったお金で家族でケーキ食べて幸せでした」という断捨離による家族の幸せエピソードも数多く書き込まれている。

 また、高齢者と一緒に住んでいる家庭であれば断捨離によって思わぬアクシデントも避けられる。

 汚い部屋は、「家の中で物につっかかって転んで骨折する人の多い」という声がある。東京消防庁によると、高齢者が救急車で運ばれる事故の8割が転倒によるものだという。

 若いうちは問題ないかもしれないが、高齢者になると転倒がきっかけで寝たきり生活に陥ってしまうことも多々ある。高齢者のいる家庭はリスク回避のために最低限の片付けはやっておきたい。

◇「人間関係を断捨離したら心が軽くなった」という人も
 断捨離する前と後では、後の方が幸せな生活ができているという声も多い。それまであった悪い習慣や悪い癖まで断捨離によって改善できるという。

 「物事を先送りにする癖がなおった」、「前向きな気持ちになれた」、「心の平和が保たれる」など、綺麗な家で過ごすと気持ちまでスッキリするようだ。中には「ごみ屋敷から綺麗な部屋にしたら、暴飲暴食がなくなりました」という食生活に変化が表れている人もいる。

 そして、断捨離はただの家の片づけのみではとどまらない。

 「人付き合いも断捨離。義理の付き合いに距離おいて心が軽くなった」、「物の断捨離もだけど、不毛なお付き合いの断捨離は本当にスッキリする」と、人間関係まで断捨離させてしまう人もいる。

 行きたくない飲み会、惰性で続いている趣味の集まりなど、本当はやめたいのだけれどダラダラと続けてしまっている人はいないだろうか。断捨離は、人間関係までも見直す機会を与えてくれることもあるようだ。
| - | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.sato501.com/trackback/1090534