<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< IMF 成長率見通し下方修正 “欧米など世界経済の減速拡大” | main | 介護職員の平均給与が1万円余増 月額30万円余 厚労省調査 >>
関東甲信 真冬並みの寒さ 平地で雪のところも
 今日は真冬に戻った様な寒さでした。一日中雨が降っていたせいか朝より夕方の方が身に沁みて寒く感じました。

 10日は西日本や東日本を中心に雨が降り、関東甲信では寒気の影響で真冬並みの寒さとなって、山沿いを中心に雪が積もりました。気象庁は、積雪や路面の凍結による交通への影響などに十分注意するよう呼びかけています。

 気象庁によりますと、本州の南岸を東へ進む低気圧の影響で、10日、西日本と東日本を中心に広い範囲で雨が降りました。

 関東甲信では、上空にこの時期としては強い寒気が流れ込んだ影響で雪となり、山沿いを中心に積雪となったほか、東京 八王子市など平地でも雪が降りました。

 午後8時の積雪は

▽栃木県奥日光で25センチ、

▽長野県軽井沢町で15センチ、

▽群馬県草津町で14センチ、

▽山梨県富士河口湖町で4センチなどとなっています。

 晴れて日ざしがあった北日本では、日中の最高気温が、

▽札幌市で12度8分、

▽青森市で12度6分、

など平年並みか平年を上回った一方、冷たい雨や雪が降った関東甲信では気温が上がらず、日中は真冬並みの気温となりました。

 午後2時の各地の気温は、

▽前橋市で0度9分、

▽さいたま市で3度5分、

▽東京の都心で4度9分、など9日の同じ時間と比べて11度から13度ほど低くなりました。

 雪は関東北部の山沿いを中心に11日明け方にかけて降り続く見込みで、東北でもこれから11日朝にかけて平地でも積雪となるところがある見込みです。

 気象庁は、積雪や路面の凍結によるスリップ事故など交通への影響や電線や樹木への着雪に十分注意するよう呼びかけています。

◇休校やスリップ事故 山梨
 雪の影響で山梨県内では一部の小中学校で休校になったほか、雪の影響によるとみられるスリップ事故も起きています。

 山梨県教育委員会によりますと、南アルプス市の芦安小学校と芦安中学校が10日の休校を決め、大月市のやまびこ支援学校で始業時間を遅らせる措置を取ったということです。

 警察や消防によりますと、10日午前8時ごろ、山梨県富士河口湖町で軽乗用車がスリップして道路脇の立ち木にぶつかりました。

 運転していた女性にけがはなかったということです。

 警察は、道路に積もった雪で車がスリップしたとみて調べています。

◇雪の中央道で追突 2人けが
 10日午後1時すぎ、山梨県西桂町の中央自動車道の上り線で、トラックが乗用車に追突し、乗用車に乗っていた2人が軽いけがをしました。

 消防によりますと、事故が起きた当時、現場では雪が降っていて見通しが悪く、路面にはみぞれ状の雪が残っていたということです。

 追突された乗用車はタイヤにチェーンが絡まった状態になっていて、警察が事故の詳しい原因を調べています。

◇一時 2万戸以上が停電
 中部電力によりますと、10日午前、長野県の飯田市や上田市などで一時2万戸以上が停電したということです。

 中部電力が、雪の影響による可能性もあるとして詳しい原因を調べています。

◇雪の重みか 満開の桜の枝折れる 長野 飯田
 長野県飯田市の大宮通りでは、満開を迎えたソメイヨシノの枝が折れる被害がありました。積もった雪の重みで折れたものとみられるということです。

 地元の保存会によりますと、午前10時ごろ、保存会のメンバーが桜の様子を確認したところ、2つの木の枝が長いもので長さ3mにわたって折れているのが見つかったということです。

 保存会によりますと、大宮通りの桜の多くは樹齢60年以上で、水分を多く含んだ雪が積もり、その重みで枝が折れたのではないかということです。
| 雑感 | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.sato501.com/trackback/1090465