<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 10連休効果 大型連休の旅行者2460万人 過去最高の見通し | main | カミさんとお花見 >>
気温上がり25度以上の夏日のところも 黄砂も観測
 今日は暑く感じました。朝は青空が広がっていましたが、お昼頃からは霞む様な感じで黄砂の影響だったのでしょうか、青空もすっきりしなくなりました。

 6日も全国的に晴れて気温が上がり、ところによって25度以上の夏日となっています。

 一方、西日本と東日本では黄砂が観測されました。

 気象庁によりますと、6日も広い範囲で晴れて各地で気温が上がっています。

 午後2時半までの最高気温は、高知県四万十市中村で27度1分、熊本県あさぎり町で26度3分、山口市で25度1分と25度以上の夏日となったほか、甲府市で24度2分、静岡市で23度4分、東京の都心で21度6分、名古屋市で21度1分、大阪市で20度2分などと各地で20度を超えています。

 一方、気象庁によりますと、6日は大阪市や広島市、高松市、それに名古屋市など西日本と東日本の各地で黄砂が観測されました。

 西日本を中心に、6日は黄砂が飛来して、視界は10キロを下回ると予想されていて、気象庁は、洗濯物の汚れや、視界が悪い中での車の運転に注意するよう呼びかけています。
| 環境とまちづくり | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.sato501.com/trackback/1090449