<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今秋に26年ぶり恩赦へ、天皇即位で | main | 日本体操協会 女子選手に反省文の提出求める >>
関東地方で春一番吹く 去年より8日遅く
 今日はカミさんと昼食の後に大師公園を散歩しました。

 ポカポカ陽気に誘われて公園には大勢の家族連れで賑わってました。テントを張ってピクニック気分でお弁当を食べる家族や、設置されている子どもの遊具で遊ぶ親子など、子どもたちの歓声は良いものです。

 発達中の低気圧の影響で、関東地方では南よりの強い風が吹き、気象庁は9日、「関東地方で春一番が吹いた」と発表しました。

 気象庁によりますと、日本海にある低気圧が発達しながら東へ進んでいる影響で、関東地方では南部を中心に南よりの強い風が吹きました。

 各地の最大瞬間風速は横浜市で午後3時45分に16.7メートル、千葉市で午後4時に16.5メートル、東京都心でも午後2時38分に14.2メートルを観測しました。

 また、各地で気温も上がり、日中の最高気温は東京・練馬区で18度、千葉県茂原市で17度9分、横浜市で17度などと、ところによって4月上旬並みの暖かさとなりました。

 このため、気象庁は9日、「関東地方で春一番が吹いた」と発表しました。関東地方の「春一番」は去年より8日遅いということです。
| 環境とまちづくり | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.sato501.com/trackback/1090361