<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< チキンラーメン売り上げ 15年ぶりに過去最高更新 | main | 新元号の候補案すでに十数個に絞り込む >>
児童虐待防止 法改正案に体罰禁止 「懲戒権」は改正後に検討
 児童虐待の防止に向けて、政府は今の国会に提出を予定している法律の改正案に、体罰の禁止を盛り込む一方、親が子どもを戒める民法の「懲戒権」については、法改正後に一定期間を設けて検討するなどとする内容にとどめる方向で、与党側と調整を進める方針を固めました。

 相次ぐ児童虐待の防止に向けて、政府は児童虐待防止法などの改正案を今の国会に提出することにしていて、このほどまとめた改正案の概要によりますと、児童の権利擁護のため「親権者は児童のしつけに際して体罰を加えてはならない」として、体罰の禁止を制度化することにしています。

 一方、与野党から見直しや削除を求める声が出ている、親が子どもを戒める民法の「懲戒権」については、改正案の施行後、一定の期間を設けて在り方を検討し、必要な措置を講じるとしています。

 また、児童相談所で虐待の調査などにあたる児童福祉司については、資格の在り方や資質の向上策を、改正案の施行後3年を目途に検討するなどとしています。

 政府は5日、自民党と公明党の厚生労働部会に改正案の概要を示して、「懲戒権」の検討期間などについて、さらに調整を進めることにしています。
| 福祉・医療と教育 | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.sato501.com/trackback/1090349