<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 大企業の働き方改革 6割の中小企業がしわ寄せで長時間労働に | main | コーヒーがぶ飲み、すべきでない理由 >>
球界最年長投手 巨人の上原 背番号「19」でブルペンに
 上原選手には是非、頑張ってもらいたいです。

 プロ野球 巨人の宮崎キャンプでは、今シーズンの球界最年長投手で、オフに左ひざを手術して2軍でスタートした43歳の上原浩治投手が初めてブルペンに入り、ひざの状態を確認しながら39球のピッチングを行いました。

 上原投手は昨シーズン終了後、左ひざを手術して自由契約となりましたが、リハビリが順調だったことから巨人と再契約し、球界最年長投手となる今シーズンは、背番号も前回の巨人時代や大リーグでも付けていた愛着のある「19」に戻りました。

 宮崎で行うキャンプに11年ぶりに参加している上原投手は、手術を受けたこともあって2軍スタートとなりましたが、2日目の2日、遠投を含めたキャッチボールや守備練習などのメニューをこなしたあと、復活した背番号「19」のユニフォーム姿で初めてブルペンに入りました。

 2日は、キャッチャーを座らせて速球のみを投げ込み、ピッチングの合間に近くで見ていた2人の投手コーチに手術をした左ひざをかばいながら投げていないかなど意見を求め、フォームを確認しながら39球を投げました。

 上原投手は、「手術した部分にはまだ怖さはあるし、気にしながらやらないといけないが、悪くはなっていないのでこれから状態をあげていきたい」と話していました。
| 雑感 | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.sato501.com/trackback/1090218