<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 旭川郊外で−29.5度! 北海道の各地で厳しい冷え込み | main | 医師の時間外労働2000時間上限も 過労死ライン2倍 厚労省案 >>
大相撲初場所初日 稀勢の里 御嶽海に黒星
 テレビで観戦しましたが、横綱・稀勢の里が破れて残念でした。進退が掛かる場所なので悔いのない取り組みをしてもらいたいです。

 大相撲初場所は13日、東京両国の国技館で初日を迎えました。進退がかかる横綱・稀勢の里は、結びの一番で小結・御嶽海と対戦し、押し出しで敗れました。

 中入り後の勝敗です。

▽十両の照強に大翔丸は、照強が寄り切りで勝ちました。

▽千代の国に大奄美は、千代の国が押し出し。

▽琴恵光に千代翔馬は、琴恵光が寄り切り。

▽豊山に琴勇輝は、豊山が押し出し。

▽新入幕の矢後に明生は、矢後が寄り倒しで勝って幕内で初白星をあげました。

▽輝に勢は、勢が押し出し。

▽佐田の海に阿炎は、佐田の海が押し出し。

▽宝富士に遠藤は、遠藤が突き落とし。

▽魁聖に朝乃山は、魁聖が寄り切り。

▽竜電に大栄翔は、大栄翔が突き出しで勝ちました。

▽千代大龍に阿武咲は、阿武咲が押し出し。

▽碧山に嘉風は、碧山が押し出し。

▽琴奨菊に隠岐の海は、琴奨菊が寄り切り。

▽松鳳山に関脇の玉鷲は、玉鷲が突き落とし。

▽新関脇・貴景勝に正代は、貴景勝が突き出しで勝ちました。

▽北勝富士に大関・栃ノ心は北勝富士が押し出し。

▽錦木に大関・豪栄道は、錦木が上手投げ。

▽大関・高安に逸ノ城は、逸ノ城が突き出し。

 初日の13日は、3人の大関がすべて敗れました。

▽先場所、右足首付近のけがで休場した横綱・鶴竜に栃煌山は、鶴竜が突き出しで勝ちました。

▽小結の妙義龍に先場所、右ひざなどの手術の影響で休場した横綱・白鵬は、白鵬がはたき込みで勝ちました。

▽横綱・稀勢の里に小結の御嶽海は、御嶽海が押し出しで勝ちました。

 進退がかかる稀勢の里は、14日逸ノ城と対戦、立て直せるか注目が集まります。

◇稀勢の里 言葉少なに
 横綱・稀勢の里は、報道陣の「あすから修正しますか」という問いに対し、「はい」と答え、「ここからですか」という質問に対しては、「そうだね」と悔しそうに話していました。

 そのほかの質問に対しては、すべて無言でした。

◇八角理事長「あしただ」
 日本相撲協会の八角理事長は、取組前、休場明けの3人の横綱について、「初日、特に休場明けというのは難しいものだ」と話しました。

 そのうえで、稀勢の里の取組については「攻めてはいるけど、御嶽海に下から押っつけられている。あしただ。あしたのことしか、考えることはないだろう」と話していました。

◇横綱審議委員会 北村委員長「全うできるか不安」
 初日の取組を見た横綱審議委員会の北村正任委員長は、敗れた稀勢の里について、「これだけみんなが期待しているので残念だ。もう少し落ち着いて相撲を取れたらいいのにという気がする。まだ初日で、これからあるが、場所を全うできるか不安だ」と感想を話しました。

 そして、「みんなが応援しているので、頑張ってもらいたい。本人がいちばんわかっていると思う」と話していました。
| 雑感 | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.sato501.com/trackback/1090165