<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 東京医大 44人追加合格も「受け入れ上限超えた」と5人不合格 | main | 外国人材受け入れ拡大法が成立 具体的な支援策など課題山積 >>
10連休法が成立 皇太子さまの天皇即位に伴い
 皇太子さまが天皇に即位される来年5月1日などを1年限りの祝日とする法律が、参議院本会議で可決・成立しました。これを受けて、来年は、4月27日から5月6日まで10連休となります。

◎来年4〜5月に10連休 新天皇即位、特別法成立
 (2018/12/08 03:17 共同通信社)

 皇太子さまが新天皇に即位される来年5月1日と、即位の中心儀式「即位礼正殿の儀」が行われる10月22日を来年に限って祝日とする特別法は8日未明の参院本会議で、共産党を除く与野党の賛成多数により可決、成立した。

 祝日法の規定で来年4月27日〜5月6日は10連休となる。政府が祝賀ムードの盛り上がりを期待する一方、医療機関などが長期休業となり、国民生活への影響も懸念されている。

 皇室の慶事をその年に限って祝日にした特別法は戦後3例あり、1993年6月9日の皇太子さまと雅子さまの結婚の儀以来、26年ぶりとなる。

◎来春の統一地方選は4月7日と21日 退位踏まえ前倒し
 来年春の統一地方選挙の日程を定める特例法は、参議院本会議で全会一致で可決、成立しました。

 これによって、天皇陛下の退位などの日程も踏まえて通例よりも前倒し、都道府県と政令指定都市の首長と議員の選挙は4月7日に、それ以外の市区町村の首長と議員の選挙は4月21日に行われることが決まりました。

 来年春の統一地方選挙の日程を定める特例法は、参議院本会議で採決が行われ全会一致で可決、成立しました。

これによって、都道府県と政令指定都市の首長と議員の選挙は、4月の第1日曜日の7日に、それ以外の市区町村の首長と議員の選挙は、第3日曜日の21日に投票が行われることが決まりました。

 統一地方選挙は、4月の第2日曜日と第4日曜日に行われるのが通例ですが、来年4月の第4日曜日にあたる28日は、大型連休にかかることや、天皇陛下の退位や皇太子さまの即位の儀式に近いことなどを考慮し、1週間前倒したものとみられます。

 これに合わせ、衆議院議員と参議院議員の補欠選挙を実施する場合も、法律で定められている4月の第4日曜日から1週間前倒し、統一地方選挙後半と同じ4月21日に投票が行われることも決まりました。

 来年の統一地方選挙では、今のところ、北海道と神奈川県など10の知事選挙や、5つの政令指定都市の市長選挙などが行われる見通しです。
| 政策 | 04:12 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.sato501.com/trackback/1090013