<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 345地点で12月の最高気温観測 週末にかけては厳しい寒さに | main | 気象の変化による体調悪化「寒暖差疲労」に注意を! >>
山手線の新駅名は「高輪ゲートウェイ駅」

 JR山手線の品川駅と田町駅の間に建設中の新しい駅の名前が、「高輪ゲートウェイ駅」に決まりました。

 新しい駅は2020年春の開業を予定しています。

 山手線に新しい駅ができるのは、昭和46年に「西日暮里駅」が開業して以来、およそ半世紀ぶりです。

◎山手線新駅は「高輪ゲートウェイ」 2020年春開業
 (2018年12月04日 14:31 朝日新聞デジタル)

 JR山手線・京浜東北線田町―品川駅間(東京都港区)に2020年春開業する新駅の名称が、「高輪ゲートウェイ」に決まった。JR東日本が4日に発表した。

 新駅は山手線では1971年の西日暮里駅、京浜東北線では2000年のさいたま新都心駅以来。

 JR東は一帯の車両基地跡地約13ヘクタールの再開発に取り組んでおり、羽田空港とのアクセスの良さを生かした国際交流拠点づくりをめざす。新駅はその中核施設という位置づけだ。

 3階建ての駅舎は新国立競技場を設計した建築家の隈研吾氏がデザイン。

 1階がホームで、2階に改札やイベントスペースが入り、街への出入り口となる。折り紙をモチーフにした大屋根(約110メートル×35メートル)が特徴だ。
| 環境とまちづくり | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.sato501.com/trackback/1089997