<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 天皇陛下在位30年 記念貨幣のデザイン決まる | main | 小室さんに「現状納采の儀行えない」 >>
台風13号 関東や東北に今夜からあすにかけ接近の見込み

 強い台風13号は、8日夜から9日にかけて、暴風域を伴い関東や東北の太平洋側にかなり接近する見込みです。夜の帰宅時間帯に雨や風が強まるおそれがあるほか台風の速度が遅いため影響が長引く可能性があります。気象庁は8日、日中のうちに備えを進め、大雨や暴風、高波などに警戒するよう呼びかけています。

 気象庁の観測によりますと、強い台風13号は、8日午前6時には伊豆諸島の八丈島の東220キロの海上を1時間に15キロの速さで北西へ進んでいます。

 中心の気圧は970ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで、中心から半径100キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。

 三宅島の坪田では、午前6時15分に24.7メートルの最大瞬間風速を観測しました。

 台風は暴風域を伴って北上し、8日午後、伊豆諸島に近づいたあと、8日夜遅くから9日昼ごろにかけて関東や東北の太平洋側にかなり接近する見込みです。

 関東甲信と東北では8日昼ごろから台風周辺の雨雲がかかり、9日にかけて1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降り、局地的には1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降って大雨となるおそれがあります。

 9日朝までの24時間に降る雨の量は、いずれも多いところで
▽関東で300ミリ、
▽東北で200ミリ、
▽甲信で180ミリ、
▽伊豆諸島で150ミリと予想され、

 その後、9日朝から10日朝にかけての24時間には、
▽関東と東北で100ミリから200ミリ、
▽甲信と北陸で100ミリから150ミリの雨が降ると予想されています。

 風も強まって、関東や東北の太平洋側では海上を中心に猛烈な風が吹くおそれがあり、9日にかけての最大風速は、
▽関東で35メートル、
▽東北で30メートル、
▽伊豆諸島で25メートル、
▽東海で23メートルと予想され、

 最大瞬間風速は
▽関東で50メートル、
▽東北で45メートル、
▽伊豆諸島と東海で35メートルに達する見込みです。

 海上の波の高さは関東と東北で10メートルと猛烈にしけるほか、伊豆諸島で7メートル、東海で6メートルの大しけとなる見込みです。

 また、今は、1年で最も潮位が高い時期で、高潮が起こりやすくなっています。

 関東を中心に夜の帰宅時間帯に雨や風が強まるおそれがあるほか台風の速度が遅いため影響が長引く可能性があります。

 気象庁は日中のうちに備えを進め、大雨や暴風、高波、高潮に警戒するよう呼びかけています。
| 雑感 | 08:42 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.sato501.com/trackback/1089444