<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「はやぶさ2」 小惑星に到着 地球から3億キロ | main | 西野ジャパンの「GK交替論」 >>
大相撲 新弟子検査 応募者ゼロで取りやめ 11年ぶり
 大相撲の名古屋場所を前に行われる予定だった新弟子検査の応募者が1人もなく取りやめになりました。

 新弟子検査の応募が無かったのは11年ぶりで、史上2回目です。

 大相撲の新弟子検査は年6回本場所の前に行われ、来月2日に名古屋場所を前に実施される予定でした。

 日本相撲協会によりますと、26日、新弟子検査の申し込みが締め切られましたが、応募者が1人もおらず検査は取りやめになりました。

 新弟子検査の応募者が1人もいないのは平成19年の名古屋場所以来11年ぶりで、史上2回目です。

 相撲協会によりますと、新弟子検査の受検者は、平成では若花田と貴花田の兄弟が人気を博していた平成4年ごろが最も多く、年間200人を超えていたということですが、ここ10年余りは100人に満たない状況が続いていたということです。

 ことしはこれまでの3回の検査で64人が受検していました。

 日本相撲協会は、「名古屋場所の新弟子検査は例年受検者が少ない傾向にある。特別ことしの受検者数が減ったとは考えていない」としています。
| 雑感 | 17:53 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.sato501.com/trackback/1089302