<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< エンジェルス大谷 11奪三振もリリーフ打たれ4勝目ならず | main | NHK世論調査 安倍内閣「支持する」38% 「支持しない」44% >>
新潟 女児殺害事件 23歳会社員の男を逮捕 遺体遺棄などの疑い
 今月7日、新潟市の小学生の女の子が殺害されJRの線路に遺棄された事件で、警察は、現場近くに住む23歳の会社員の男が事件に関わったとして、遺体を遺棄した疑いなどで逮捕しました。調べに対し容疑を認めているということで、警察は、今後、女の子が殺害された経緯についても調べを進める方針です。

 逮捕されたのは、新潟市西区に住む会社員、小林遼容疑者(23)です。

 今月7日の夜、新潟市西区のJR越後線の線路内で、近くに住む小学2年生、大桃珠生さん(7)が遺体で見つかり、警察は、下校途中に連れ去られ、電車にはねられる前に殺害された疑いがあるとみて捜査を進めています。

 これまでの調べで、現場付近では、遺体が見つかる直前などに不審な白い車の目撃情報が複数あったほか、その後の調べで、事件前後に現場周辺を走行する黒い車が新たに確認されたことから、車内を詳しく調べるなど、捜査を進めていました。

 その結果、現場近くに住み、当時、この車を運転していた小林容疑者が事件に関わったとして、遺体を遺棄した疑いなどで逮捕しました。

 調べに対し容疑を認めているということです。

 警察によりますと、小林容疑者の職業は電気工事士で、事件当日は勤務先の会社を休んでいたということです。

 警察は、今後、大桃さんが殺害された経緯についても調べを進める方針です。

◇容疑者とみられる男が警察署に到着
 容疑者とみられる男を乗せた車は午後10時半すぎ多くの報道陣が集まる中、新潟西警察署に到着しました。

 容疑者とみられる男は後部座席の中央に捜査員に挟まれて座り、顔を隠すことなくややうつむいた様子でした。

 男は白いシャツにベストを着ていて、その後、捜査員に促されて車から降り、警察署の中に連行されました。

◇容疑者の近所の人は
 小林遼容疑者(23)は、遺体が見つかったJR越後線の現場からわずか50メートルほどのところに住んでいます。

 近所の人などによりますと、小林容疑者は子どものころからこの地域に家族と暮らしていて、地元の小中学校を卒業したあと、新潟市内の工業高校に進学したということです。

 そして、高校を卒業したあとは電気工事関係の会社で働いていたということで、近所の人は、「作業着の時もあればスーツの時もあり、普通の会社員のように見えた」と話していました。

 また、人となりについて近所の人は、「去年、近所で偶然会って仕事や学校の話をしたのを覚えています。暗い雰囲気ではなく気さくな人で、事件に関わっていたとすれば残念です」と話していました。

 小林容疑者を知る近くに住む80代の女性は、「小さいころは町会費などを持ってきてくれたのを覚えている。明るく礼儀正しい子だった。ごく普通の人で事件を起こすような感じではないと思う」と話していました。

 また、別の男性は、「3人兄弟の真ん中の子で、高校を卒業してからすぐに就職して働いていた。何年か前まではよく回覧板を持ってきてくれていた。きちんとあいさつもできるし礼儀正しい普通の男の子だと思う」と話していました。

 近所に住む21歳の男性は、「家族ぐるみの仲で、年齢が近いこともあり仲よく遊んでいました。小学生の時は家でテレビゲームをしたり外でボールで遊んだりしていました。高校は別々だったので会う機会が少なくなりましたが、去年、近所で偶然会って仕事や学校の話をしたのを覚えています。高校を卒業したあとは電気工事関係の仕事に就いていて、軽乗用車で毎日、通勤していたようです。暗い雰囲気ではなく気さくな人でした」と話していました。
| 事件・事故 | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.sato501.com/trackback/1089078