<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 米大統領 イラン核合意の離脱発表 過去最大級の経済制裁へ | main | 加齢にあらず、食べなくとも太る原因 >>
北朝鮮の非核化へ問題解決に協力 日中韓首脳共同発表
 史上初の米朝首脳会談を前に、およそ2年半ぶりとなる日中韓3か国の首脳会議が9日午前、東京で開催されました。

 首脳会議の後、安倍総理大臣は共同記者発表に臨み、北朝鮮が非核化に向けた具体的な行動を取るよう、国連安全保障理事会の決議を完全に履行し、問題の解決に協力して取り組むと一致したことを明らかにしました。

 史上初めての米朝首脳会談を前に、安倍総理大臣、中国の李克強首相、韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領による日中韓3か国の首脳会議が、9日午前、東京・港区元赤坂の迎賓館で開催されました。

 日中韓3か国の首脳会議の開催は、2015年11月に韓国で開催されて以来、およそ2年半ぶりとなります。

 会議の後、3か国の首脳は午前11時20分ごろから共同記者発表に臨みました。

 この中で、安倍総理大臣は、「現下の朝鮮半島情勢への対応を、3人で綿密に話し合った。今週、北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が再び訪中した。朝鮮半島の完全な非核化と北東アジアの平和と安定に向けた機運を、国際社会と一層協力して、北朝鮮の具体的な行動へつなげていかなければならない」と述べました。

 そのうえで、「累次の国連安全保障理事会の決議を完全に履行する。これは、日中韓3か国共通の立場だ。諸課題の解決に向けて、今後とも、3か国で協調して行動していく」と述べました。

 また、安倍総理大臣は両首脳に、拉致問題の早期解決に向けた支援と協力を呼びかけ、日本の立場に理解を得たとしたうえで、拉致、核、ミサイルの諸懸案を包括的に解決し、日朝ピョンヤン宣言に基づき北朝鮮との国交正常化を目指す考えを重ねて示しました。

 そして、「どうすれば、北朝鮮が正しい道を歩み、明るい未来を描いていくことができるのか。その道筋について、私たち3人は本日、率直に意見を交わした。北東アジアの平和と安定に向けて、3か国はこれからも、かたく手を携えながらリーダーシップを発揮していく決意だ」と述べました。

 さらに、安倍総理大臣は、今回の首脳会議で東アジア地域全体を視野に入れたインフラ協力を強化するための、3か国での対話や協議の追求で一致したことや、3か国の首脳会議をさらに開かれたものとしていくと合意したことも明らかにしました。

◎非核化、拉致解決へ連携=対北朝鮮で共同文書−日中韓首脳が会談
 (5月9日 時事通信)

 安倍晋三首相、中国の李克強首相、韓国の文在寅大統領による3カ国首脳会談が9日午前、東京・元赤坂の迎賓館で行われた。

 6月初旬までに想定される米朝首脳会談を前に、日中韓首脳は北朝鮮の完全な非核化や、日本人拉致問題の早期解決に向けて連携を確認する。自由貿易推進や経済・人的交流の拡大についても討議。3首脳は会談後に共同記者発表に臨み、成果をまとめた共同文書を発表する。

 安倍首相は会談の冒頭、「北朝鮮による大量破壊兵器、弾道ミサイル計画の廃棄に向けた取り組みを進めていくべきだ。具体的な行動を取るよう、日中韓が強く求めていかなければならない」と強調。

 経済について、「日中韓が自由貿易と開かれた市場の重要性を訴え、21世紀にふさわしいハイスタンダードなルールを打ち出すことが必要だ」と主張し、拉致問題に関しては「早期解決に向けて連携していきたい」と語った。

 3首脳は、文氏と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長による4月の南北首脳会談で出された「板門店宣言」を歓迎し、北朝鮮の核・ミサイル放棄を目指すことを確認。こうした立場を示した特別声明を出す見通しだ。

 安倍首相は非核化まで最大限の圧力を維持するよう主張しているが、中国は段階的な圧力緩和に柔軟な姿勢とされ、足並みをそろえられるかが課題となる。

 安倍首相は拉致問題解決の重要性を訴え、中韓両首脳に協力を要請する。 

 また、3首脳は日中韓自由貿易協定(FTA)締結交渉の早期妥結に向け努力することでも一致するとみられる。2020年東京五輪、22年北京冬季五輪を見据え、スポーツ・学術分野などの交流を促進することを申し合わせる。

 日中韓首脳会談は2015年11月にソウルで開かれて以来で、2008年に持ち回り開催が始まってから通算7度目。李、文両氏の来日は就任後初めて。
| 政策 | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.sato501.com/trackback/1089053