<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< シャンシャン 2月から先着順に | main | “景気実感” 人手不足を背景に5か月ぶりに悪化 >>
去年の新車販売 ホンダ「N−BOX」首位

 去年1年間に国内で最も売れた車はホンダの「NーBOX」で、3年ぶりに軽自動車がトップになりました。

 日本自動車販売協会連合会などの業界団体は11日、去年1年間の車種別の新車販売台数を発表しました。

 それによりますと、去年9月に新型モデルが投入されたホンダの軽自動車「NーBOX」が21万8478台と初めて首位となりました。軽自動車がトップに立つのは3年ぶりです。

 2位は、前の年に首位だったトヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス」で16万912台。

 3位は、ダイハツ工業の軽自動車「ムーヴ」で14万1373台でした。

 上位10車種のうち、軽自動車が6車種、残り4車種もハイブリッド車かハイブリッドタイプがある車で、消費者が燃費のよさをうたった車を選ぶ傾向が続いています。

 一方、日本自動車輸入組合によりますと、外国車の新車の販売台数は合わせて30万6088台と過去2番目に高い水準となり、最も売れたのが去年に続いてBMWの「ミニ」で2万5427台、2位がフォルクスワーゲンの「ゴルフ」で2万2839台でした。
| 雑感 | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.sato501.com/trackback/1088458