<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 相撲協会 貴乃花親方の理事解任を評議員会に提案へ | main | わいせつ行為で処分の教員 過去最多 >>
元横綱 日馬富士を傷害罪で略式起訴
 大相撲の元横綱 日馬富士が鳥取市内の飲食店で貴ノ岩を殴ってけがをさせたとして書類送検された事件で、検察は28日、日馬富士を傷害の罪で略式起訴しました。

 元横綱 日馬富士は巡業中のことし10月、鳥取市内の飲食店で貴ノ岩を素手やカラオケのリモコンで殴り頭に10日程度のけがをさせたとして、鳥取県警察本部から書類送検されました。

 捜査関係者によりますと、日馬富士はこれまでの任意の事情聴取に対し貴ノ岩を殴ってけがをさせたことを認め横綱 白鵬が説教しているときにスマートフォンを操作したことに腹が立ったと話したということです。

 これについて、検察は、貴ノ岩に処罰を求める感情を確認するなど調べを進めた結果、28日、日馬富士を傷害の罪で略式起訴しました。

 この事件で日馬富士は先月謝罪したうえで責任を取って現役を引退しましたが、検察は貴ノ岩との間で示談が成立していないことから罰金刑を求める略式起訴が相当と判断したと見られます。

 これを受けて今後、簡易裁判所が略式命令を出すかどうか判断することになります。

◇日馬富士 代理人コメント「改めて深くおわび」
 元横綱 日馬富士の代理人の弁護士は、「本人に代わって以下のとおり表明します」として、コメントを出しました。

 コメントでは、「これまで捜査に全面的に協力してきました。略式起訴の手続きの説明を受けた際にも納得の上、異議なくただちに応諾しました。今回の1件で日馬富士において思い描いていた人生は大きく変わることとなり、正直なところ無念な思いもありますが、すべて自分の責任であり、これからどういう道を歩むこととするのかをよく考え、お世話になった皆様や社会に少しでも貢献したいと思っています。検察官による処分がなされたとはいえ、日馬富士の貴ノ岩関に対する謝罪の気持ちに何ら変わることはなく、引き続き、謝罪を行うことができるよう努めて参る所存です。多くの皆様にご迷惑をおかけし、改めて深くおわび申し上げます」としています。

◇八角理事長「再発防止に全力」
 元横綱 日馬富士が傷害の罪で略式起訴されたことを受けて、日本相撲協会の八角理事長は、「厳粛に受け止めています。二度とこのようなことが起こらないよう、協会員一丸で、再発防止に全力で取り組んで参ります」というコメントを出しました。
| 事件・事故 | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.sato501.com/trackback/1088376