<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< NHK杯女子シングル、浅田が自己最高点で優勝 | main | NHK世論調査、安倍内閣支持60% >>
福島の「なみえ焼そば」が日本一に
 ご当地グルメによる町おこしの祭典「B−1グランプリ」が愛知県豊川市で開かれ、「なみえ焼そば」を出展した福島県浪江町の団体が初めて日本一に選ばれました。

 「B−1グランプリ」は、全国各地の町おこし団体が集まってご当地グルメを披露しあう祭典で8回目のことしは、これまでで最も多い64の団体が全国から参加し、愛知県豊川市の会場で9日と10日開かれました。

 大会には2日間でおよそ58万人が訪れ、気に入った料理の団体の投票箱に割り箸を入れてその重さで順位を決めました。

 その結果、日本一には、太い麺と濃厚なソースが特徴の「なみえ焼そば」を出展した福島県浪江町の団体「浪江焼麺太国」が初めて選ばれ、日本一の証しである「金の箸」が贈られました。

 浪江町は原発事故の影響で町の全域が避難区域に指定されております。

 団体の代表の八島貞之さんは、「浪江町は悪いことが続きましたが、震災によって家族の絆が深まり多くの仲間ができました。これからも町おこしをしっかりやっていきます」と話しておりました。

 2位には、「十和田バラ焼き」を出展した青森県十和田市の団体、3位には、「勝浦タンタンメン」を出展した千葉県勝浦市の団体が選ばれました。

 この大会、来年は福島県郡山市で開かれることになっております。

 「B−1グランプリ」8回のいち、5回に焼きそばが選ばれ、“焼きそば強し”と言う感じがします。

 なお、「B−1グランプリ」のBを、私はB級グルメのBと思っておりましたが、地域ブランドのBだそうです。
| 雑感 | 06:49 | comments(2) | trackbacks(0) |
こんにちは。楽しく読ませてもらいました。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。
| 萌音 | 2014/02/09 8:48 PM |
萌音さん

メッセージ、ありがとうございました。

日記を読ませていただきました。

料理の写真がとても綺麗で、一段と美味しそうに感じました。

また、読ませていただきます。
| 佐藤 | 2014/02/09 9:44 PM |









http://blog.sato501.com/trackback/1083400