<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< WBC、日本5−2で中国を下し2連勝 | main | 日銀総裁候補・黒田東彦氏が所信、物価安定目標を早く実現 >>
安倍政権の“3本の矢”…官邸支える「SSK」
 高い内閣支持率に支えられ、順調な滑り出しをみせた第2次安倍晋三内閣。経済政策「アベノミクス」を市場が好感、危機対応もうまく乗り切り、第1次内閣からの“進化”を感じさせます。

 その安倍官邸を裏方から支えているのが、頭文字から名付けた「SSK」で、菅(すが)義偉(よしひで)官房長官(S)と世耕(せこう)弘成(ひろしげ)(S)、加藤勝信両副長官(K)の3人衆だそうです。

 3月3日付けの産経新聞に、3人衆の特集がありましたので、3人衆の人となりをご紹介させていただきます。

◇菅義偉官房長官
 「あんたの時も、こんなにいろいろなことがあったのか…」。菅氏は1月のアルジェリア人質事件の真っ最中、麻生太郎政権で官房長官を務めた河村建夫氏に「泣きの電話」を入れた。

 錯綜する情報、断続的な記者会見、対応を誤れば政権を直撃するという重圧。外遊中の首相の留守を預かる女房役は、河村氏から「ここを乗り切るんだ」と励まされた。最後の犠牲者を公表した1月24日の記者会見では、邦人全員の安否確認と同時に、修羅場を乗り切った安堵(あんど)感からか、言葉を詰まらせる場面もあった。

 官房長官といえば内閣のスポークスマン役だが、菅氏はもともと口数が多い方ではない。「軍人」といわれた梶山静六元官房長官を政界の師と仰ぐだけに、本来は舞台裏で政局を動かす役回りのほうが似合う。

 2月17日夜、参院選後の政界再編を視野に、旧知の日本維新の会幹事長の松井一郎大阪府知事と密会。与党幹部らとも頻繁に携帯電話で連絡を取る。幅広い人脈や独自の政局勘…。官房長官としてはむしろ、国会対策副委員長や組織運動本部長などで培った財産を生かそうとしている。

 密会の翌日、記者会見で会談内容を問われ、「久方ぶりに会って懇談をした、そういうことだ」とだけ言及。機微に触れる話題は「知らない!」とけむに巻くのが常だ。

◇世耕弘成官房副長官
 NTT報道担当課長を務めた経験から、「見せ方」には自負がある。2月末の施政方針演説では、各省庁が提出した重要政策を束ねる「短冊方式」を改め、首相がこだわった「流れを重視した演説」に仕立てた。

 アルジェリア人質事件では、東南アジア歴訪中の首相に「政治的に判断して日程を変更すべきだ。内閣の命運がかかっている」と早期の帰国を進言した。外務省幹部らは予定通りの日程消化を主張したが、その場合、野党から「対応が遅い」との批判を浴びかねなかったからだ。

 「政権にとって『落とし穴』になりそうな部分を察知して、取り除くのが私の役目」と周囲に漏らす。

 第1次安倍政権で首相補佐官(広報担当)として官邸入り。だが、役割分担をめぐり「言いたい放題のニワトリ小屋」(政府関係者)のように混乱した。自身も、ナチス・ドイツの宣伝相になぞらえ「自民党のゲッベルス」とさえ揶揄された苦い経験もあるだけに、ひそかに汚名返上に執念を燃やす。

◇加藤勝信官房副長官
 第1次内閣で閣僚や補佐官の経験がある菅、世耕両氏に比べ知名度は低いものの、政権交代直前に首相の下で自民党総裁特別補佐を務めるなど、知る人ぞ知る首相の側近だ。

 首相就任後初の訪米に同行。焦点の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加問題では、日米首脳会談の行方に気をもむ自民党幹部らに対し、訪米前に入手していた携帯電話のメールアドレスに会談結果を“速報”。報道前に党幹部らが最も知りたい情報をいち早く伝えることで、「俺は聞いていない」といった感情的な反発の芽を摘み取る気配りをみせた。

 義父は首相の父、晋太郎元外相の最側近で「安倍派四天王」と呼ばれた故加藤六月元農水相。元大蔵省キャリア官僚で数字に強く、社会保障政策では首相の知恵袋。説明力に定評があり、米政府関係者から「首脳会談の記者ブリーフィングはしっかりしていた」と絶賛された。半面、口が堅く融通が利かない役人肌の面ものぞく。
| 政策 | 12:38 | comments(0) | trackbacks(1) |









http://blog.sato501.com/trackback/1082910
麻生氏「ナチスの手口学んだら」
ナチスの手口学んだら…憲法改正で麻生氏講演麻生副総理は29日、都内で開かれた講演会で憲法改正について、「狂騒、狂乱の中で決めてほしくない。落ち着いた世論の上に成し遂げるべきものだ」と述べた。その...
| 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲板 | 2013/07/30 12:02 PM |