<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
知り合いや取引先を装った巧妙な偽メール「Emotet」の被害急増

 知り合いや取引先を装った巧妙な偽のメールを送りつけ、添付ファイルを開くと感染するコンピューターウイルス「Emotet」の被害が急増していて、今月4日には日本医師会の事務局のパソコンの感染も確認され、情報セキュリティーの専門機関が注意を呼びかけています。

 「Emotet」は、メールの添付ファイルを開くなどして感染すると、連絡先などが盗み取られ、過去に知り合いや取引先などとやり取りした文書を引用してさらに偽のメールを広げるコンピューターウイルスで、去年からことしの初めにかけて猛威を振るいました。

 情報セキュリティーの専門機関、「JPCERTコーディネーションセンター」によりますと、ウイルスはいったん収束を見せていましたが、ことし7月ごろから再び感染が確認されるようになり、今月は15日までに感染した国内のメールアドレスは5610件に上り、1か月間の件数としてはすでに過去最高となっています。

 今月4日には日本医師会の事務局のパソコンの感染が確認され、医師会の職員が過去にやり取りした厚生労働省の職員などの名前で、関係先などに多数の偽のメールが送信されました。

 新型コロナウイルスの影響でテレワークをする人が増える中、自宅の無線LANにつながった端末に感染を広げる新たなタイプも出てきているということで、JPCERTコーディネーションセンターは、「メールが取引先や知り合いの名前からだったとしても、少しでも不審な点を感じた場合には添付ファイルは開かないようにしてほしい」と注意を呼びかけています。
| 事件・事故 | 13:37 | comments(0) | - |
「ドコモ口座」被害は66件 計1800万円 陳謝し全額補償へ

 電子決済サービスの「ドコモ口座」を通じて銀行口座の預金が不正に引き出された問題で、これまでに確認された被害は66件、合わせておよそ1800万円に広がっていることが明らかになりました。

 NTTドコモは、本人確認が不十分だったと認め、銀行と協議して全額を補償するとしています。

 NTTドコモは10日夕方に、問題が明らかになってから初めて記者会見を開き、丸山誠治副社長が、「不正利用の被害者の方々におわびを申し上げるとともに、お客様ほか多数の皆様にご迷惑をおかけしたことを深くおわびをします」と述べ、陳謝しました。

 NTTドコモが手がける「ドコモ口座」は、銀行口座を登録して入金すれば「d払い」で買い物や送金ができるサービスで、この口座を通じて銀行預金の不正な引き出しが相次いでいます。

 会見では、これまでに確認された被害が10日正午の時点で、全国11の銀行で66件、合わせておよそ1800万円に広がっていることが明らかになりました。

 何者かが、ドコモと連携する銀行の預金者になりすましてドコモ口座を開設したうえで、銀行の口座からドコモ口座に送金する形で不正に預金が引き出されていて、なかには60万円を引き出された人もいます。

 丸山副社長は、「NTTドコモの本人確認が不十分だったことが原因だ」と、セキュリティーに不備があったことを認め、再発防止に向けて、なりすましを防ぐ対策などを今月末までに導入するとしています。

 そのうえで、被害を受けた人に対しては、各銀行と協議して全額を補償するとしています。

 また、去年5月にも同じような不正引き出しがあったにもかかわらず、再発を防げなかった責任について、丸山副社長は、「悪意あるユーザーを排除するための本人確認という視点が欠落していた。不正引き出しの全容解明に努めて、対応をきちんととることが経営責任であると認識している」と述べました。

 一方、今回の問題をめぐり、金融庁から報告徴求命令を出されたことを受けて、NTTドコモは、9月17日までに事実関係や原因などを報告するとしています。
| 事件・事故 | 22:54 | comments(0) | - |
過労自死、異例の不起訴不当
◎夜勤明け、8分でまた勤務 過労自死、異例の不起訴不当
 (2020年08月30日 10:49 朝日新聞デジタル)

 西日本高速道路(NEXCO西日本)に勤務していた男性(当時34)の過労自死をめぐり、一般市民で構成される神戸第二検察審査会は、遺族から業務上過失致死容疑で告訴されていた当時の上司や役員ら8人を不起訴とした神戸地検の処分を「不当」と議決した。

 過重労働問題に関して個人の刑事責任を問うのは困難と長く考えられてきた中での、異例の判断となった。

 遺族によると、亡くなった男性は2014年10月に第二神明道路事務所(神戸市)改良課に異動後、道路構造物に関わる工事など未経験の仕事を多く担当することになり、長時間労働が常態化。

 さらに、工法変更や事故対応などの業務も重なり、たびたび休日出勤もした。

 極端な日には午前7時半から午後5時20分まで勤務したあと、10分後から翌日の午前5時ごろまで夜間工事監督を務め、そのわずか8分後に翌日の勤務が始まる日もあったという。

 2014年12月以降、業務効率化のため、改良課を含む三つの課で朝のミーティングが開かれるようになったが、当日の業務内容を共有するにとどまり、具体的な業務軽減措置はとられなかった。

 男性は毎月100時間超の時間外労働が続き、うつ病を発症。2015年2月に社宅で自ら命を絶った。

 神戸西労働基準監督署は同年12月に男性の死を労災と認定し、男性の母親は2017年2月、当時の会社役員や上司らを神戸地検に業務上過失致死容疑で告訴した。

 地検は2018年11月、男性の長時間労働と自死に刑事責任を立証できるほどの因果関係があるとはいえない、上司らは長時間労働を認識しておらず、自死の予見可能性はなかった――などとして全員を不起訴とした。

 これに対し、6月に公表された検察審査会の議決(3月25日付)では、過労死を防ぐ対策をとる責任が国にあることを明記した過労死等防止対策推進法(過労死防止法)が男性の亡くなる前年(2014年)に成立し、過労がもたらす健康被害が広く認識されるようになった経緯に言及。

 長時間労働と心理的負荷がうつ病などの心の病の原因となり、そうした病気が自死につながることも「通常ありうることではないか」としたうえで、会社による勤務時間管理の不徹底などを指摘し、刑事責任を問うべきだと結論づけた。

 過重労働問題をめぐり、検察は会社の経営者や幹部ら個人の刑事責任追及には慎重な姿勢をとってきた。

 過去に違法残業が発覚したディスカウント店や靴販売店のチェーンでは、運営会社が労働基準法違反(長時間労働)の罪で罰金の略式命令を受けた。

 2015年に女性新入社員が過労自死した広告会社「電通」の事件では、法人としての同社に同法違反の罪で罰金50万円の判決が下された。

 いずれのケースも、書類送検された当時の会社役員や管理職らは不起訴となっている。

 また、業務上過失致死罪は医療過誤や労災事故などでも適用されるが、責任者に事態を予見できる可能性があり、結果を回避する義務を怠ったと立証する必要がある。そのハードルも低くなく、裁判を経て無罪となるケースは少なくない。

     ◇

 過労死問題に詳しい松丸正弁護士(大阪弁護士会)は、「刑事責任追及、とりわけ業務上過失致死罪の追及に十分な証拠と慎重な検討が必要なのは当然」とした上で、「『働き方・働かせ方』への市民の意識と関心が劇的に深まっていることを感じる」と指摘する。

 松丸弁護士は、「検察審査会は過労死防止法のもと、企業経営者は以前より重い責任を負うと判断したようだ。今回の議決が社会に与えるインパクトは、決して小さくない」と話した。

 議決を受けて神戸地検は再捜査し、起訴すべきかどうかを改めて判断する。

 西日本高速道路と遺族の間での民事調停は2018年10月に成立し、社長が謝罪会見を開いた。

 会社側は長時間労働対策が不十分・不適切だったと認め、再発防止に向けた措置をとると約束。男性が亡くなった社員寮のあった場所に慰霊碑を設置することも決まった。

 それでも刑事責任を問い続ける理由について、母親は、「労働時間短縮の通達は以前にも社内で出されていたのに、具体的な業務軽減措置を伴わず、現場に反映されなかった。立場のある人たちが誰一人、自らの職責に厳しく向き合っていなかったためです」と話す。

 働き方改革も、経営者らの意識が大きく変わらなければ絵に描いた餅となり、またどこかで犠牲者が出る。

 マネジメントに関わる全ての人にその現実を、「我がこと」として真剣に考えてもらうため、あえて刑事罰を求めるのだという。「従来の業務上過失致死に対する考え方を、一歩でも二歩でも突き破りたい」

 息子は母親あてに、おわびと感謝の言葉をつづった短い遺書を残した。

 息子の異変を何となく感じながら、そのサインを受け止めて「ちょっと休もうか?」と寄り添えなかったことが深い悔いになっている――と母親は話した。

 厚生労働省のまとめによると、仕事疲れや職場の人間関係など「勤務問題」を要因の一つとして自ら命を絶った人はここ数年、毎年2千人前後に達しており、2019年には1949人いた。
| 事件・事故 | 05:26 | comments(0) | - |
インターネット番組出演 23歳女性死亡 SNSで非難の書き込みも
 若い男女の共同生活に密着するインターネットの人気番組に出演していて自殺しているのが見つかった23歳の女性について、以前、SNS上で行動を非難するような書き込みがあったことが関係者への取材でわかりました。警視庁などが当時の状況について確認を進めています。

 いンターネットのリアリティー番組、「いきなりマリッジ」に出演していた濱崎麻莉亜さん(23)は、今月26日東京・港区の自宅マンションで亡くなっているのが見つかり、現場の様子などから自殺とみられています。

 濱崎さんは、これまで別のリアリティー番組にも出演し日々の行動をSNSなどに投稿していましたが、ことし4月ごろマスクをせずに外出したことなどについて非難するようなコメントが相次いで書き込まれていたことが関係者への取材でわかりました。

 一時、書き込みをした人とネット上で口論するような状態になっていたということです。

 一方、番組を制作しているABEMAは「現在、状況を確認している」としたうえで、「最近悩んでいたような事実は確認できていない」としています。

 番組は男女が30日間一緒に生活して結婚するか別れるかを決める様子に密着したもので、若い世代に人気がありましたが、濱崎さんが亡くなったことを受けて配信を取りやめることが決まっています。

 警視庁は関係者から話を聞くなどして当時の状況について確認を進めています。

◇ネット上で中傷受け自殺するケースが相次ぐ
 男女の共同生活や恋愛などを記録するリアリティー番組をめぐっては、これまでにも出演者がネット上で中傷を受けるなどして自殺するケースが相次いでいます。

 ことし5月には、フジテレビの番組「テラスハウス」に出演していたプロレスラーの木村花さん(22)が自殺し、ネット上でのひぼう中傷に悩んでいたことが分かっています。

 また、イギリスではおととし島に滞在する男女の恋愛の様子を追う番組に出演していた32歳の女性が自殺し、さらに去年にも同じ番組に出演していた26歳の男性が自殺して、対策の強化を求める声が強まっています。

◇相談窓口

「日本いのちの電話」

▽ナビダイヤル「0570−783−556」
 午前10時〜午後10時

▽フリーダイヤル「0120−783−556」
 毎日:午後4時〜午後9時
 毎月10日:午前8時〜翌日午前8時

◎「いきなりマリッジ」出演 23歳濱崎麻莉亜さん死去、自殺とみて捜査 ネット「嘘…」「また若いコが」
 (2020/08/29 16:04 スポーツニッポン新聞社)

 ABEMAの結婚リアリティー番組「いきなりマリッジ」(シーズン4)に出演していた濱崎麻莉亜さんが死去したことを28日、ABEMAが公式サイトで発表した。23歳だった。

 死因は公表しておらず「状況を確認中」とし、今後について「番組の制作および配信を見合わせる」とした。警視庁は現場の状況から現時点で自殺とみて調べている。

 同番組は初対面の男女が出会った初日に挙式し、30日間の新婚生活を送るリアリティーショー。2人が最後に本当に結婚するか別れるかを選ぶまで番組が密着する。

 シーズン4は7月25日に配信開始し、濱崎さんは「子供をたくさん産みたいので、結婚を急いでます」と話していた。

 濱崎さんは7月から番組用のブログを毎日更新していたが今月16日を最後にストップ。新婚生活の相手だった西片圭佑さんもブログの更新が同24日で止まっている。

 衝撃のニュースにネットでは、「えっ、嘘でしょ…」、「何があったの?」、「見てて可愛いなって応援してたのに…」、「誹謗中傷じゃないよね」、「また誹謗中傷なの」、「子どもほしいって言ってたよね。何で…」、「また若いコがこの世を去った」、「お相手の人、つらすぎる」、「リアリティー番組って…」などの反応があった。

 リアリティー番組の出演者では、フジ「テラスハウス」に出演していた木村花さん(享年22)が5月に自殺。番組内での振る舞いに対して、誹謗(ひぼう)中傷の言葉がSNSで寄せられていた。
| 事件・事故 | 09:10 | comments(0) | - |
大坂なおみ ツアー大会準決勝を棄権 黒人男性銃撃に抗議

 テニスの大坂なおみ選手は、アメリカのウィスコンシン州で黒人の男性が警察官に背後から撃たれたことに対する抗議活動が広がるなか、27日に出場予定だったツアー大会の準決勝のボイコットを表明しました。


 大坂選手は、四大大会の1つで今月末に開幕予定の全米オープンの前哨戦としてニューヨークで開かれているツアー大会に出場していて、26日の準々決勝に逆転勝ちし、27日に準決勝に臨む予定でした。

 マネジメント会社によりますと、大坂選手は、アメリカのウィスコンシン州で黒人の男性が警察官に背後から撃たれたことへの抗議として大会のボイコットを決め、準決勝を棄権するということです。

 大坂選手は自身のツイッターで、「私はアスリートである前に1人の黒人女性です。黒人女性として、テニスよりも、もっと大事な問題があります。棄権することで劇的に何かが変わることを期待してはいませんが、白人が主流の競技で議論を始めるきっかけにできれば、正しい方向に進むための第一歩になると思っています。警察官の手で黒人が虐殺され続けているのを見ると本当に胸が痛くなります。何度も何度も同じ話題を扱うことに疲れ切っています。いつになったら終わるのでしょう」とコメントしています。

 一方、大坂選手が棄権すると表明した大会は、27日に予定されていたすべての試合の休止が決まりました。

 大会のホームページで主催者は、「アメリカで再び表面化した人種差別や社会的な不公平に一丸となって反対する立場を取る」とコメントしています。

 同じ会場で開かれている男子のツアー大会も同様に試合を見合わせるということです。男女ともに翌日の28日から試合を再開するとしています。

◇NBAバックス 抗議で試合ボイコット
 人種差別への抗議活動が全米で広がりを見せる中、NBA(アメリカプロバスケットボール)では、銃撃が起きたウィスコンシン州に本拠地を置くバックスが、事件に抗議して26日の試合をボイコットし、予定されていたプレーオフ3試合の中止が決まりました。

 NBAと選手会は26日、この日予定されていたプレーオフの3試合を中止すると発表し、改めてスケジュールを組み直すことを決めました。

 銃撃が起きたウィスコンシン州に本拠地を置くバックスが、事件に抗議してこの日の試合のボイコットを決めたため、すべての試合の中止に踏み切った形です。

 バックスは今シーズン、リーグ最高勝率をマークしている強豪で、事件を受けてバックスのマイク・ブーデンホルザーヘッドコーチは、チームの公式ツイッターで、「過度な力を使う警察や社会や人種の正義のために戦い続けたい」と動画のメッセージを発信しました。

 NBAでは、黒人の選手がリーグ全体の8割近くを占めていて、ことし5月に黒人のジョージ・フロイドさんが死亡した事件の後も八村塁選手など多くの選手が抗議デモに参加しました。

 このほか、「黒人の命も大切だ」という意味の「ブラック・ライブズ・マター」の文字をコート中央の床に掲示するなど、リーグをあげて人種差別への抗議の意思を示してきました。

◇大リーグでも…
 NBAの動きに後を追う形で、大リーグでも抗議のために試合を中止する動きが広がっています。

 このうち、事件が起きたウィスコンシン州に本拠地を置くブリュワーズはレッズとの試合を中止しました。両チームの選手は共同で、「人種差別と組織的な抑圧がもっと重要な問題だと注目してもらうために決断した」という声明文を発表しました。

 大リーグではこの日、マリナーズ対パドレス、ドジャース対ジャイアンツの試合も中止となり、合わせて3試合が中止になりました。

 アメリカのプロスポーツで人種差別に抗議する形で選手がボイコットしたり試合が中止になったりするのは異例で、抗議の動きがスポーツ界でも急速に広がっています。

◇アメリカスポーツ界に広がる抗議
 アメリカでは、NBAや大リーグに続く形で人種差別に抗議する動きが多くのスポーツに広がっています。

 アメリカのバスケットボールの女子プロリーグ、WNBAも26日に予定していた3試合すべてを延期したほか、北米のサッカーのプロリーグ、メジャーリーグサッカーは、「理由のない銃撃に対して深い悲しみと恐怖を感じる。われわれは引き続き黒人のコミュニティーとともにいる」と、人種差別を非難する声明文を発表しました。

 このほかNHL(北米プロアイスホッケーリーグ)では、26日の試合開始前に人種差別を終わらせることについて考える黙とうの時間を設けました。
| 事件・事故 | 19:14 | comments(0) | - |
日航機墜落事故から35年 追悼慰霊式 一部関係者だけ参加

 520人が犠牲となった日航ジャンボ機の墜落事故から、12日で35年です。

 墜落現場となった群馬県上野村では追悼慰霊式が行われましたが、ことしは新型コロナウイルスの影響で、村や日本航空など一部の関係者だけが参加しました。

 昭和60年8月12日、お盆の帰省客などを乗せた日本航空のジャンボ機が群馬県上野村の山中に墜落し、国内の航空機事故としては最も多い520人が犠牲になりました。

 事故から35年の12日、村では墜落現場の「御巣鷹の尾根」を目指す遺族などが慰霊の登山に訪れましたが、ことしは新型コロナウイルスの影響で日程が5日間に分散されるなどしたため、12日に登山に訪れた人は50家族141人と、これまでで最も少なくなりました。

 また、午後6時からふもとにある「慰霊の園」で追悼慰霊式が行われましたが、ことしは感染拡大を防ぐため、村と日本航空などの関係者およそ20人が参加しました。

 式では犠牲者の数と同じ520本のろうそくに火をともし、墜落時刻の午後6時56分に黙とうをして犠牲者を追悼するとともに、悲惨な事故が繰り返されることがないよう空の安全を祈りました。

 一方、村などは、遺族が式典の前に犠牲者を追悼できるよう準備し、村によりますと、午後5時までにおよそ50人が祭壇に花を手向けるなどしたということです。

◇遺族 内野理佐子さん「コロナで迷うも日程を短縮して」
 父親の南慎二郎さん(当時54歳)を亡くした神奈川県の内野理佐子さん(60)は、夫と息子の3人で慰霊の登山に訪れ墓標の前で手を合わせていました。

 内野さんは、「新型コロナウイルスの影響で登山に来るか迷いましたが、日程を去年の2泊3日から1泊2日に短縮して来ることにしました。ことしは初孫が生まれ、息子も結婚するので父にいい報告ができました。父も喜んでいると思います」と話していました。

◇赤羽国土交通相「風化させない」
 群馬県上野村の「慰霊の園」で行われた日航機墜落事故の追悼慰霊式に出席した赤羽国土交通大臣は、「35年の月日の中でこの事故を風化させない、二度と起こさないという思いで参列させてもらった。航空行政や公共交通機関に携わるすべての方々と共に安全第一の社会をつくるべく全力を尽くしていきたい」と話していました。

◇日本航空 赤坂社長「事故から学び続けることが大事」
 日本航空の赤坂祐二社長が報道陣の取材に応じ、慰霊の登山を行い追悼慰霊式に参加した感想について、「35年という長い月日がたったが、事故の教訓はこれからも生かしていかなければいけないと改めて感じた」と述べました。

 また、事故後に入社した社員が9割を超える中、社内の安全意識をどう高めていくかについては、「この事故から何が問題なのか何をしなければいけないかを学び続けることが大事だ。いちばん効果的なのは御巣鷹に来ることで、一人でも多くの社員に何度も山に登って考えてほしい」と述べました。

 さらに、新型コロナウイルスの影響で経営環境が厳しくなる中、コストの削減と安全のバランスをどう取っていくのか問われると、「航空会社にとって安全は大前提であり、安全に必要な経費を削ることは絶対にあってはならない」と話していました。
| 事件・事故 | 23:10 | comments(0) | - |
無断で「大」の字点灯 規模縮小の京都五山送り火実施を前に

 京都のお盆の伝統行事「京都五山送り火」は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、ことしは規模を大幅に縮小し、文字や形を描かずに実施されます。

 実施を前にした8日夜、送り火が行われる山に何者かが光で「大」の形の文字を浮かび上がらせていました。

 「京都五山送り火」は毎年8月16日の夜、京都市を囲む山々に「大」や「船形」など5つの文字や形を炎で浮かび上がらせるお盆の伝統行事で、ことしは新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、規模を大幅に縮小し、文字や形を描かずに実施されることが決まっています。

 ところが、8日午後11時ごろ、京都市左京区の送り火が行われる山の如意ヶ嶽に、「大」の文字が点灯しているという通報が地元の保存会や警察に寄せられました。

 目撃した人が撮影した写真では、やや白い光で「大」の形の文字が浮かび上がっているのが確認できます。

 大文字保存会によりますと何者かが山に登って無断で私有地に入り、大がかりな照明などを用いてライトアップしたとみているということです。

 大文字保存会の長谷川英文理事長は、「お盆に迎えた先祖の霊を送る大切な儀式を汚す行為だ」として、再発防止に向けて警察に相談するなど対応を協議しています。

◎「京都五山送り火」、何者かが勝手にライトで?「大」の文字…関係者立腹
 (8/9(日) 21:05配信 読売新聞オンライン)

 新型コロナウイルスの影響で、今年は見られないはずの「京都五山送り火」(16日)の一つ、「大」の文字が8日夜、京都市左京区の如意ヶ嶽(にょいがたけ)に浮かび上がった。

 ネット上では目撃者から「サプライズ?」などの投稿が相次いだが、京都五山送り火連合会は「悪質ないたずら」と立腹している。

 ラジオDJ野村雅夫さん(41)は同日午後11時頃、青白い光で「大」の文字が点灯しているのを自宅から目撃。

 管轄する京都府警川端署でも署員がライトのような明かりが複数個ともっているのを確認した。

 日付が変わる頃には消えていたという。

 五山の送り火は、お盆に迎えた先祖の霊を送り出す京都の風物詩だが、見物客の「3密」化を防ぐため、今年は点火箇所を大幅に減らし、「大」の文字などが判別できない形で行う予定。

 「大」の文字周辺は私有地だが、立ち入りは規制されていない。

 今回はライトなどでともされたとみられ、同連合会の長谷川英文会長は、「精霊を侮辱する行為だ。2、3人で行うのは不可能で、計画性を感じる。立ち入り規制も考えないといけない」と話した。
| 事件・事故 | 09:34 | comments(0) | - |
ベイルート爆発 死者100人 けが人4000人 今も救出作業続く

 中東・レバノンの首都ベイルートの港で大規模な爆発が起こり、死者は100人、けが人も4000人にのぼっています。現場では一夜があけた今も煙が立ちのぼり救出作業が続いていますが、被害者はさらに増えるとみられています。

 レバノンの首都ベイルートにある港で現地時間の4日午後6時ごろ、複数回にわたって爆発があり、市内の広い範囲で建物や車が壊れるなどの大きな被害が出ました。

 一夜明けた現地では倉庫やクレーンなどの港湾施設が大きく壊れ、煙が立ち上る中、救助活動が続いています。

 被害の全容はまだ分かっていませんが、救助にあたるレバノンの赤十字社の事務局長は現地メディアに対し、これまでに100人が死亡し、けが人は4000人にのぼっていることを明らかにし、今も現場のがれきの下に取り残されている人がいるとして、被害者がさらに増えるとの見方を示しています。

 現地の日本大使館によりますと、ベイルート在住の日本人1人が割れたガラスで手と足を切り、病院で手当てを受けましたがけがの程度は軽いということです。

 爆発を受けてレバノン政府は港の倉庫に爆薬の原料にもなる、硝酸アンモニウムおよそ2750トンが、6年前から保管されていたことを明らかにし、今後、調査委員会を立ち上げ、詳しく調べることにしています。

 レバノンは長引く経済危機で政府の資金繰りが悪化していて、ベイルートの市長は5日、「被害額は数十億ドル規模にのぼる」と述べるなど、経済へのさらなる影響が懸念されています。

◇硝酸アンモニウム 過去の事件や事故
 中東・レバノンの首都ベイルートで起きた大規模な爆発では、爆薬の原料にもなる硝酸アンモニウムが爆発した可能性が指摘されています。

 硝酸アンモニウムの爆発が原因となった事件や事故は、過去に世界で起きています。

 このうち、2015年には中国・天津の倉庫で硝酸アンモニウムなどが引火して大規模な爆発が起き、合わせて173人の死者・行方不明者が出たほか、周辺にあった300余りのマンションや工場などが被害を受けました。

 この爆発では中国政府の調査チームが報告書をまとめ、保管されていた化学物質の1つが気温の上昇で自然発火し、近くにあった硝酸アンモニウムなどに引火して大爆発が起きたとみられ、危険物の保管方法などの安全管理のずさんさが事故につながったと指摘しています。

 また、1995年にアメリカ南部のオクラホマ州の連邦政府ビルが元軍人によって爆破され、政府職員や保育所にいた子どもなど168人が死亡、500人以上がけがをした事件では硝酸アンモニウムが使われました。

 このほか、2013年、南部テキサス州の肥料工場で起きた爆発で14人が死亡し、200人以上がけがをした事故では硝酸アンモニウムの爆発が原因だったと結論づけています。

◇専門家「火災で熱分解進み爆発か」
 爆発物や安全管理に詳しい横浜国立大学の三宅淳巳教授は、レバノンで起きた爆発の映像で上空に白い球状のガスが広がったあと、茶色や赤茶色の煙が立ち上った様子から、「硝酸アンモニウムが爆発したときの化学反応で、窒素酸化物が発生しているとみられる」と指摘し、倉庫に保管されていた硝酸アンモニウムが、大規模な爆発の原因となったとの見方を示しました。

 また、硝酸アンモニウムは、外部から強い衝撃を与えられた場合や、火災などで熱分解が進んだ場合、それにほかの物質に触れて化学反応を起こした場合などに爆発を起こす特性があると説明しました。

 三宅教授は、今の段階で爆発の原因断定はできないとしながらも、「火災が発生して時間がしばらくたったあとに大きな爆発に至っているので、硝酸アンモニウムが火災で熱分解が進み爆発を起こしたと考えるのが自然だ」と話し、最初の爆発による衝撃や、その後の火災がきっかけとなって、大量の硝酸アンモニウムの爆発につながった可能性を指摘しました。

 また、レバノン政府が倉庫に保管されていたと発表したおよそ2750トンの硝酸アンモニウムすべてが爆発した場合、爆発の規模をTNT火薬に換算すると1000トンほどに相当し、これはおよそ8キロ離れた場所のガラスが爆風で割れる威力にあたるということです。

 三宅教授は、「これだけの量の硝酸アンモニウムが、どういう状況で保管されていたのかを最初に調べられなければいけない」と当時の管理体制が適切でなかった可能性もあると指摘しています。

◇日本人男性「テロかと思った」
 爆発のあった場所から南に2.5キロほどのところにいた認定NPO法人「パルシック」の風間満さん(31)は、「バンという音がしたあと、衝撃を感じ、とっさに身をかがめた。顔を上げたら辺りにガラスが散乱していて、頭から血を流している女性もいた。上空にピンク色の煙が立ちこめてきて、レバノンという土地柄、テロか空爆かと思ったのと同時に、生きて帰れるのだろうかと不安になった」と爆発の瞬間を振り返りました。

 風間さんは、レバノン国内のシリア難民の支援活動に携わっていて、今回の爆発でベイルートの港湾機能が損なわれ、小麦などの貯蔵庫も被害を受けたことから、レバノンのシリア難民にも影響が及ぶのではないかと心配しています。

◇日本大使館にも被害
 外務省によりますと、大規模な爆発があった港からおよそ2キロ離れた地区にある日本大使館にも被害が出たということです。

 爆風で、大使館の建物の窓ガラスや窓枠が破損し、大使館から数キロ離れたところにある大使公邸でも同様の被害が出ているということです。

 外務省は、大使館の職員にけがなどはなく、業務への支障もないとしています。

◇硝酸アンモニウムは貨物船から押収か
 カタールの衛星テレビ局、アルジャジーラなど複数のメディアによりますと、今回ベイルートでの爆発で関連が指摘されている硝酸アンモニウムは、2013年9月、レバノン付近を航行中の貨物船から押収されたものだということです。

 この貨物船は、パナマ在住のロシア人の実業家が所有していたもので、化学メーカーの工場で生産された硝酸アンモニウム2750トンを積んで、旧ソビエトのジョージアからアフリカ南東部のモザンビークに向かう予定でした。

 しかし、レバノン当局が故障を原因に船を押収したうえ、船員を拘束したため、ロシア人の船主は船と積み荷を放棄し、硝酸アンモニウムはベイルートの港の倉庫に保管されることになったということです。
| 事件・事故 | 01:28 | comments(0) | - |
京アニ放火事件 きょう1年 現場のスタジオ跡地で追悼式

 36人が死亡、33人が重軽傷を負った京都アニメーション放火事件から18日で1年です。

 現場のスタジオ跡地では遺族や会社の関係者による追悼式が開かれ、亡くなった人たちに祈りがささげられました。

 去年7月18日、京都市伏見区にある京都アニメーションの第1スタジオが放火され、社員36人が死亡、33人が重軽傷を負いました。

 殺人事件として平成以降、犠牲者の数が最も多い事件から1年となる18日、スタジオ跡地では、遺族や八田英明社長ら会社関係者など90人余りが出席して、追悼式が開かれました。

 テントで覆われた跡地には、菊やゆりなどの花が供えられた臨時の祭壇が設けられ、参列者は静かに会場に入っていきました。

 追悼式は事件発生の午前10時半ごろから始まり、全員で1分間の黙とうをささげたあと、一人一人が祭壇に献花しました。

 そして、八田社長が。「1年がたとうと私たちは悲しみの中にあります。私たちは、アニメーションを創るために、この地に集い、共に作品作りに励んできました。今までも、今も、これからも、心は常に仲間と共にあります。仲間とそのご家族、そして支えてくださる皆様と心をつなぎ、ゆっくりでも一歩ずつ、進んでいくことを改めて誓います」と話しました。

 八田社長は18日午後会見を開き、改めて事件から1年がたった心境などについて述べることになっています。

◇石田奈央美さん母親「娘を思わない日はない」
 事件で亡くなった石田奈央美さん(当時49)は、鮮やかな色遣いに定評がある京都アニメーションで主に色彩の設計を担当していました。

 周囲には「印象的な色作りをしたい」と語り、自宅にはさまざまな色彩が表現できる500本の色鉛筆が残されていました。

 母親はいまも毎日、朝と晩には必ず仏壇に新しい水やごはん、それに奈央美さんが好きだったチョコレートや果物を供えて娘をしのんでいます。

 事件から1年となることについて、「いまも娘のことを思わない日はありません。ある程度落ち着いた今のほうが、一緒に行った場所などいろいろなことが思い出されて悲しみが強くなっています。この気持ちは何年たっても変わりません」と話していました。

◇現場から離れて黙とうささげるファンも
 現場となったスタジオ跡地の周辺では京都アニメーションの要望に応じ、近隣の住民などに迷惑がかからないように、遠く離れた場所から静かに手を合わせて黙とうをささげるファンの姿も見られました。

 40代の男性は、「この1年は長かったですが、まだ整理しきれていないです。京都アニメーションはこれからも優れたアニメを作ってくれると思うので、僕らもずっと追いかけていきたいです」と話していました。

 50代の男性は、「この日が毎年やってくるのはつらいですが、これからも応援していきたいです。世界的に有名なアニメ制作会社が京都にあることを誇りに思っています」と話していました。

 30代の男性は、「お悔やみを申し上げようと思って来ました。建物が取り壊された姿を見て、心がぽっかりと空いた気分です。社員の方々は志半ばで倒れて無念だと思います」と話していました。

◇会社が追悼動画を配信
 京都アニメーションは18日、1年前の事件の発生時刻午前10時半にあわせ、ユーチューブ上の会社の公式チャンネルで動画を配信しました。

 7分32秒の動画では冒頭、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて大勢の人が集まることは避けるべきだと判断し、動画で追悼の場を設けることにしたと説明しています。

 そのうえで、「共に切磋琢磨してきた仲間のことを想いつづけ、志を繋げていくための日々でした。どれだけの歳月が流れても、その想いが消えることはありません」と、この1年を振り返り、哀悼の意を表しました。

 また、ともに作品の制作に携わった関係者3人の弔辞として、「私たちに出来ること。それは未来へと思いを繋いでいくこと。仲間たちの忘れられない思いを、忘れられない作品創りへと昇華していくこと。その意思は決して変わることはありません」という内容や、「もう共に作品を作ることは出来ませんが、その『志』を繋いでいくことは出来ます。そしてその『志』を繋いでいく多くの仲間が居ます。その仲間と共に、永く永く歩んでいきます」といった内容を紹介しています。

 動画では視聴者に1分間の黙とうを呼びかけた後、「これからも世界中の皆さまに、夢と希望と感動を育むアニメーションを届けて参ります。どうぞ見守っていただけますと幸いです」ということばで締めくくっています。

 動画は18日、1日に限って視聴することができるということです。

 京都府宇治市にある老舗旅館を家族で経営する金丸公大さんはタブレット端末で映像を視聴し、動画の呼びかけに応じて静かに黙とうをささげました。

 この旅館は、京都アニメーションの作品に出てくる旅館のモデルとしてファンの間では「聖地」として知られています。

 新型コロナウイルスの影響で宿泊客が激減してクラウドファンディングで資金を呼びかけると目標額を上回るおよそ370万円が集まり、ファンからの多くの励ましのメッセージも寄せられたということです。

 金丸さんは、「亡くなった方々のご冥福をお祈りしています。作品の中で旅館を取り上げてもらい、感謝しています。亡くなった方々の作品を受け継いで、新たな作品を作ってもらいたい」と話していました。

◇京アニ 八田社長「1ミリでも前に進めるよう」
 追悼式のあと、京都アニメーションの八田英明社長は京都市内で記者会見を開きました。

 八田社長は、「あれほどの大事件が起きて、きょうでちょうど1年がたちました。日頃から応援していただいている皆様に深く感謝しています。これからも世界中の皆様に夢と希望と感動を届けるアニメーションを創り、1ミリでも前に進めるようにしていきたい」と決意を語りました。

 事件後の社員のようすについては、「相当なショックを受けて、いまだに回復できていない人もいる。コミュニケーションを大事にして会話を多くすることで、会社としても少しでも元気になるよう手助けしていきたい」と話しました。

 現在の作品の制作状況については、「すでに決まっているテレビを少しずつ仕込んでいるが、以前と比べて制作能力はかなり落ちているので、無理のないように進めている。今後については企画を練り上げている段階です」と述べました。

 一方、さら地となった第1スタジオの跡地の利用方法については決まっていないとしたうえで、「ご遺族や社員、ご近所の皆様がどういうふうに考えるか、一生懸命語り合って、次の展開は時間をかけてやっていきたい」と話していました。
| 事件・事故 | 21:07 | comments(0) | - |
大相撲 中川親方 弟子へのパワハラ疑い 引退勧告も 相撲協会

 大相撲の元幕内、旭里の中川親方が弟子に対して暴言を吐くなどのパワハラをした疑いがあるとして、日本相撲協会が今月13日の臨時理事会で、引退勧告を含めた処分を検討していることが相撲協会の関係者への取材でわかりました。

 日本相撲協会の関係者によりますと、元幕内の旭里で中川部屋の師匠の中川親方は、弟子に対して暴言を吐くなどのパワハラをした疑いがあり、相撲協会のコンプライアンス委員会で調査を行っているということで、今月13日に行われる臨時理事会で中川親方の処分が検討されているということです。

 相撲協会の処分基準では、親方や横綱が暴力などの問題行動をした場合には「引退勧告」以上の処分を行うとしています。

 部屋の師匠の中川親方が「引退勧告」の懲戒処分を受けた場合には中川部屋は閉鎖され、現在9人いる力士など所属する協会員は、他の部屋に移籍することになります。

 大阪府出身で54歳の中川親方は、平成29年に当時の春日山親方の退職に伴い、春日山部屋の力士を引き取る形で中川部屋を再興し、師匠として弟子の指導にあたり、相撲協会では審判などを務めていました。
| 事件・事故 | 15:28 | comments(0) | - |