<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
秋のダルさは「残暑バテ」?
 今年の夏は酷暑だったので、「残暑バテ」に掛かっている人も多いのではないでしょうか。私もそこまで酷くはありませんが、気温の寒暖差にまだ身体が慣れず体調もイマイチの様に感じます。

◎秋のダルさは「残暑バテ」かも? 油断できない残暑バテチェックリスト
 (2018年10月15日 06:01 edite)

◇秋の体調不良… すでに「残暑バテ」にかかっているかも?
 ここのところ耳にする機会が増えてきた「残暑バテ」。一体、どんな症状なのか? 栗原先生にチェックリストを提案していただいた。

 栗原先生「『残暑バテ』(秋バテ)は、いわゆる『夏バテ』の延長にあるものです。普通は暑さが一段落して過ごしやすくなると、心身の調子は良くなってくるもの。しかし、秋になっても体調が優れない場合は、残暑バテを疑うべきでしょう。

 残暑バテの主な症状は以下の通り。

・夏場と同じような疲労感や倦怠感が抜けない

・食欲が出ない

・気力が湧かない

・よく眠れない

・頭痛やめまい、肩こりなどが続く

・気分が落ち込みやすい

・焦ったり、イライラしたりしやすくなる

 このうち2つから3つ以上当てはまるようなら、残暑バテの可能性があると考えられます」

◇秋は水分補給をさぼりがち? しつこい残暑バテの原因3つ
 様々な不調を引き起こす残暑バテだが、その原因について栗原先生は以下のように解説する。

 栗原先生、「残暑バテには3つの原因が考えられます。」

1.夏の猛暑の延長で軽度の脱水状態になり、電解質バランスの乱れが続くこと。
 秋を迎えたことで、夏の間は気をつけていた水分補給をおろそかにする方もいらっしゃいます。しかし、脱水状態や電解質の不足は体に大きな負担をかけてしまいます。一日を通してしっかり水分と電解質の補給を心がけてください。

2.涼しい日と暑い日の寒暖差や、室内と屋外の気温差。暑くてよく眠れないなどの要因によって、自律神経のバランスが乱れること。
 自律神経の乱れはあらゆる体調不良に結びつきます。質の良い睡眠をしっかりとることで、自律神経のバランスを整えましょう。

3.胃腸の疲れからくる食欲不振によって、充分な食事が摂取できないこと
 食欲が出ないからといって、簡素な口当たりの良いものばかり食べていては栄養失調状態になってしまいます。残暑バテで食欲がない時こそ、バランスのよい食事をしっかり食べてください。

◇長引く体調不良を、「たかが残暑バテ」と油断するのは危険!
 多くの人が症状を訴える残暑バテだが、すべての体調不良を「残暑バテ」に当てはめるのは危険な行為だ。

 栗原先生、「実は、秋には残暑バテ以外にも様々な体調不良が引き起こされるものです。」

 例えば、日照時間が減ることによる季節性のうつ状態。夏休みに緊張が緩みきってしまい、その反動から仕事モードに戻りづらくなる9月病にもなりやすいでしょう。また、秋に飛散する花粉による花粉アレルギーや、空気が乾燥することで細菌やウィルスの繁殖が活発になり、呼吸器感染症なども増えてきます。

 ただの『残暑バテ』とご自身の体調不良を甘く見ることは危険です。不調が長引くようなら、早めに病院などで相談して頂きたいと思います。

 忙しい40代のビジネスマンのこと。ただでさえ多忙な下半期始めは、多少の体調不良でも無理を通してしまうという人が大多数だろう。

 しかし、秋バテを長引かせて仕事のパフォーマンスが低下してしまっては、結果として損をすることになるのは目に見えている。灼熱の夏が終わったからといって油断せずに、早めに自分自分の体調と向き合うよう心がけよう。

◇最後にアドバイザーからひと言
 栗原先生、「夜更かしやストレス、過度な飲酒や喫煙といった悪習慣は残暑バテを悪化させてしまいます。多忙な中でも無理は禁物です」
| 福祉・医療と教育 | 13:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
人生百年時代のリカレント教育を担い新たなステージへと向かう放送大学
 放送大学(ほうそうだいがく、英語: The Open University of Japan)は、生涯学習機関として広く社会人等に大学教育の機会を提供するという趣旨で、1983年に設置されました。

 放送大学は通信制の大学であり、教育は放送授業・面接授業・オンライン授業(2015年より開始)の3形態の授業によって行われ、放送授業によって卒業に必要な大半の単位を修得できることが特徴です。

 人生百年時代におけるリカレント教育(学び直し)のニーズが高まる中、人生経験が多様な学生のニーズに応えていくことが求められ、放送大学が目指すのは古典的な教養教育と実践的教養を融合させた「21世紀の新しい教養」との事です。

◎人生百年時代のリカレント教育を担う
 新たなステージへと向かう放送大学

 15歳から入学でき、高校卒業資格がなくても学位取得を目指せる放送大学。放送やオンライン、面接による授業で「学びたい」と願う全ての人に開かれたこの教育機関は今年、開校から35年を迎えた。井原圭子本誌前編集長が來生新・同大学長に聞く、放送大学の来し方行く末。

◇15歳から100歳まで 多彩な学生が在籍中
井原 放送大学の存在は知っていましたが、これまで実際に授業を視聴する機会はほとんどありませんでした。

來生 そういう方々が多いのですが、本学は放送局を持つ通信制の大学であり、教養学部1学部ですが、学士から修士、博士課程もある正規の大学です。学生は目的に合わせ、大学卒業を目指す全科履修生、1年間在学で特定の科目のみを学習する選科履修生、半年間在学する科目履修生の3種類に大別されます。現在は9万人弱が在学しているんですよ。

井原 授業の形態もいくつかありますね。

來生 BS放送等のプログラムは一般の方も視聴可能ですし、学生であればオンデマンドでもプログラムを学習できます。その他に講師と対面で学ぶ面接授業、3年前からはオンライン授業も始めました。視覚的情報が有効なもの、双方向性が必要なものなど、科目により授業形態が分かれています。さらに全国各都道府県に57カ所の学習センター・サテライトスペースを擁し、学生同士の交流も盛んです。

井原 時代の流れに沿った新しい授業形態が出てきているわけですね。

來生 はい。もう一つの大きな特徴は、学生の多様性です。15歳から100歳以上の方まで幅広い年齢層が在学しており、教養学部の六つのコース全部で次々に学士を取得している学生も何人もいます。

井原 それはすごいですね。

◇古典的な教養教育と実践的教養を融合させる
來生 職業を持つ人も持たない人もおり、放送大学は生涯学習の機関として、人生経験が多様な学生のニーズに応えていくことが求められます。学生の年齢層が18、19歳から20代後半までに限られる通学制の大学との大きな違いですね。

井原 開校から35年、学生のニーズは変化していますか?

來生 そうですね。開校当時は、仕事をしながら学位を取得できる場としての役割が大きかったのですが、今や大学進学率が非常に高くなり、学位取得を目的としない在学生が大勢います。放送大学は教養学部の枠組みでスタートしましたが、日本における教養教育とは、あらゆる能力を磨く基礎となる知識、人間としての奥深さを形成していく学問です。一方には資格取得などを目的とする実践的な職能教育があり、この二つは違うものでした。放送大学は長らく古典的な教養教育に重きを置いていましたが、場所と時間を問わずに学べる通信制教育は職能育成との親和性が高い性質があります。人生百年時代におけるリカレント教育(学び直し)のニーズが高まる中、放送大学が目指すのは古典的な教養教育と実践的教養を融合させた「21世紀の新しい教養」ではないかと考えています。

◇リカレント教育を目的に単発的なプログラムも
井原 この10月にはBS常時マルチチャンネル放送がスタートしましたが、これまでと何が変わるのでしょうか。

來生 「BSキャンパスon(BS232ch)」では従来通り単位認定を前提とした授業科目を放送します。同時に「BSキャンパスex(BS231ch)」を新設し、そちらではリカレント教育を目的としたコンテンツを提供していきます。これまでもこうしたコンテンツはありましたが、あくまでも大学教育の形式に則っており、45分×15回で構成されていました。しかしニーズの高い職業能力や資格試験、認定資格更新などに必要な勉強時間としては多すぎます。

井原 今は、スキマ時間の有効活用が求められていますよね。

來生 それで新しいチャンネルでは時代に即した非体系的、目的限定的なコンテンツを放送します。通学制の大学で行われている公開講座に近いイメージですが、放送大学ならではの研究成果を反映した、独自の内容になるでしょう。

井原 本誌読者にお薦めの番組は何でしょう?

來生 リカレント教育には資格に直結するものと、もう一つ、視野を広げるものがあると思います。後者のお薦めが「産学官民共同プロジェクト番組」です。産学官民で蓄積されてきた優れた知見を社会に還元する番組で、学問の最前線がわかります。また多彩な講師陣による「放送大学スペシャル講演」では、授業科目とはひと味違った講師の研究成果をオーディエンスとのやり取りを交えながら紹介します。

◇豊富なリソースを活用放送大学の個性を生かす
井原 あらゆる情報が容易に入手できる時代です。他に比して魅力的なコンテンツを発信する難しさもあるのではないですか。

來生 確かに、テレビにもオンラインにもそれぞれに競合の存在があります。しかし、大学という機関だからこそ活用できる、総合的なネットワークが我々の強みです。例えば学会など他研究機関とのコラボレーションですね。独立している各学会を結び、それぞれの知見を横断的に紹介することは新しい認識を生むきっかけになるでしょうし、放送大学は中心的な役割を担えると思います。

井原 放送とインターネット、そして57カ所の学習センター・サテライトスペースという独自のリソースもお持ちですね。

來生 それらを総合的に組み合わせることが競争力になるでしょう。例えば防災をテーマにしたとき、放送では理論や抽象的な概論を取り上げ、学習センターではそれぞれの地域に合わせた議論を展開するなど、ハイブリッドな情報提供の形を模索していくことが今後の課題です。

井原 最先端の知見で全国をつなぐ役割を、これからの放送大学が担っていかれることを楽しみにしております。

※井原圭子の編集後記
 穏やかなお話しぶりの中にも來生学長の熱い志を感じ、放送大学の成り立ちから目指すところまでを、余すことなく伺うことができました。

 取材日の朝、たまたま視聴した放送大学の授業は講師2人による対談形式だったのですが、堅苦しくなく自然に引き込まれました。授業の形態もバラエティーに富んでいるのですね。放送大学が提供する新たなリカレント教育は、きっと人生百年時代を豊かにするでしょう。
| 福祉・医療と教育 | 03:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
風疹患者が 1000人超える 平成26年以降の5年間では初
 風疹の患者数は今月7日までの1週間でさらに151人増え、ことしの患者は平成26年以降の5年間では初めて1000人を超えて、1103人となりました。

 新たな患者は、5週連続で100人を超えていて、国立感染症研究所は妊娠した女性が感染したときに赤ちゃんに障害がでる「先天性風疹症候群」が増えるおそれがあるとして、女性は妊娠する前に2回ワクチンを接種することなどを呼びかけています。

 風疹は発熱や発疹などの症状が出るウイルス性の感染症で、妊娠中の女性が感染すると生まれてくる赤ちゃんの目や耳、それに心臓などに障害がおきる「先天性風疹症候群」となるおそれがあります。

 国立感染症研究所によりますと、風疹の患者数は今月7日までの1週間でさらに151人増え、ことしの患者は平成26年以降の5年間では初めて1000人を超えて1103人となりました。

 新たな患者は5週連続で100人を超えています。

 都道府県別では、東京都が前の週から45人増えて362人、千葉県が20人増えて216人、神奈川県が21人増えて132人、埼玉県が7人増えて78人、愛知県が5人増えて61人などとなっていて、首都圏の患者が全体の7割以上を占めています。

 国立感染症研究所は、「先天性風疹症候群」が増えるおそれがあるとして、女性は妊娠する前に2回ワクチンを接種するほか、妊婦の家族などもワクチンの接種が重要だと呼びかけています。

◇専門家「強い危機感 積極的にワクチン接種検討を」
 国立感染症研究所の多屋馨子室長は、「この1か月余り患者がさらに増えていて、ことしの患者数が1000人を超えたことに強い危機感を感じている。当面の間は患者の増加傾向は続くと考えられ、『先天性風疹症候群』で障害がある赤ちゃんが増加するおそれがある。ワクチンを接種さえすれば防げるものなので、女性は妊娠する前にワクチンを2回接種することはもちろんだが、感染の広がりを防ぐためには男性の予防も重要だ。30代から50代の男性で、風疹にかかったことがなく、予防接種の記録もない人は積極的にワクチンの接種を検討してほしい」と話しています。

◇官房長官「引き続き動向注視」
 菅官房長官は、午後の記者会見で、「新規の患者数は大幅に増加しているわけではなく、毎週150人前後で推移しているが、さらに大規模な流行につながることにならないか、引き続き動向を注視していく必要がある」と述べました。
| 福祉・医療と教育 | 12:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
パラ選手のポスターに「配慮欠く」と批判 都が撤去

 東京都が、再来年の東京パラリンピックを盛り上げるためのイベントに合わせて東京駅などに掲示したポスターの一部に対し、障害者への配慮が欠けているなどという意見が相次いだことから、都は16日までにポスターを撤去しました。

 このポスターは、東京都が今月12日から21日まで東京駅などで開いている東京パラリンピックを盛り上げるためのイベントに合わせて作成したもので、障害のある選手23人の競技中の写真と、それぞれの選手が競技に向き合う気持ちが掲載されています。

 このうち、パラバドミントンの杉野明子選手のポスターには、「障がいは言い訳にすぎない。負けたら、自分が弱いだけ」と記されていましたが、インターネットや電話を通じて「障害者への配慮が欠けている」などという意見が相次いだということです。

 都はこのメッセージについて、杉野選手が競技と向き合う自分自身の気持ちを表現したもので、ほかの障害者に向けた言葉ではないとしています。

 しかし、批判が相次いだことを踏まえて、杉野選手側と協議した結果、16日までに東京駅に掲示した杉野選手のポスターを撤去したほか、ホームページに掲載したポスターの画像も削除しました。

 東京都は、「不快な思いをされた方々に心よりおわび申し上げます。杉野選手や競技団体にもご迷惑をおかけし、深くおわび申し上げます。展示物などの制作はより一層慎重に行い、多くの方にパラスポーツやパラアスリートの魅力を伝えていきたい」と話しています。
| 福祉・医療と教育 | 08:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
運動で認知症発症リスク低下?
 私は週に4〜5回、プールで30分間歩いてます。その後にジャグジーに浸かりさっぱりしてます。掛かる時間は丁度1時間です。

◎「週3以上、合計時間150分」が目安 運動と認知症予防
 (2018年10月15日 07:02 AERA dot.)

 西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。死ぬまでボケない「健脳」養生法を説く。今回のテーマは「運動と認知症予防」。

*   *   *

【ポイント】

(1)運動が認知症の発症のリスクを低下させる

(2)1週間に中程度の運動を150分間

(3)朝から晩までこまめに動くことが大切

 世界保健機関(WHO)などが推計して9月に発表した報告によると、2016年時点で18歳以上の世界の成人のうち、27.5%の14億人以上が運動不足なのだそうです。

 日本では35.5%に上るそうです。世界の平均より運動不足の人が多いんですね。最近、健康を気にしてランニングなどをしている人が増えているようですが、まだまだということでしょう。

 で、運動と認知症の関係ですが、長期かつ定期的な運動が認知症の発症のリスクを低下させることが明らかになっています。さらに認知症の進行を抑制する効果もあるらしいのです。

 運動は動脈硬化の危険因子を軽減しますから、動脈硬化などで起きる脳血管性の認知症予防に効果があることは想像できます。

 それだけでなく、アルツハイマー型認知症についても、運動が脳の老化や神経変性を回復させる効果があるらしいと言われているのです。

 いつもながらですが、がんの予防と比較してみましょう。がんの予防のために適度な運動がよいというのは、世界的なコンセンサスです。2012年に米国対がん協会が公表した「がんサバイバーのための栄養と運動のガイドライン」によると、こうなっています。

 「成人の場合、1週間に中程度の運動を150分間、または、強度の運動を75分間(または両者の組み合わせ)を、できれば1週間を通して偏らないように行いましょう」

 この「1週間に中程度の運動を150分間」というのがポイントです。認知症の専門家が共同執筆している『認知症ハンドブック』(医学書院)にも、予防のためにウォーキング、ハイキング、水泳といった運動をあげたうえで、「これらの活動を週に3回以上行い、1週間の合計運動時間として150分以上を目標とすることが推奨される」という記述があります。

 中程度の運動とは、早く歩くウォーキングなどで、強度の運動とは、かけ足やジャンプなどです。

 継続できる程度の力が筋肉にかかり続ける運動は、酸素を使って脂肪などを消費するので有酸素運動といいます。これに対して瞬間的に強い力を出すときには、グリコーゲンなどが酸素を使わずに分解されるので無酸素運動といいます。

 中程度の運動とは、有酸素運動が中心になる体の使い方ということになります。

 私自身は、特別にウォーキングなどをやっているわけではないのですが、仕事のときに回診から始まって、頻繁に病院の中を歩き回っています。エレベーターやエスカレーターは使いません。階段を早足で上ったり下りたりしています。

 自分の毎日の行動を見直してみれば、けっこう運動しているはずです。その運動量を増やす工夫もできるのではないでしょうか。部屋でゴロゴロしているのではなく、朝から晩までこまめに動くことが大切なのです。

 1週間150分、単純に動こうと思ったら苦痛です。ご自身が楽しんで運動できる方法をうまく考えてみてください。

※AERA 2018年10月19日号
| 福祉・医療と教育 | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
“私を知って” “マークで知って”
 私はこう言うマークがある事を知りませんでした。マークが周知されて、手伝って欲しい人も手伝ってあげたい人も遠慮なく出来る様になって欲しいと思います。


 「折りたためない車いすなのに畳んでといわれる」

 「音楽を聴くヘッドホンではないのに、音楽を聴いていると言われる」

 一見しただけでは分かりづらい病気や障害がある人たちが、生活する中での誤解を解き、理解を広げようと、病気などの特徴が一目でわかるマークを作る動きが各地で広がっています。

◇「子ども用車いす」示すマーク

 このうち、札幌市の団体は、重い病気や障害で体の不自由な子どもが利用する「子ども用車いす」を示すマークを作って販売しています。

 子ども用車いすは、ベビーカーと間違われやすく、電車やバスに乗った時たたむように注意されたり、スロープを出してもらえなかったりすることもあったということです。

 マークには車いす乗った子どもの絵に「子供用車いす」という文字がデザインされていて、母親たちが一つ一つミシンで手作りしています。

 子ども用車いすを示すマークは大阪でも作られていて、東京・秋葉原と茨城県つくば市を結ぶつくばエクスプレスの駅にはマークが載った啓発ポスターが掲示されています。

 子ども用の車いすのマークは今月10日から3日間東京 江東区で開かれた国際福祉機器展にも出品され、多くの人たちがマークを手に取っていました。

 4歳の脳性まひの女の子を子ども用車いすに乗せて会場を訪れていた母親は、「ベビーカーと間違われることはしょっちゅうで、そのたびに悲しい気持ちになっていました。マークの認知度があがり子どもが少しでも生きやすく、出かけやすくなってくれたらありがたいです」と話していました。

◇「聴覚過敏」示すマーク

 また、ふつうの音が耐えられないほど大きく聞こえたり、ひどい時には吐き気をもよおしたりする「聴覚過敏」を示すマークは、大阪にあるステッカーなどを作る会社がデザインし、会社のホームページから無料で利用することができます。

 聴覚過敏の人は音を和らげるため、「イヤーマフ」と呼ばれるヘッドホン型の耳当てをつけることがありますが音楽を聴いていると誤解され、レストランなどで注意をされるケースがあるということです。

 マークにはイヤーマフをつけたウサギの絵と、「苦手な音を防いでいます」などという文字がデザインされています。

◇「感覚過敏」伝えるマーク

 このほか先月には、聴覚過敏だけでなく視覚過敏や触覚過敏などさまざまな「感覚過敏」の症状を伝えるマークがついたパスケースの販売をさいたま市のNPO法人が始めました。

 表側には目や耳の形がデザインされていて、裏側の透明なケースに「強い光が苦手です」などそれぞれの症状を紙に書いて入れることができます。

 NPO法人では、「特に子どもは苦手な感覚をうまく説明できない。症状を周囲に知ってもらい誤解を解いたり生活しやすくするために活用してほしい」としています。

◇サポートお願い!たすきで伝える

 視覚障害者の間では、外出した際などに「手助けしてほしい」という気持ちを周りの人に伝える「たすき」が広がり始めています。

 このたすきは、視覚障害者が駅のホームから転落する事故が相次ぐ中、周囲の人に気軽に声をかけてもらおうとことし神奈川県内の女性が作りました。

 見た人がすぐにわかるようたすきには、「声かけ 2、3分サポートお願い」というメッセージが書かれ、900人以上の視覚障害者に配られました。

 千葉県船橋市に住む視覚に障害がある松川正則さんもことし7月からたすきを使い始めました。

 松川さんは、白じょうを手に、1人で通勤していますが、交差点を横断するときや駅のホーム、それに買い物など周囲のサポートが必要なときにたすきを使っています。

 この日、家電量販店でたすきを手に持つと、店員がたすきに気づき、松川さんに「何かお探しですか」と声をかけていました。

 松川さんは、「乾電池を探しています」と伝え、商品のある場所まで案内してもらい、レジで会計を済ませていました。

 松川さんは、「たすきをつけると店員さんがすぐに声をかけてくれるようになり買い物が楽しくなりました。コミュニケーションを取るうえで役に立っています」と話しています。

 また、声をかけた店員は、「『声かけ』という文字が見えたのですぐに声をかけられました。サポートが必要だとすぐ気付くことができるのでたすきがあるのとないのでは違います」と話していました。

◇専門家「意思表示しやすく」
 独自のマークを作る動きが広がっていることについて、バリアフリー政策などに詳しい近畿大学の三星昭宏名誉教授は、「障害者は、他人に何かを頼むことに遠慮する傾向にある。かつて嫌な思いをしたり、厳しい言葉を浴びせられたりした経験があると生涯トラウマになる。マークをつけることで意思表示をしやすくなるという点でいい取り組みだ」と話しています。

 そのうえで、「多くの人は困っている人を手助けしたいという気持ちはあるものの、何をやっていいかわからない、そのマークが何か分からないことも多く、まずは多くの人に知ってもらうことが大切だ。さらに、こうしたマークがなくても障害者がお願いしやすい社会を作っていくことが大切だと思う」と話しています。
| 福祉・医療と教育 | 04:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
松茸似きのこの人工栽培成功、世界初
 高級な秋の味覚が、気軽に食べられるようになるかも知れません。大いに期待したいです。

◎肥料メーカー、バカマツタケの人工栽培成功=秋の味覚が手軽に
 (10月13日 時事通信社)

 マツタケの近縁種で、似た香りと味がする「バカマツタケ」の完全人工栽培に肥料メーカーの多木化学(兵庫県加古川市)が成功した。

 同社によると、バカマツタケの完全人工栽培は世界初。生産体制が整えば、手軽にマツタケの風味を味わえるようになるかもしれないという。

 バカマツタケはブナ科の植物と共生して成長するキノコ。生える時期と場所を間違えたとの意味を込め、名付けられたという説がある。流通量は少なく、店頭に並ぶことはほとんどない。

 バカマツタケの完全人工栽培の研究は、大学でキノコの研究をしていた研究員が約6年前から始めた。

 植物に共生させる方法は成功例があったが、菌床で完全人工栽培に成功したのは初めてで、季節を問わず供給できるメリットがあるという。

 多木化学はコストダウンや安定供給の方法をさらに研究し、3年後の事業化を目指す。

 マツタケ専門の販売業者によると、国産マツタケの価格は時期や産地などで異なるが、1キロ当たり約4万〜5万円。多木化学の担当者は「マツタケより安く提供できるようにしたい」と意気込んでいる。

◎株価を急騰させたバカマツタケ栽培成功は、常識破りの大発明だ
 (10月6日 10時17分-産業 田中淳夫)

 肥料メーカーの多木化学(兵庫県加古川市)の株価が、5日急騰した。制限値幅上限の前日比1000円(19.42%)高の6150円だ。

 それも朝一番にストップ高を記録してそのまま終値まで継続している。

 急騰の理由は、バカマツタケの完全人工栽培に成功したと前日に発表したから。季節を選ばず大量栽培の道が開けたというので、投資家は飛びついたのだろう。バカマツタケが株価を大きく動かしたのだ。

 バカマツタケはマツタケの近縁種。名前が名前だけに、マツタケより劣るように思いがちだが、実は姿もよく似ているうえに味と香りはこちらの方が美味しくて強いと言われるキノコである。

 別名がサマツ(早松)であるように、マツタケより早く8〜9月に発生することから名に「バカ」がついてしまった。なお生えるのは、松林ではなくミズナラやコナラなどの広葉樹林に多い。分布は全国ながら、あまり見つからないのでマイナーなキノコ扱いでほとんど市場に出回っていない。

 マツタケの人工栽培がなかなか成功しない中、バカマツタケの方が環境に適応しやすいから栽培もしやすいのではないかと注目する研究者はいた。

 実は昨年には奈良県森林技術センターが、人工培養の菌を自然にある樹木に植え付けて発生させることに成功している。これがバカマツタケ栽培の第1号で、今年も継続発生させて実用化に一歩近づけた。ところが多木化学は、これとはまったく違う手法をとったのである。

 というのは、木クズなどによる人工培地(菌床)で培養から生育までを室内環境で完結させたのだ。これは画期的なことで、キノコ栽培の常識を覆す大発明かもしれない。

 なぜならすでに栽培に成功しているシイタケやエノキタケ、ナメコ、ブナシメジなどは、朽ちた樹木など生きていない有機物素材を栄養源とする腐生菌類である。だから菌床栽培は比較的簡単だった。

 しかしマツタケ類などは菌根菌類と呼ぶ生きた植物と共生するキノコ。菌糸を植物の根に伸ばして栄養を交換する。それだけに人工的な栽培は難しいと考えられてきた。

 とくにマツタケ類は、植物との共生が必須と考えられてきた。これまでマツタケ菌糸の培養に成功した例はいくつかある(私もその度取材に行って、いよいよマツタケ栽培に成功か、と期待していたのだが……)が、子実体(傘のある姿のキノコ)を出すことに成功していなかった。

 だが多木化学は、とうとう菌糸から子実体を出させるシグナルを見つけたのである。この研究成果は、これまでの定説を破るものであり、学術上も大きな成果だろう。

 多木化学は2012年からバカマツタケの完全人工栽培に着手。今年4月に完全人工栽培の成功を確認した。得られたバカマツタケのサイズは、長さ約9センチ、重さ36グラムで、天然ものよりやや大きかった。栽培期間は約3カ月。遺伝子チェックもしており、バカマツタケで間違いない。その後も次々と発生して、現時点で計14本になったという。

 菌床栽培なら、植物と共生させないので培養期間が短く、室内の環境を調整することで季節を問わず生産できる。また室内栽培だから虫の被害にあわず収穫時も混入の心配がない、収穫も簡単……などのメリットがある。同社は特許を申請中で、3年後の実用化を目指すとされる。

 菌根菌のキノコの中には、マツタケ類だけでなく、トリュフやポルチーニ、ホンシメジ、タマゴタケなど高級キノコが多い。今回の成功が、これらの人工栽培技術にもつながるかもしれない。……と考えていると、やっぱり株価は上がりそうだな。

 ちなみにマツタケ類の中には、マツタケモドキ、ニセマツタケという種もある。こちらもマツタケそっくりなのだが、残念ながら味や香りは劣るようだ。

 だが、バカマツタケの栽培が軌道に乗って販売が広がれば、本家マツタケの方が「バカマツタケに似たキノコ」として異端扱いされる時代が来るかもしれない。
| 福祉・医療と教育 | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
全国障害者スポーツ大会開幕 皇太子さまも出席 福井

 全国障害者スポーツ大会の開会式が13日、皇太子さまも出席されて福井市で開かれました。

 開会式は、福井市の福井県営陸上競技場で皇太子さまも出席されて開かれ、はじめに全国47の都道府県と20の政令指定都市の代表の選手らが入場行進しました。

 そして、皇太子さまが、「大会を契機として障害者スポーツがより一層発展するとともに、障害のある方々に対する理解がさらに広がることを希望します」と述べられました。

 そのうえで、「皆さんの中から2年後の東京パラリンピックにおいて活躍される選手が数多く誕生することを期待しています」と述べられました。

 このあと、オリンピックの聖火にあたる炬火(きょか)がともされ、卓球の山田哲也選手と陸上の林昌代選手が、「全国に幸せと元気の輪が広がる大会になるよう全力でプレーすることを誓います」と選手宣誓すると、皇太子さまも拍手を送られていました。

 全国障害者スポーツ大会は、15日まで福井県内の各地で開かれ、約3300人の選手が参加して熱戦が繰り広げられます。

 皇太子さまは、13日夕方と14日、バスケットボールなどの競技を観戦される予定です。
| 福祉・医療と教育 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
終末期医療を巡る問題点
 私は、20数年前に亡くなった父が肝臓癌で入院した際に担当医から「お茶をにごす程度」の治療しか出来ないと言われ、それ以来、医者の人間性を信頼できないでいます。

 平成27年6月、厚生労働省は『保健医療2035提言書』を出し、2035年までに必要な保健医療のパラダイムシフトのひとつとして、『キュア中心からケア中心へ』を挙げています。

 そこには、『疾病の治療と生命維持を主目的とする「キュア中心」の時代から、慢性疾患や一定の支障を抱えても生活の質を維持・向上させ、身体的のみならず精神的・社会的な意味も含めた健康を保つことを目指す「ケア中心」の時代への転換』を図ることが掲げられているのです。

 真にそう転換する事を願ってやみません。

◎終末期におけるがん緩和医療のあり方を考える −標準化と多様化の狭間で−

終末期医療を巡る問題点
−患者ケアの視点から−

兵庫県立大学 日本学術会議連携会員  内布敦子

 本人の意志を確認できず無駄な延命処置を施行したり、いったん装着した人工呼吸器をはずすこともできないという状況があり、倫理的にも大きな問題を生んでいる。

 死にゆく過程は極めて個別性の高い体験であり、法的な基準やガイドラインによる対処方法には限界がある。

 厚生労働省をはじめとしていくつかの学会が終末期の意思決定についてガイドライン作りに取り組んでいるが、終末期の意思決定は枝分かれ図に書けるほど単純ではなく、一つ一つの決定に様々な要素が絡み、複雑な問題を生み出している。

 例えば意思決定が比較的明確であっても、フルコード、ファームコード、ノーコードを判断、実行するのは難しい。

 医学的治療の見込みがあるにもかかわらず心肺停止時にはノーコードを選択することもありうるし、医学的治療の可能性がなく耐え難い苦痛にさいなまれていても、フルコードを選択することもありうる。

 いずれのガイドラインも患者本人による自己決定が前提になっているが、わが国の医療現場で実際に本人の意思を丁寧に確認し公に通用するように書面に起こしている施設は皆無である。

 患者の意思をどのように確認するか、その技術もないままガイドラインだけが作られる状況には違和感がある。

 さて、死を話題にすることは多くの場合はばかられる。他者の死を話題することはできても、本人を前にその人の死を話題にすることは大変難しく、多くの医療従事者はそのことを避けている。

 一方、死はずけずけと話題にされるべきではないので、医療従事者が死や延命処置の話を避けてしまうのは極めて自然なことでもある。

 死の文脈に巻き込まれることは尋常なことではない。看護職は患者との間で、もっとも長く時間と場を共有する専門職であるので、死にゆく過程にたびたび巻き込まれる。

 専門家としての「巻き込まれ」はむしろ必要なことであり、巻き込まれることなしには患者の真意にたどり着くことはできない。

 「専門的巻き込まれ」の技術は看護職だけでなく医師職にも必要である。

 患者の意思を丁寧に確認するには巻き込まれだけでなく、ケアの力が必要である。人は死に直面する状況にあって、ケアなしで意思決定などできない。

 この場合ケアとはそばにいてその状況に巻き込まれ右往左往することに甘んじながら、逃げずに待つことに他ならない。それをしなければ死にゆく人自身の意思を引き出すことなどできないのではないか。

 ガイドラインを作る前に患者と共に患者、ひいては自分の死に直面する技術を学ぶ必要がある。

 患者ときちんと話せないのにガイドラインだけを作っても、現場は動かないどころか、現場にとってそのようなガイドラインはお荷物になるにすぎない。
| 福祉・医療と教育 | 11:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
いじめ自殺 謝罪の教育長が遺族に「お前」と発言 辞職へ
 去年6月、新潟県新発田市でいじめを受けた中学2年の男子生徒が自殺した問題で、市の教育長が謝罪のため遺族のもとを訪れた際、生徒の父親を「お前」と呼ぶ不適切な発言をしていたことがわかりました。

 生徒の父親は教育長のかつての教え子だったということですが、教育長はこの発言の責任を取って辞職することになりました。

 去年6月、新発田市で中学2年の男子生徒が自殺した問題について、市の教育委員会が設けた第三者委員会は「自殺の原因はいじめにあったと推定される」とする調査報告書をまとめました。

 これを受けて、山田亮一教育長が今月5日、報告書の説明と謝罪をするため遺族のもとを訪れた際、生徒の父親に対して「お前も保護者会に来るか」などと発言したということです。

 父親は、山田教育長がかつて小学校の教諭をしていた当時の教え子だったということですが、教育委員会に強く抗議していました。

 山田教育長は、「自分が担任だったことが頭をよぎった」などと説明し、不適切な発言の責任を取るとして、11日、辞職願を提出して受理されたということで、今月17日付けで辞職することになりました。

 これについて、生徒の父親は、「教育長が代わっても、教育委員会として第三者委員会の提言を実現するために力を尽くしてほしい」というコメントを出しました。

 また、新発田市の二階堂馨市長は、「今後、教育委員会とともにいじめ防止策の確実な実行と信頼回復に努めたい」としています。

◎いじめ自殺生徒の父に「お前」 新潟・新発田市教育長が辞職
 (10月11日 株式会社 産経デジタル)

 新潟県新発田市の市立中2年の男子生徒=当時(13)=がいじめを苦に自殺した問題で、同市の山田亮一教育長が11日、遺族に不適切な発言をしたとして二階堂馨市長に辞職願を提出した。二階堂市長は受理し、17日付で辞職を認める見通しだ。

 この問題では、山田教育長が5日、父親の自宅に謝罪に訪れた際、「(保護者説明会に)お前も来るか」などと話したとして、父親が不快感を示していた。

 山田教育長と父親は小学校時代の担任と教え子だったが、父親は「この場ではあり得ないと思った。(自殺のことを)軽く見ているのかなと思う」と指摘。

 山田教育長は10日、「私のその場にふさわしくない発言が、ご遺族の心を深く傷つけたことについておわび申し上げます」とのコメントを発表していた。

 二階堂市長は11日、「ご遺族に深くおわびを申し上げる。今後は再発防止策の確実な実行と信頼の回復に努める」とコメント。

 父親は、「教育長が代わっても(いじめ防止のための第三者委員会の)答申の提言を実現するために力を尽くしてほしい」とした。
| 福祉・医療と教育 | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) |