<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
部下を追い詰める上司の問題点
 「学習性無力感」をもたらす不当な「詰める叱責」をする上司に対して、部下が自分自身のメンタルヘルスを守っていくために3つの行動があります。

◎上司が怖い…理不尽な叱責からメンタルを守る3つの方法
 (2018年04月23日 18:23 All About)

◇「学習性無力感」を引き起こす、「詰める上司」の問題点
 「なぜこんなミスをやらかした!」「なぜこんな簡単なことができない!」と執拗にミスを指摘し、強い口調や長時間にわたる叱責で部下を追い詰めてしまう「詰める上司」。その攻撃にさらされ続けると、部下は合理的な判断ができなくなってしまいます。

 人は、逃げられない環境下で一方的に長時間にわたって責められ続けると、すべての善処行動を諦め、その場に呆然と立ち尽くしてしまいます。そして、たびたび同じような罵声を浴びせられても、逃げることも立ち向かうこともできず、“されるがまま”になってしまいます。この状態を「学習性無力感」と呼びます。

 大人しく話を聞いているように見えても頭には何の情報も入らず、思考が停止し、深い無力感へと陥ってしまうのです。この状態が続くとメンタルヘルスが阻害され、心の病の発症へとつながってしまうこともあります。

◇注意すべき「詰める上司」・5つの不当な叱責パターン
 では、学習性無力感をもたらす不当な「詰める叱責」には、どのようなパターンがあるのでしょう? 代表的なものとして、次の5つを紹介します。

1.同じ批判の言葉を、長時間・頻回にわたって繰り返す
 長時間・頻回にわたり、同じ批判の言葉をくどくどと繰り返します。こうすることで、責められる部下は「自分がいかに無能であるか」「どれだけ上司や組織に迷惑をかけているか」と思わされ、強烈な自責感、自己否定感を植え付けられます。

2.達成不可能な高いノルマを課し、できないことをなじる
 明らかに達成不可能な高いノルマを設定し、「結果が出ない」という事実だけを取り上げてなじります。あらかじめ部下本人に「やります」と言わせて言質を取るため、それを実行していない本人の能力に問題があるものと思わせます。

3.部下の能力を比較し、プレッシャーを与える
 複数の部下の能力とパフォーマンスを比較し、結果の出せない部下の行動を徹底的に批判します。ただし、その時点では好評価を受けている部下も、結果が出せなくなると容赦なく「詰められる対象」へと転落させられます。

4.「上司の価値観が基準である」と思わせる
 「毎日終電まで仕事をしてこそ一人前」「この量なら半日で終わらせるべき」というように、上司の価値観を基準とした仕事のルールを強要します。その基準についていけないのは本人の「努力不足」「意識の低さ」のせいであると思わせ、徹底的に追及します。

5.非言語的プレッシャーを多用する
 壁や机を叩いたり、大きな独り言で毒舌をつぶやく、一定の部下には目も合わせずにその存在を無視するなどして、部下に非言語的なプレッシャーをたびたび与えます。こうした非言語的プレッシャーを頻繁に受けることによって、部下は常に予測不能な攻撃におびえるようになります。

◇「詰める叱責」の犠牲者にならないための3つの基本行動
 では、このような「詰める叱責」から自分自身のメンタルヘルスを守っていくためには、部下はどのようなことを心がけたらよいのでしょう? 基本となる3つの行動をお伝えします。

1.「詰める叱責」の不当性に気づき、自分自身を責めない
 「詰める叱責」をまともに受け続けると、部下は自責感を覚えるようになります。しかし、それこそ「詰める上司」の思うつぼです。詰める側は受け手に自責感を植え付けることで、自分の攻撃の正当性を担保しようとするからです。

 そもそも、反論できない状況で繰り返し、継続的に執拗な批判を与え続けることは、「精神的攻撃」のパワーハラスメントであり、適正な指導としての叱責であるとは言えません。部下が責任を感じて「自分のせいです」と発言したとしても、不当な状況下でそう言わざるをえなかったとすれば、それが本人の責任を証明するものとはなりえないでしょう。

 明らかに強すぎるプレッシャーを与えられ、達成不可能なノルマを課せられているなら、何もかもを自分の責任として背負い込む必要はありません。

2.(できれば)上司に叱責の不当性を認識させる
 「詰める上司」の多くは、自分自身の行き過ぎた叱責の不当性に気づかず、部下への精神的攻撃をエスカレートさせています。

 したがって、その叱責が適正な指導の範囲を超えていることを早めに認識させる必要があります。周囲の人やさらに上の上司に相談して、善処策を探っていくとよいでしょう。

 ただし、権力の差が大きく閉塞的な環境である場合、そのような対策が不可能、あるいは功を奏さない場合も多いものです。そうした場合、次の行動を検討します。

3.相談窓口や専門家に相談し、一人で抱えずに問題を解決する
 職場内のハラスメント相談窓口、公的、法的なハラスメント相談窓口、弁護士等に相談をし、一人でその問題を抱えないことが重要です。こうした窓口や専門家に相談すると、今後の行動のアドバイスや介入の検討などをしてもらうことができます。

 正しい対処を行う相談窓口・専門家であれば、相談者の不安が増幅しないように本人の要望と状態を把握し、具体的な対処策の案を複数提示してくれます。過剰な叱責が書かれた文面や、長時間勤務の実態を証明するタイムカードなどの証拠を持参すると、より具体的な相談が進みやすくなります。

 「詰める」上司の叱責は部下の心を追い詰め、メンタルヘルスを阻害する攻撃性の高い行動です。その叱責を受け続けて苦しくなってきたときには、以上の3つの行動を参考にし、一人で抱えず自分自身を責めずに、具体的な対処をしていきましょう。

 (文:大美賀 直子)
| 雑感 | 03:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
芥川ら文壇スターの喫煙礼賛
 『もうすぐ絶滅するという煙草について』と言う書籍の紹介文章です。煙草とそれを包む文化的な空気を愛したい人々に、強く薦めたい1冊との事です。

◎禁煙化が進む今の時代にこそ読みたい、文豪たちの喫煙礼賛
 (2018年04月23日 19:12 ダ・ヴィンチニュース)

 紙巻の煙の垂るる夜長かな ——芥川龍之介

 煙草のある人生は素敵だ。何せ文学との相性が抜群なのだ。小説と煙草、場合によっては、それに酒とセックスなどが加わる。これらは最高のマリアージュとして、我々のDNAの最深部に刻み付けられていると筆者は思っている。健康志向の科学者や医者達が何と言おうと、だ。

 喫煙者というだけで、まるで害悪そのものであるかのような風当たりの昨今。非常に肩身が狭い。周りに配慮するのは当然だが、それは何を好むにしても同じこと。

 愛煙家は好きなものを好きだと言うことすら許されないのだろうか。我々喫煙者は、いつの間にか煙草を好むということに対しても引け目を感じるまでになってはいないだろうか。

 好きなものには自信を持ちたい。もっと、その良さを実感したい。そんな、煙草とそれを包む文化的な空気を愛したい人々に、強く薦めたい1冊の書籍がある。『もうすぐ絶滅するという煙草について』(キノブックス編集部:編/キノブックス)というアンソロジーだ。

 本書の詳細に触れる前に、ここに1点断りを入れておきたいと思う。この本は、煙草と小説、芸術をこよなく愛する者に向けたアンソロジーである。

 「煙草」という2文字を見ただけで忽ち気分を害するような方は、ここで本稿を閉じていただきたい。私は喫煙者を責め立てる嫌煙家達に対して反抗の意見を提示するつもりは毛頭ない。その代わりといっては何だが、煙たいブックレビューくらいは自由に吐かせて欲しい。

 喫煙者の戯言はこのくらいにしておいて、まずは本書の概要から説明させて頂く。本書は芥川龍之介、内田樹、夏目漱石、浅田次郎、澁澤龍彦、あさのあつこ、安岡章太郎、谷川俊太郎、筒井康隆、倉本聰、安部公房、斎藤茂吉、内田百里覆鼻■苅果召里泙気吠乎鼎離好拭爾噺世┐觝邁箸篁彖朮函脚本家、学者、漫画家らが手掛けた、煙草に纏わるエッセイや詩、俳句などが詰め込まれたアンソロジーだ。普段から文学作品を熱心に読まれる方なら、きっと大いに心躍る顔触れだろう。

 本書の帯には、煙草のパッケージの警告文を模して以下の文言が書かれている。

「喫煙と読書は、あなたにとって
健康を害する危険性を高めます。」

 エッジが効いている。実に良い。これだから読書は止められない。そう感じるのは私だけだろうか。

 本書の内容を、ほんの一部であるがここにご紹介したい。

 澁澤龍彦氏は、パイプの黒褐色や茶褐色の肌触りの繊細微妙な美しさをアフリカの女性の艶めかしさに例え、愛すべきパイプとの接し方の拘りを説く。

 「自分が喫煙を止められないのは、ニコチンの成分的な作用だけの所為ではないはずだ」。常々そう感じていた私は、自身がこのような官能的な肌触りを有する美の虜にもなっていたことに改めて気付かされた。化学成分のみならず、美的な観念や手触りにも中毒性はあるはずなのだ。それに心を侵されているこの状況を、どうして恥じることがあろうか!

 「いいことひとつない」煙草の、「人間の人間らしさのおろかな証し」を愛しがるのは、谷川俊太郎氏の繊細な詩。自分の中で言語化できなかった喫煙文化に対する慈しみを、流石は谷川俊太郎、実に見事に表現している。

 筒井康隆氏は、持ち前の強か且つユーモラスな文章で喫煙者差別に対して反撃の狼煙を上げる。強気な意見だが、喫煙者サイドにもこのような論者がいても不自然ではない。かなり心強い意見表明だ。

 煙草というひとつのキーワードを共有し、42の巨大な才能は輝きを放ち、緩やかに絡み合う。こんな斬新な切り口のアンソロジーを、我々は一体どれほど欲していたことだろうか。

 肩身の狭いこのご時世。本書で扱われているような内容に対しては、もしかしたら、「喫煙の美化だ」「単なる言い訳だ」「惨めな慰め合いだ」などのバッシングが飛ぶかもしれないが、それも仕方がない。その通りなのだから。

 これは喫煙礼賛であり、滅茶苦茶な理論武装なのである。但し、もうひとつだけそこに付け加えるのならば、これは人間と芸術とを繋ぐ“やわらかい部分”に触れる行為に対する喜びでもあるのだ。

 正直に告白すれば、この原稿を書いている間にも私は、相棒のセブンスターを10本ほど灰にしてしまった。

 文=K(稲)
| 雑感 | 16:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
東日本の太平洋側中心に非常に激しい雨のおそれ
 前線の影響で東海を中心に激しい雨が降っています。

 25日昼前にかけて東日本の太平洋側を中心に局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は土砂災害や低い土地の浸水などに警戒するよう呼びかけています。

 気象庁によりますと、本州付近に延びる前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込んで大気の状態が不安定になり、この時間、東海や関東甲信に発達した雨雲がかかっています。

 午前6時までの1時間に、国土交通省が愛知県新城市に設置した雨量計で35ミリの激しい雨を観測したほか、静岡県浜松市熊で30ミリの激しい雨が降りました。

 長野県では、この24時間に多いところで100ミリ前後の雨が降って、飯田市では、土砂災害の危険性が非常に高まり、土砂災害警戒情報が発表されています。

 大気の不安定な状態が続くため東海では25日昼前にかけて、局地的に雷を伴い1時間に50ミリの非常に激しい雨が降るおそれがあるほか、関東甲信でも昼前にかけて激しい雨が降る見込みです。

 26日朝までの24時間に降る雨の量は、いずれも多いところで東海で120ミリ、関東甲信で100ミリと予想されています。

 気象庁は、大雨による土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に警戒するとともに、落雷や竜巻などの激しい突風にも十分注意するよう呼びかけています。

 また、東日本や北日本の積雪の多い地域では雪どけによる土砂災害や低い土地の浸水、雪崩などにも注意が必要です。
| 雑感 | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
衣笠祥雄さん 死去 元広島の「鉄人」
 プロ野球・広島で、当時、大リーグを超える連続試合出場の記録を作り、「鉄人」と呼ばれて国民栄誉賞も受賞した衣笠祥雄さんが23日夜、東京都内で大腸がんのため亡くなりました。71歳でした。

 衣笠さんは京都府出身、昭和40年に平安高校から広島に入団しました。

 体全体を使ったフルスイングが持ち味で、昭和50年には、山本浩二さんとともに中軸を打って活躍して「赤ヘル旋風」を起こし、球団創設26年目での悲願の初優勝に貢献しました。

 その後も主力として5回のリーグ優勝と3回の日本一に導き、広島の黄金時代を支えました。

 さらに、歴代3位となる161個のデッドボールを受けながらも試合に出続け、昭和54年には左肩を骨折した状態でも休まず出場し、「鉄人」と呼ばれました。

 プロ6年目の昭和45年の秋から現役最後のシーズンとなった昭和62年まで連続試合出場を続け、現役最後の年には当時大リーグ記録だったルー・ゲーリックの2130試合連続出場を抜き、プロ野球では王貞治さん以来の2人目の国民栄誉賞を受賞しました。

 連続試合出場は2215まで伸ばして引退し、その後、平成10年に大リーグのオリオールズでプレーしたカル・リプケンさんに抜かれましたが、今でもプロ野球記録です。

 通算成績は2677試合に出場して、2543安打、ホームラン504本、1448打点をあげていて、打点王と盗塁王に1回輝き、昭和59年には最優秀選手に選ばれました。背番号「3」は広島の永久欠番になっています。

 引退後は野球評論家を務め、明るく気さくな解説で野球ファンに親しまれ、平成8年には野球殿堂入りしていました。

 衣笠さんは今月19日にテレビの中継の解説も行っていましたが23日夜、東京都内で大腸がんのため亡くなりました。71歳でした。

◇「鉄人」17年間休まなかった男
 「鉄人」と呼ばれた衣笠祥雄さんは京都府出身で、昭和40年(1965年)広島に入団しました。

 体全体を使ったフルスイングが持ち味で、4年目にファーストでレギュラーの座をつかみ、昭和50年(1975年)には山本浩二さんとともに中軸を打って活躍し、球団創設26年目での悲願のリーグ初優勝に貢献しました。当時、広島の躍進ぶりはチームカラーにちなんで「赤ヘル旋風」と呼ばれ話題になりました。

 衣笠さんは歴代3位となる161個のデットボールを受けながらも試合に出続けたほか、昭和54年(1979年)には左肩を骨折した状態でもプレーを続けるなど体の強さとガッツから「鉄人」と呼ばれました。

 プロ入り6年目の昭和45年(1970年)の途中から現役最後のシーズンとなった昭和62年(1987年)まで連続試合出場を続け、シーズンの全試合出場は17年間におよびました。

 現役最後の年には当時、大リーグ記録だったルー・ゲーリッグさんの2130試合連続出場を抜き、直後にプロ野球では王貞治さん以来2人目となる国民栄誉賞を受賞しました。

 連続試合出場は2215まで伸ばし、現在もプロ野球記録となっています。

 また、通算成績は出場試合が歴代5位の2677試合、ヒットが歴代5位に並ぶ2543本、ホームランが歴代7位に並ぶ504本で、打点王と盗塁王にそれぞれ1回輝き、4回目のリーグ優勝だった昭和59年には最優秀選手に選ばれました。

 衣笠さんは主力としてチームを5回のリーグ優勝と3回の日本一に導いて広島の黄金時代を支え、背番号「3」は広島の永久欠番になっています。

◇山本浩二さん「本当にありがとうと言いたい」
 現役時代、衣笠祥雄さんとともに広島の中心選手として5回のリーグ優勝の原動力となった山本浩二さんは、24日午後、都内で取材に応じ、「先週、テレビで巨人戦を解説をしていたのを聞いて、声に元気がなかったので心配していた。5月3日にも解説の予定があったようで、野球が大好きな衣笠らしいと思ったが、亡くなるのはまだ早いし、つらい」と絞り出すような声で話していました。

 広島の黄金時代を支えた衣笠さんの背番号「3」と、山本さんの背番号「8」は広島の永久欠番で、「若い頃から張り合ったよきライバルだったが、それがあったから自分も成長できたし、彼もそうだったと思う。痛いところがあったり骨折したりしても、きぜんとしてグラウンドに出てフルスイングしているのを見ると、自分も痛いとは言っていられなかった。彼には本当にありがとうと言いたい」と話していました。

◇古葉元監督「涙がこみ上げてきます」
 衣笠祥雄さんらを擁して球団初のリーグ優勝を果たすなど、広島の黄金時代を築いた元監督の古葉竹識さんは、NHKの電話取材に対し、「ことし1月下旬に会った際、声に少し元気がなく『体に注意しろよ』と言ったら、『まだまだ元気です』と返してくれたので、まさかという思いで涙がこみ上げてきます」と話し、突然の訃報にショックを受けている様子でした。

 また、衣笠さんなどを擁して球団初のリーグ優勝や日本一を達成した当時を振り返り、「ファンに喜んでもらうために、必死になってチームを引っ張ってくれた姿が印象に残っています。監督としてやれたのは、君たちのおかげだと感謝の気持ちを伝えたいです。これからも広島の選手たちを見守っていてほしい」と話していました。

◇大野豊さん「カープの一時代を築いた選手 残念」
 衣笠さんとともに日本一などを経験したNHKプロ野球解説の大野豊さんは、「思い出はたくさんある。体調が悪いということは2、3年前から聞いていたが、キャンプでもお会いしたので驚いている。個人的には現役時代からかわいがってもらった。カープの一時代を築いた選手だったので、残念としかいいようがない」と話していました。

◇地元新聞社が号外
 衣笠祥雄さんの死去を知らせる報道からおよそ1時間後には、広島市の中心部で地元の新聞社が号外を配りました。

 号外には、かつて連続試合出場の世界記録をつくったことなど、衣笠さんの功績が写真とともに掲載され、配布が始まると、とおりかかった人たちが次々と手に取り目を通していました。

 号外を受け取った男性は、「よく試合を見に行っていたので記憶に残っています。個人的にもお会いしたことがありますが、とてもフランクな人でした。カープが調子がいいときなのに残念です」と話していました。

◇広島市民からは悲しみの声
 衣笠祥雄さんが亡くなったことについて、衣笠さんがかつてプレーしたプロ野球 広島の本拠地がある広島市では、早すぎる死を悼む声が聞かれました。

 このうち、広島市の男性は、「非常に寂しいです。連続試合出場の記録が非常に印象に残っています。『やすらかにお眠りください』と伝えたいです」と話していました。

 また、広島市の男性は、「広島の1つの時代をつくった人が亡くなり寂しいです。われわれの年代では、衣笠さんが山本浩二さんと並んでヒーローでした。ハッスルプレーやフルスイングが格好よかったです。一度広島の監督をやってもらいたかったです」と話していました。

 さらに、広島市の女性は、「驚いてなにも言葉が出ないです。人間的に誰にでも好かれる方と聞いていました。活躍し、皆さんに元気を与えてくれました。ご冥福をお祈りします」と話していました。

◇渋谷でも「鉄人」を悼む声
 衣笠さんが亡くなったことについて、東京のJR渋谷駅前では、プロ野球のファンなどから「鉄人」の死を悼む声が相次ぎました。

 プロ野球ファンの56歳の男性は、衣笠さんが亡くなったことについて「本当ですか」と驚いた様子を見せ、「どんなにケガをしても試合に出場し続けた姿勢と功績は、どのチームのファンであろうとも語り継いでいかなければならないと思います」と話していました。

 巨人ファンだという47歳の男性は、現役時代の衣笠さんについて、「敵のチームでも尊敬せざるをえない偉大な選手でした」とたたえたうえで、「これからも野球界の発展に貢献されると思っていました。『ご冥福をお祈りします』という言葉しかありません」と話していました。

 また、高校球児だったという24歳の男性は、「現役時代のプレーを実際に見たことはありませんが、父親から活躍ぶりを聞かされていました。亡くなってとても残念です」と話していました。

◎槙原寛己氏、衣笠氏は「声が出なくて…非常にやせていた」生前最後のテレビ解説で同席
 (4月24日 スポーツ報知)

 広島で活躍し、2215試合連続出場で「鉄人」と呼ばれた衣笠祥雄(きぬがさ・さちお)氏が死去したことを受け、元巨人の野球解説者・槙原寛己氏(54)が24日、TBS系「ゴゴスマ」(月〜金曜・後1時55分)に電話で生出演。19日に衣笠氏と一緒に野球解説をした槙原氏は「非常にやせていた」と明かした。

 衣笠氏は19日にBS―TBSで放送されたDeNA・巨人戦で解説を行ったが、声がかすれていて心配する声が視聴者から上がっていた。

 槙原氏は、「解説の日の体調が本当に思わしくなくて、やっぱり声出なかったんですよ。なかなか声が出なくて、衣笠さんしゃべりたいんだけどしゃべれないもどかしさをすごく横で感じてたんで。すごく残念」と振り返った。

 槙原氏は19日に当初出演予定でなかったが、衣笠氏が体調不良のため、急きょ呼ばれたという。

 「非常に野球の現場が好きな方だったんで(解説に)非常に励みに来られてたと思うんですよね」と槙原氏。さらに「体調が思わしくないというのは数年前からありました」とし、衣笠氏が好きな酒や肉を最近控えていたことも明かした。

 1月に解説者の新年会で顔を合わせた際は変化を感じなかったというが、「つい先日、木曜に会った時に非常にやせていたという印象だった」と話していた。
| 雑感 | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
たばこを吸い続ける人の心理
 たばこが好きだから止めないと言う人は結構多いと思います。身体に悪い事は当然の事ながら承知しており、年を重ねた人には大げさかも知れませんがQOLさえ考えてしまいます。

◎「健康に悪い」は逆効果!?ヘビースモーカーの意識改革について考察してみた
 (2018年04月20日 08:02 教えて!goo ウォッチ)

 度重なる値上げや禁煙スペースの拡大、健康への悪影響など、どれだけ逆風が吹いていてもたばこを吸い続けている人がいる。彼らが喫煙を続ける心理とは何なのだろうか。また、意識改革は可能なのだろうか。考えてみた。

◇ヘビースモーカーにとってたばこは人生の一部
 「病気になってもタバコを吸い続けますか?」という「教えて!goo」の質問には、「はい。死ぬまで吸い続けます」(Isatakeさん)などの回答が投稿されている。

 実際、このような人に家族や恋人がいくらたばこを止めて欲しいと働きかけたところで無駄に終わることが多い。心理カウンセラーの丸山泰令さんによると、

 「たばこを止める気がない人は、たばこを吸うことが身体に悪いことは十分分かっていますが、それ以上にたばこを吸うことに対してメリットを感じています。ストレス解消、癒しなど、たばこは素晴らしいものだと思っています。恋人や友人という存在を超えて、人生の一部のようなものといって良いでしょう。つまり、彼らにとってたばこを手放すことなどありえないし、『好きなことを止めてまで長生きしたくない』と考えている人も多いのではないでしょうか」

 とのこと。実は、丸山さん自身が以前はヘビースモーカーだった。たばこを止められないのはニコチン依存症になっているからだが、それ以外に元々の性格が起因することもあるのだろうか。

 「現在はたばこを吸う場所もかなり限られていますし、喫煙者にとっては強い逆風が吹いていますよね。そんななかでも止めないという人は、周りに流されたくない、我が道を行くというタイプが多いのではないでしょうか。こういうタイプは周囲から『たばこを止めた方がいい』と言われれば言われるほど、頑なになります」(丸山さん)

 また、昨今ブームの加熱式たばこに変えたことによって、「健康に気を遣っている」という安心感や、「周りに配慮している」という気持ちが生まれ、「止めなくて良いだろう」という気持ちにつながっている人も多い。

◇ネガティブ面でのアプローチは逆効果!
 たばこを吸ったことで病気になり、止める決意をしたという話を聞くことがある。こうした「ショック療法」は有効なのだろうか。

 「死ぬ思いをしたことで健康の大切さに気付くことは、一時的には有効といえます。そこでたばこを手放す人もいますが、根本に『たばこは素晴らしいものだ』という意識が残っていると、時間が経つにつれて忘れてしまい、また吸う可能性があるでしょう」(丸山さん)

 同じように、「家族のため」「健康のため」という意識で始めたとしても、根本の意識を変えない限りは再び吸ってしまう可能性があるようだ。そのため、カウンセリングでは主に喫煙者の「心の整理」、つまりたばこや禁煙に対する自分の考えを整理することから始めるのだという。

 「そのうえで、生活パターンを変えていくこと、呼吸の仕方を変えていくことの2つが肝心です。たばこを吸う時って深く息を吸い込んで、深く息を吐きますよね。この深呼吸が、リラックス効果につながっていると考えられます。そのため、煙なしでも深い呼吸ができるように改善することが大切です」(丸山さん)

 呼吸の仕方を変えることで自律神経が整い、さまざまな身体の不調が改善するといわれている。自然に深い呼吸法を身に付ければ、たばこの力を借りずに済むというわけだ。

◇家族や恋人にたばこを止めてもらいたい場合はどうする?
 しかし、カウンセリングに訪れる人は、すでに自分で「止めたい」という気持ちを持っている人。では、家族や恋人から働きかけを行う場合、どのようにすれば効果的なのだろうか?

 「たばこを手放すことで得られるメリットを伝えた方がよいと思います。例えば、食事がおいしくなる、運動しても疲れにくい、空気がおいしいなどですね。一緒に山登りするとかハイキングするとか、楽しい時間を共有して、『たばこが無い方がいいかもな』と思わせた方が良いでしょう」(丸山さん)

 丸山さんによると、「身体に悪いから」という理屈が通用する人であればもうとっくに止めているとのこと。結局のところ周囲がどんなに願ったところで本人の意識が変わらない限りは無理かもしれないが、相手の健康のことを思うのであればそっと見守りつつ、ポジティブな面を訴求するよう努めてみてはいかがだろうか。

※専門家プロフィール:丸山 泰令
 「メンタルサービスのラッカル」代表。自身のスポーツ体験を活かし、心身両面から積極的な働きかけを行うサービスが特徴。得意領域はメンタルヘルス、人間関係・組織内調整、メンタルタフネス等。個人向けでは禁煙カウンセリングやセミナーの実施、健康経営を目指す企業・団体向けには喫煙やアルコール、禁煙のための研修等を実施している。

 (酒井理恵)
| 雑感 | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
羽生結弦選手 祝賀パレードに10万人超「この風景 胸に刻む」

 フィギュアスケートの男子シングルでオリンピック2連覇を果たした羽生結弦選手の活躍をたたえる祝賀パレードが出身地の仙台市で行われ、10万人を超える人たちが沿道から声援を送りました。

 羽生選手は、ことし2月に行われたピョンチャンオリンピックのフィギュアスケート男子シングルで、66年ぶりとなる2連覇という快挙を成し遂げました。

 祝賀パレードはこの活躍を祝おうと22日午後、仙台市の中心部を通る東二番丁通りで行われました。

 スタート地点で行われた出発式で、羽生選手は県民栄誉賞などが贈られたあと、あいさつに立ち、「『ありがとう』といえる機会をもらい感謝しています。この喜びや、この風景を胸に刻んで生きていきたいです」と話しました。

 このあと羽生選手は専用の車に乗り込み、仙台市役所前までのおよそ1.1キロの区間をおよそ40分かけてゆっくりとパレードしました。

 羽生選手は、沿道や近くのビルから手を振るファンに「ありがとう」と言いながら手をふり返したり、ピョンチャンオリンピックのフリーの演技「SEIMEI」の最後のポーズを再現したりして、声援に応えたりしていました。

 実行委員会の発表によりますと、沿道には国内外から前回4年前に比べておよそ1万6000人多い、およそ10万8000人が詰めかけたということです。

 この中には、「ありがとう」と書いた手作りのうちわをふったり、羽生選手を取り上げた新聞の切り抜きを集めて貼ったボードを掲げたりする人もいて、羽生選手に感謝の言葉を送ったり写真を撮ったりしていました。

◇宮城県と仙台市に500万円ずつ寄付
 羽生結弦選手は、東日本大震災からの復興に役立ててもらおうと、宮城県と仙台市に500万円ずつ寄付金を贈り、22日の祝賀パレードの出発式で知事と市長に目録を手渡しました。

◇4年後を目指すか明言せず
 羽生選手は、ピョンチャンオリンピックから帰国した直後、今後についてこれまで世界で誰も跳んだことのない4回転半ジャンプに挑戦する意志を示す一方で、4年後の北京オリンピックについては「未定というのがいちばん」と答えていました。

 22日に出身地の仙台市で行われた祝賀パレードのあとの記者会見でも、北京オリンピックについては、「ピョンチャンから帰ってきて自分がやりきった、夢をかなえ切ったという思いがある。4年前のソチオリンピックの時は、未来に目が向いて次の金メダルという気持ちだったが今回はきちんと取りたかったものが取れたという気持ち」と話し、目指すかどうかを明言しませんでした。

 今シーズンについては、グランプリシリーズを含めて秋から始まる試合に出場する考えを示していて、拠点のカナダで、痛めている右足首の状態を見ながら練習していくことにしています。

◎2人で5つのメダル 高木姉妹が地元でパレード 北海道

 ピョンチャンオリンピックのスピードスケートで、金メダル3つを含め合わせて5つのメダルを獲得した高木菜那選手と美帆選手の姉妹が22日、出身地の北海道幕別町でパレードを行い、大勢の町民やファンと喜びを分かち合いました。

 高木菜那選手は、ピョンチャンオリンピックのスピードスケート、女子団体パシュートと、女子マススタートで金メダルを獲得しました。また、美帆選手は、姉の菜那選手と出場した女子団体パシュートで金メダル、女子の1500メートルで銀メダル、1000メートルで銅メダルを獲得しました。

 オリンピック後、2人がそろって初めて行ったパレードは、午後1時から幕別町の市街地を回るおよそ1.2キロのコースで行われました。

 22日は、晴れて穏やかな天気となり、オープンカーに乗った2人は、沿道に集まった1万8000の人たちに、にこやかに手をふり、知人を見つけると言葉を交わしていました。

 コースの途中には子どもたちとのふれあいコーナーも設けられ、2人は車を降りて、子どもたちの「おめでとう」という声に笑顔で応え、ハイタッチをしながら歩いていました。

 幕別町の小学4年生の女の子は、「実際に近くで見るメダルは、とてもきれいで、すごいなと思いました」と話していました。

 パレードに続いて町内のホールでは報告会が行われ、およそ700人の町民を前に特別町民栄誉賞が2人に授与されました。

 そして、日本スケート連盟の橋本聖子会長が、「よく頑張ってくれた。感謝の言葉しかありません」と、お祝いの言葉を述べました。

 これに対し、菜那選手は、「たくさんの方々に集まってもらい、心に残るパレードになりました」と話し、美帆選手は、「幕別町の出身でよかった。地元を誇りに思います」と話していました。

 報告会のあと記者会見が行われ、菜那選手は、「私たちがここまで活躍できたのは、応援してくれる皆さんがいたおかげだと思いました。自分たちが育った場所に姉妹一緒に立つことができたのは特別でした」と話していました。

 また、美帆選手は、「北海道という地域のあたたかみに触れた1日で、幸せな時間が過ごせました。子どもたちの憧れの存在になるよう気を引き締めていきたい」と話していました。
| 雑感 | 03:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
こと座流星群 出現のピークは
 4月23日の未明から明け方、4月こと座流星群の活動が極大となる。空が暗いところで1時間あたり10個程度の流れ星が見られそうです。

◎今夜は「こと座流星群」を見よう!月明かりなく好条件
 (2018年04月22日 07:01 ハザードラボ)

 今夜からあす未明にかけて、「こと座流星群」が見ごろを迎える。今年は月明かりの影響を受けにくいので、観測には絶好のチャンスだ!
 「春の流星」と呼ばれること座流星群は、ふだんの年の流星数は1時間あたりに10程度見られるくらいだが、ときおり突発的に増えることがある。

 国内では1945年に1時間あたり90個近く見られたという記録があるが、海外では1922年、1946年、1982年とバラバラで規則性がないため、天文ファンの間では「今年はもしかして?」と心待ちにする人も多いとか。

 今年は、こと座の放射点が空高く昇る22日午後11時ごろから出現のピークを迎え、翌朝までが観測にはおすすめだ。

 気になるのはお天気だが、民間の気象会社「ウェザーニューズ」によると、22日夜は高気圧がだんだんと東に離れ、西から低気圧が近づいてくるので、広いエリアで雲が薄く広がりやすいものの、今年は月明かりの影響を受けず、観測が期待できる。

 各地の天気を見ると、低気圧に近い九州北部は厚い雲に覆われ、残念ながら観測には難しいが、低気圧の影響が少ない沖縄や北海道は最高の条件。そのほかのエリアでは雲が広がると星空が見えにくくなるが、低気圧が接近するタイミングが遅れれば、観測エリアが広がるので、当日の天気予報も参考にしてほしい。
| 雑感 | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
頬の内側や舌、なぜ噛むのか
 私も昔から気になっておりました。特に舌を噛んでしまった時は最悪です。

◎痛っ!なぜ頬の内側や舌を噛んでしまうの?
 (2018年04月20日 18:22 All About)

◇頬の内側を噛んでしまい血豆……粘膜の咬傷頻度には個人差も
 頬の内側を噛んで「痛い!」となってしまった経験は、誰にでもあるのではないでしょうか。頬を歯で噛んでしまうことを、専門的な言葉では「粘膜の咬傷」と言います。

 噛みやすい場所で一番多いのは、一番奥の歯の頬の内側です。咬傷が起こると粘膜の傷や血豆のようなものができたり、噛んでしまった後が膨らみ、さらに噛みやすくなってしまったりします。物理的に、歯が頬に近い場所にあればあるほど、頬を噛んでしまうリスクは高く、これには個人差があります。

 自分で確認する簡単な方法をご紹介しましょう。まず人差し指を頬の内側に沿わせながら、一番奥の奥歯の横まで差し込みます。次にゆっくりと口を閉じて噛んでみます。この時できる隙間が粘膜のゆとりになります。

 口を閉じると外側から硬い骨と筋肉が指を内側に圧迫してきます。そして奥歯になればなるほど隙間が狭く感じられます。もし指先が外側から押し付けられて一番奥の奥歯の側面を触れないような場合、当然普通に閉じるだけでも粘膜を噛みやすい状態にあると言えます。

◇頬を噛むようになる時期とタイミングとは?
 指でのチェックの場合、実際にはかなり空間が狭いにも関わらず、頬を噛まないで済んでいるケースもあります。これは数年〜数十年にわたって、ゆっくりと頬の粘膜と歯の位置関係が構築されている場合です。子どもの頃から狭い隙間でも無意識のうちに頬を緩めるなどの癖を身に付けていて、噛み込みを回避できていると考えられます。

 しかし大人になってから、急に頬の内側を噛みやすくなってしまったというような場合、一般的に次のようなケースが原因として挙げられます。

・奥歯に新しい被せものをした
・ボロボロになった奥歯を治療して被せものをした
・奥歯にブリッジを入れた
・噛み合わせの調整をした

 特に頬の粘膜との距離が近い場合、しばらく歯の形がないほどボロボロだった後などに新しい被せものをすると、粘膜が対応することができずに噛みやすくなることがあります。さらに頬を噛まないように内側に作った被せものが、舌の側面を噛むようになることもあります。いずれもそれまで慣れていた口内環境の急激な変化に、粘膜が対応できない場合に起こります。

 さらに急ではないものの少しずつ頬の粘膜を噛みやすくなる傾向が強くなるケースとして、次のような原因が挙げられます。

・歯ぎしりが多い
・親知らずが生えてきた
・体重増加による粘膜の厚さの増加

 歯ぎしりがある場合には、歯ぎしり運動で発生する噛み合わせの力によって歯の移動が起こるため、長期間にわたって少しずつ、歯並び全体が外側に広がるように傾斜しやすくなります。つまり粘膜との間にある空間が少しずつ減っていくのです。

 また、歯ぎしりは急激な奥歯の噛み合わせ面の磨耗も引き起こします。歯ぎしりで急激に磨耗した歯は、切り立った鋭利な角で粘膜を軽く噛むだけでも出血するようになります。

◇頬の内側を噛んでしまうことの対策法・治療法
 対策としては、もし歯の被せものを入れた直後に噛んでしまうようになった場合は、1〜2週間程度は慣れる可能性を考えて様子を見ても良いと思います。無意識のうちに頬の筋肉を内側に寄せながら噛んでいる癖になっているケースも多いからです。

 しかしいつまでも頬を噛むようであれば、かかりつけの歯医者さんで歯の形の修正でわずかに削るなどの調整をしてもらってください。新たに作った被せものに噛み合っている相手側の歯を調整することも有効です。

 親知らずが出てくる途中などは、歯の周囲の歯ぐきが少しづつ減少してくるため自然に歯ぐきを噛まなくなるケースと、出てくるたびに頬の粘膜を噛みやすくなるケースのどちらも起こります。

◇入れ歯でも起こる頬の粘膜の咬傷・対処法
 また、自分の歯で咬傷を起こすと同じように、入れ歯でも頬や舌を噛んでしまうことがあります。むしろ入れ歯の方が、歯並びを自由に変化させることができるため、新しい入れ歯に入れた直後に噛みやすくなるケースが多くなります。

 そのため奥歯のみならず、前歯の唇を噛んでしまうこともあります。入れ歯での粘膜を噛みこんでしまう対処法は、主に以下の3つです。

▼歯の並べ方で回避する
 入れ歯を作る前に対応する必要がありますが、同じ位置に歯を並べても、上下の歯の角度や高さを変更することによって、噛まないような歯並びにすることができます。

▼慣れるのを待つ
 それまで入れ歯を使っていなかった場合や真新しい入れ歯をした場合には、急にできた歯との位置関係に粘膜が対応できないこともあります。噛む噛まないは、ほんの数mmの違いで起こることため、1〜2週間程度で噛まなくなるケースもあります。

▼入れ歯を調整する
 噛みこんでしまう部分を削り込んで、粘膜との隙間を作り咬傷を回避します。ひどい噛み込みでない場合には、わずか1mm程度削るだけでも、噛まなくなることもよくあります。

 入れ歯は総合的なバランスの上に成り立っているため、粘膜の咬傷を改善させる調整を行うと、次の部分が気になるようになってくることがあります。

・入れ歯の噛み合わせが、前より高い位置でぶつかるようになった
・入れ歯が外れやすくなった
・頬を噛まなくなったら舌を噛むようになった
・口元の見た目が変化した

 ただしいつまでも咬傷が続く場合、我慢し続けても何もメリットはありません。しばらくしても慣れないときや、頻繁に繰り返す時などは、一度かかりつけの歯医者さんで調整の相談をされることをおすすめします。

 (文:丸山 和弘)
| 雑感 | 16:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
よい夫婦の日
 4月22日は良い夫婦の日だそうです。

 1994年に国連が発表した「国際家族年」をきっかけに講談社が4月22日を「よい夫婦の日」として提唱しました。

 3月3日はおひなさま、5月5日は子供の日、5月の第2日曜日は母の日、6月の第2日曜日は父の日。4月22日(よい・ふうふ)は、そのちょうど真ん中にあたるメモリアルデーです。

 「国際家族年」というのは、家族の重要性を強調し、家族問題に対する政府、国民の関心を高めることで家族の福祉を支援、促進しようというものです。

 「夫婦」に関する記念日は他にも、

・ 愛妻の日(1月31日)

・ 夫婦の日(2月2日)

・ いい夫婦の日(11月22日)

・ いい夫妻の日(11月23日)

・いい夫妻の日(12月31日)

・ 夫妻の日(毎月22日)

 があります。

 「夫婦の日」には、色々な記念日が存在してます。色々な夫婦の記念日には夫婦で食事に出かけるなどして、夫婦の仲がさらに良くなる様にしたいです。
| 雑感 | 05:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
各地で真夏日 22日も暑さ続く見込み 熱中症に注意を
 21日は全国的に晴れて、東北から九州にかけての各地で最高気温が30度以上の真夏日となり、4月としては、統計を取り始めてから最も気温が高くなったところもありました。

 22日も各地で真夏日になると予想されていて、気象庁は、まだ体が暑さに慣れていないことから、熱中症に十分注意するよう呼びかけています。

 気象庁によりますと、21日は高気圧に覆われて全国的に晴れ、日本海側などでは南寄りの風が山を越えて暖かい風となって吹き降ろす「フェーン現象」も加わって、厳しい暑さとなりました。

 日中の最高気温は、島根県川本町で32度1分、兵庫県豊岡市と宮城県丸森町で31度8分、福島市で31度5分、富山市で30度5分、長野県松本市と福岡県飯塚市で30度3分など東北から九州にかけての27の観測点で真夏日となりました。

 また、島根県川本町や福岡県飯塚市など19の観測点では、4月としては統計を取り始めてから最も高くなりました。

 22日も厳しい暑さが続く見込みで、日中の最高気温は、埼玉県熊谷市で31度、福島市と名古屋市、京都市、大分県日田市で30度など、各地で真夏日になると予想されているほか、東京の都心でも28度とことしに入って最も高くなると予想されています。

 気象庁は、まだ体が暑さに慣れていないことから、こまめに水分を取るなどして熱中症に十分注意するよう呼びかけています。
| 雑感 | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) |