<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
困った人との上手な付き合い方
 すぐに怒る人、沈黙してしまう人、不平不満ばかりであげ足をとってくる人。性格が難しく対立傾向にある3つのタイプについて、関わり方のコツを紹介しています。

◎「困った人」との上手な付き合い方
 (2019年05月25日 17:51 All About)

◇「困った人」3つのタイプ
 あなたの周りに短気ですぐに怒る上司、注意するとすぐに黙ってしまう部下、不機嫌な同僚、敵意をむき出しにする顧客などはいませんか? 職場の中は、いつも協力的で素直な人だけでなく、時には付き合うのが難しい人がいます。

 実は、こういう人は「対立する傾向のある人(コンフリクト傾向がある)」と呼ばれていて、3つの典型的なタイプに分かれます。そのタイプとは「攻撃的タイプ」「不平不満タイプ」「沈黙タイプ」です。

◇困った人に影響されない方法とは?
 友人関係だったら合わない人は避けることができますが、職場ではそうはいきません。ましてや、直属の上司や部下の場合はなおさらです。対立傾向のある人たちに影響されない方法は、

・対立する人がいるということを知る
・タイプを見極める
・対応方法を知る

です。

 あなたの身の周りで付き合うのが難しい人がいたら、どのタイプか振り返ってみてみましょう。次に、それぞれのタイプの特徴を見てみましょう。


◇困った人1. 自分の非を認めない「攻撃的タイプ」
 敵意を示したり、相手を傷つけようとしたり、傲慢な態度をとる傾向があります。相手を支配しようとし、何か知らないことがあっても決して認めようとしません。「なんで言うことがわからないんだよ!」「さっきも言ったじゃないか!」というセリフは、このタイプの特徴です。

◇困った人2. あげ足ばかりとる「不平不満タイプ」
 常に不平不満を言っています。この人たちにかかると、人生から得られるものは不運だけ。うまくいっている人を見ると、「でも、こういうところはどうなの?」と冷や水を浴びせるような言動を取ります。やっかいなのは、この態度は周りにも伝染するということです。「なんで私ばっかりこんな目にあうの?」「そんなことやって何が楽しいの?」というセリフは、このタイプの特徴です。

◇困った人3. 自分の意見を言わない「沈黙タイプ」
 優柔不断の一種といえます。口を開いても当たり障りのないことを言うくらいで、何を考えているか、どう感じているかを話すことはありません。自己開示しないので、どう対応したらいいかわからなく途方にくれることがあります。たとえば、「何か他にいい考えはないの?」と聞いても黙ったままで、何も続かないのがこのタイプの特徴です。

 対立する傾向のある人が、このような態度を取る要因はいくつかあります。これまで人から励ましや援助をあまり受けたことがなかったり、特定の人をモデルにしていたり、「人を信頼してはいけない」などの独自の価値観を持っていると対立傾向を示すことがあります。

◇困った人とうまく付き合っていく方法とは?
 対立する傾向のある人たちとうまく付き合っていく上で大切なのは、相手の物の見方を理解し共有できるポイントを見つけることです。そのために、それぞれのタイプをもっと深く理解しましょう。「この人はこういうタイプに違いない」とレッテルを貼るのはいけませんが、上手に関係を築くために、以下の点に注意してください。

◇攻撃的タイプとの付き合い方
 相手の行動だけでなく、人格そのものを攻撃することもあります。基本的にストレスが高く、自分が相手より上であったり優勢であることが大切なのです。このタイプと付き合うには、

■弱みを見せないこと
 相手を威嚇することで望むものを手に入れています。弱みを見せることは、彼らが活躍する舞台を提供することと同然です。

■冷静になるまで待つ
 口を挟まず最後まで話を聞く、同意するなど、感情や態度が沈静化するのを辛抱強く待つことです。

■合意できる点を見つける
 敵対することに喜びを見出します。逆に合意点を見つけて応対すると混乱します。それは、あなたに反対するために、自分自身に反対しなくてはならなくなるからです。

◇不平不満タイプとの付き合い方
 本当は言いたいことがあるのに言えないことを、不平不満という形で表現している傾向があります。このタイプと付き合うには、

■とにかく話を聞く
 もしかしたら、誰にも話を聞かれたことがないのかもしれません。その人に関心を示し、その人を理解しようとしていることを知らせます。

■理解しても同意しない
 理解することイコール同意とは限りません。同意したら最後、あなたにも不平不満に参画させるよう働きかけます。「あなたの言うとおり」という言い方は避け、「そう思ってるんですね」「そう思っていることはわかりました」などと伝えることです。

■他の選択肢を示す
 優柔不断な傾向があるので、選択肢が少ないと決めることができません。できるだけ多くの可能性を示し、たくさんの選択肢を示して選ばせることが大事です。

◇沈黙タイプとの付き合い方
 無口とは違います。あなたが働きかけても返事をしません。実は沈黙にはいくつかの可能性があります。非常に強い怒りがあり拒絶を表す沈黙、隠したいことがあるために避けている防衛の沈黙、感情的になることを避けている抑制の沈黙があります。このタイプと付き合うには

■相手を否定する質問はしない
 相手を追い込むような質問は、さらに相手を閉ざされた状態にします。

■沈黙を気にしない
 沈黙されても、表情を変えずに視線を向けて質問する。このタイプは答えを素早くまとめるように求められた経験が少ないので、困っているのです。辛抱強く待つこと。

■相手に関心を持っていることを示す
 相手の関心が本当に自分に向けられているかを敏感に感じ取っています。それを怠ると、殻に閉じこもってしまうので注意すること。

◇お互いに心地いい関係をつくるには?
 私たちは、相手が自分のしてほしいことに合わせてくれないと「付き合いづらい人」「わがままな人」というレッテルを貼ってしまいます。物事の捉え方は人によって違いますし、今までの環境や経験も違います。対立傾向のある人と付き合うには、相手を変えようとしないことです。適切な距離を持ち相手の言うことを聞き、対策を考えて実践してください。

 そのためには、自分だけうまくいこうとするのではなく、お互いがWIN−WINの関係を作ることが大事です。それさえ意識すれば、対立傾向にある人とうまく付き合っていくことができます。

 (文:平野 圭子(コーチングマネジメントガイド))
| 雑感 | 06:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
性同一性障害を「精神障害」の分類から除外へ WHO
 スイスのジュネーブで開かれているWHO(世界保健機関)の総会で、心と体の性が一致しない性同一性障害について、「精神障害」の分類から除外することで合意しました。性同一性障害の人たちがこれまで受けてきた差別が解消され、社会の理解へとつながるのか注目されます。

 世界的な健康や医療などの課題について話し合うWHOの総会は25日、医療機関での診断や治療を必要とするけがや病気などの国際的なリスト「国際疾病分類」を29年ぶりに改訂することで合意しました。

 この中で、心と体の性が一致しない「性同一性障害」について、これまでの「精神障害」の分類から除外し、その名称を「性別不合」に変更しました。

 そのうえで、WHOは、障害と分類されなくても、当事者が望めば生殖能力をなくす手術などの医療行為を受ける権利は保障されるべきだとしています。

 デンマークの代表は、「精神障害の分類から除外したことは、あらゆる人たちが尊厳のある生活を送ることにつながる大きな一歩だ」と述べ、今回の変更を歓迎しました。

 性同一性障害の人たちが、「障害」とされることによって受けてきた差別が解消され、社会の理解へとつながるのか注目されます。

◇WHO「社会に強いサイン」
 「性同一性障害」を精神障害の分類から除外することで合意したことについて、WHOで「国際疾病分類」を担当するロバート・ヤコブ氏は、「性同一性障害は精神的な病気でも身体的な病気でもないとわれわれが考えるようになることは、社会にとって強いサインになるだろう」と述べ、その意義を強調しました。

 そして、「障害という項目から外すことによって、これからは『性別不合』と呼ばれる人たちがこれまで着せられてきた汚名を返上することにつながる」と述べ、今回の変更によって、これまで「性同一性障害」の人たちが受けてきた差別が解消されることに期待を示しました。

◇厚労省担当者「配慮進んだ」
 会議に出席した厚生労働省の池田千絵子総括審議官は、「精神障害から除外されたということは、さまざまな配慮が進んできたということだと思う。各加盟国からは、新しい分類に、スムーズに、きっちりと移行したいという意見が多く出ていた」と話していました。

◇性同一性障害めぐる世界状況
 心と体の性が一致しないトランスジェンダー、性同一性障害の人たちがみずから望む性で暮らせるよう、各国は、法律上、性別を変更したり、名前を変更したりといった制度を設けています。

 なかでも、性別の変更については、生殖能力をなくす手術を受ける必要があるかどうか各国で議論になっています。

 アメリカでは、カリフォルニア州のように手術を受けなくても、性別を変更できる州もあれば、手術を受ければ変えられる州、それに、変更そのものを認めない州もあり、対応が分かれています。

 ヨーロッパでは、ヨーロッパ人権裁判所がおととし、性別を変更するために生殖能力をなくす手術を義務づけることは、「人権侵害」だとする判断を出していて、手術を必要としない国が増えています。

 生殖能力をなくす手術をめぐっては、WHO(世界保健機関)も2014年、性別変更のために手術を受ける必要があるとすることに反対する声明を発表しています。

◇LGBTと障害の変遷
 心と体の性が一致しないトランスジェンダー、性同一性障害について、WHOなどの医学界では、1950年代ごろから、同性愛と同じ種類の病気として扱ってきましたが、その後、1960年代には同性愛とは別の病気として、区別するようになりました。

 そして、1980年代に入ると、性同一性障害ということばが使われるようになり、1990年に行われた国際疾病分類の改訂で、この名称が正式に採用され障害として位置づけられることになりました。

 これを機に日本でも、性同一性障害という名称が定着していきました。

 性同一性障害は、精神障害として分類されてきましたが、2013年、アメリカ精神医学会は、「障害」ということばを使わない性別違和という名称に変更しました。

 専門家によりますと、世界的に、性的マイノリティの人権の保護を求める声が高まっている状況から、性同一性障害の人を障害という枠組みから除外していこうという考え方が広まっているということです。

 一方、同性愛に分類されるレズビアンやゲイについて、WHOは、1990年の国際疾病分類の改訂で精神障害の分類から除外し、差別的なイメージの払拭につながったとしています。
| 福祉・医療と教育 | 00:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
日米首脳夫妻 六本木の居酒屋で非公式夕食会

 トランプ大統領と安倍総理大臣は大相撲観戦後、メラニア夫人と昭恵夫人とともに、大統領専用車で一緒に東京 六本木の居酒屋に向かいました。

 午後6時15分ごろに始まった非公式夕食会では、冒頭、トランプ大統領が、「すばらしい時を過ごせて感謝している。安倍首相と私はきょう、貿易や軍事などさまざまなことについて話し、非常に有意義な日を過ごした。そして明日も同様に非常に有意義な日になるだろう」と述べました。

 安倍総理大臣は、「令和時代の初めての国賓として、トランプ大統領とメラニア夫人に来日していただき、大変うれしく思う。きょうは朝からゴルフを楽しんだが、トランプ大統領はディールと同じように大変タフなゴルファーでもあり、われわれは大変楽しむことができた。このあとは炉端焼きで、ゆっくりとリラックスしながら、さまざまなことについて意見交換したいと思います」と述べました。

 日本政府はトランプ大統領の好みを考慮しながら、日本的な雰囲気も楽しんでもらおうと、非公式夕食会を炉端焼きに決めました。

 安倍総理大臣とトランプ大統領は、コの字型のカウンター席の角を挟む形で座り、両夫人を交えて食事をともにしました。

 店員から1品目の料理の「じゃがバター」の皿が大きなしゃもじに載せて差し出されると、トランプ大統領は、みずから取っていました。

 このあとトランプ大統領は、1時間余りにわたって安倍総理大臣夫妻と夕食をともにし、午後7時半に専用車で居酒屋をあとにして、宿泊先の千代田区のホテルに戻りました。
| 政策 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
トランプ大統領 大相撲観戦 優勝の朝乃山に米大統領杯を授与

 トランプ大統領と安倍総理大臣は、26日夕方、両夫人とともに東京 両国の国技館で、千秋楽を迎えた大相撲夏場所を観戦しました。

 現役のアメリカ大統領が大相撲を観戦するのは、初めてです。

 国技館に安倍総理大臣とトランプ大統領らが到着すると会場からは大きな歓声と拍手が湧き起こりました。

 観客は一斉に立ち上がり、写真を撮影するために数分間にわたって立ち上がったままだったため、取り組みが一時中断され、会場では着席するようにアナウンスが行われていました。

 トランプ大統領はマス席に設けられた特別席で、安倍総理大臣やメラニア夫人に話しかけたり、通訳を介して後ろに着席していた日本相撲協会の八角理事長による説明を聞いたりしながら、真剣な表情で土俵を見つめていました。

 トランプ大統領は取り組みが終わると、いったん控え室に戻り、会場の準備が整うと、大勢の警備に囲まれて、再び通路に姿を現しました。

 続いて、アメリカ大統領杯が白い布に覆われた状態で土俵に運ばれ、その布がとられると会場にいた観客からは大きな歓声が上がりました。

 優勝力士の表彰式では、安倍総理大臣が総理大臣杯を渡したのに続き、トランプ大統領が黒いスリッパを履いて土俵に上がり、「朝乃山英樹殿、優勝を記念してこの賞を贈り、栄誉をたたえます。令和元年5月26日、アメリカ合衆国大統領、ドナルド・トランプ」と英語で表彰状を読み上げました。

 そして、高さ137センチ、重さおよそ30キロの特製の「アメリカ大統領杯」を朝乃山に手渡していました。
| 雑感 | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
会社の健康診断でわかること
 会社で受ける健康診断や人間ドック、毎年受ける検査でがんの早期発見はできるのでしょうか?

◎健康診断で「がん」の早期発見はできる?
 (2019年05月25日 17:51 All About)

◇会社の定期健康診断でわかること
 会社の健康診断の目的は、大きく分けて2つ。1つはそれぞれの業務内容に関連して注意すべき疾患の有無をチェックすること。もう1つは、生活習慣病の予防を行うことです。

 前者の例としては、騒音がひどい職場での聴力検診や、粉じんが舞うような職場での呼吸器系の検診などが挙げられますが、全ての職場の方がこのような検診を受けているわけではありません。

 一方、後者の生活習慣病予防のための検診は、おそらくほとんどの方が受けているでしょう。現在では主にメタボリックシンドロームの有無をチェックすることが目的。

 具体的には、糖尿病、高血圧、以前は高脂血症と呼ばれていた脂質異常症、高尿酸血症といった動脈硬化のリスクファクターが長期に渡って存在しないようにし、将来的な脳梗塞や心筋梗塞といった大変な病気の発生を抑えようというのが目的です。

◇会社の健康診断の目的は「がんの早期発見」ではない
 つまり、会社での健康診断は一般にがんを目的としたものではないのです。よって、会社の健康診断で問題ないという結果が出ているとしても、がんの心配がないわけではありません。

 中にはオプション検査として、CEAやAFPといったいわゆる「腫瘍マーカー」と呼ばれるがんになったときに上昇しやすい検査項目が設定されている健康診断もあります。

 しかし、腫瘍マーカーは、前立腺がんに関係が深いPSAを除けば、高いからといってがんがあるとは限らず、また、低いといってがんがないとは限らない指標です。この指標を用いてもがんの早期発見ができるとは限らないのです。

 がんの有無をより確実に見るためには、子宮がん検診や乳がん検診、胃カメラや注腸造影検査など、血液検査以外に触診や細胞診、レントゲン検査といったもう少し詳しい検査を行う必要があります。

 また、特定部位のがんにこだわらないスクリーニング検査にはPET検診が威力を発揮します。

◇健康診断の結果にあらわれるがんの兆候「進行していく貧血」
 ただ、健康診断でも注意すべき兆候が確認できることがあります。その代表例が徐々に進行している貧血。

 貧血は、いくつかの原因で起こりうる病態ですが、胃がんや大腸がん、子宮がんなどができたときに、その部位から少しずつ出血があり、貧血になる場合があります。

 通常貧血が起こると息切れやふらつきなどの自覚症状が出ますが、少しずつの出血だと体が順応してしまい、典型的な貧血症状が出ないことがあります。これを健康診断の結果で確認することができるのです。

 便やおりものの性状に注意すると共に、徐々に貧血が進行していないかどうかをチェックしていくことは重要と言えます。

 いずれにしても、健康診断の結果のみならず、自覚症状等での不安があれば、お近くの医療機関を受診されることをお勧めします。

 (文:狭間 研至(医師))
| 福祉・医療と教育 | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
生活満足度は45〜59歳が最も低く 内閣府1万人調査
 全国のおよそ1万人を対象に、今の生活にどの程度、満足しているか尋ねたところ、45歳から59歳までの人がほかの年代に比べて最も満足度が低く、その一方で、60歳以上の人が最も高いという政府の調査結果がまとまりました。

 この調査は、内閣府がことし1月から2月にかけて初めて行ったもので、インターネットを通じて、全国の15歳から89歳までの男女1万人余りから回答を得ました。

 この中で、「いまの生活にどの程度満足しているか」について、10点満点で点数をつけてもらったところ、全体の平均は5.89点でした。

 これを年代別にみますと、59歳までは年齢が上がるにつれて、平均の満足度が低下し、45歳から59歳までの年代は、5.41点で、満足度が最も低くなりました。

 一方、60歳以上になると、一転して上昇し、6.36点と、満足度が最も高くなりました。

 また、「同居する親族以外に頼りになる人が何人いるか」を尋ねたところ、「5人以上」と答えた人は、世帯年収が100万円未満でも満足度は6.2点だった一方、「いない、または1人」で、世帯年収が1000万円以上の人は5.89点で、収入が低くても頼りになる人が多ければ満足度が比較的高い傾向がうかがえます。

 内閣府は、これらの結果の背景について分析を進め、政策運営に生かしていきたいとしています。
| 福祉・医療と教育 | 09:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
大相撲 栃ノ心が大関復帰へ

 大相撲の関脇・栃ノ心が、夏場所14日目の25日、横綱・鶴竜に勝って10勝目をあげ、来場所で大関に復帰することになりました。関脇に陥落した力士が1場所で大関に復帰するのは、平成17年初場所の栃東以来、14年ぶりです。

 栃ノ心は、大関から関脇に陥落した今場所、10勝以上をあげれば大関に復帰することができ、10日目までに9勝をあげました。

 その後、11日目から3連敗を喫したものの14日目の25日、横綱・鶴竜にはたき込みで勝って10勝目をあげ、来場所で大関に復帰することになりました。

 関脇に陥落した力士が10勝以上をあげて1場所で大関に復帰するのは、現在の制度が定着した昭和44年以降5人目で、平成17年初場所の栃東以来、14年ぶりです。

◇栃ノ心「よかった うれしい」
 来場所で大関に復帰することになった栃ノ心は「よかった、うれしいです」と笑顔で話しました。

 25日の横綱・鶴竜との一番で立ち合い変化したことについては、「11日目からの3連敗では、立ち合いの当たりや踏み込みが全然だった。だから、当たりにいったらまわしを取られるんじゃないかと思っていた。迷いはあったが、最後のシーンで変化することを決めた」と振り返っていました。

 大関で迎える来場所については、「右ひざのけがを治して、もう少し勝てるように頑張りたい」と意気込んでいました。

◇春日野親方「信じていた」
 栃ノ心の師匠の春日野親方は、「信じていた。終盤は本人の気の弱さが出たと思う。本当に苦しかったと思う。6月には部屋の合宿があるので、内容のある稽古をして自分なりにがんばることだ」と話していました。

◇1場所で大関復帰はわずか4人
 現在の制度が定着した昭和44年以降、大関から関脇に陥落した力士は栃ノ心を除いて17人いますが、このうち10勝以上をあげて1場所で大関に復帰したのはわずか4人しかいません。

 昭和51年名古屋場所の三重ノ海、平成12年初場所の貴ノ浪、平成12年秋場所の武双山、そして、平成16年名古屋場所と平成17年初場所の栃東です。

 おととし春場所、関脇に陥落した琴奨菊は、9勝6敗と星1つ届かず大関復帰を果たせませんでした。

 その年の九州場所に陥落した照ノ富士は、5日目に途中休場し、その後、序二段まで番付を落としました。

 けがなどで調子を崩して大関から陥落した力士にとって、直後にふたけた勝利をあげることは非常に難しい条件で高い壁になっていると言えます。

◇重圧に勝って大関復帰
 ことし3月に行われた春場所千秋楽の屈辱から2か月。栃ノ心は、日に日に増す重圧を乗り越え、最後はほっとしたような笑顔を見せて大関復帰を喜びました。

 角番で臨んだ春場所の千秋楽、7勝7敗であとがない栃ノ心の相手は大関昇進がかかる貴景勝でした。事実上の大関入れ替え戦は、貴景勝に軍配が上がり、陥落が決まった栃ノ心は支度部屋で涙に暮れました。

 大関復帰を目指した今場所、栃ノ心がこだわってきたのが立ち合いの踏み込みです。栃ノ心は、先場所が終わり春巡業が始まった直後から申し合いを繰り返し、立ち合いの踏み込みを意識して稽古を続けてきました。

 場所中の朝稽古のあとにも「あと少しの踏み込みなんだよな」とつぶやいて、わずか数センチの踏み込みにこだわるほどでした。

 迎えた今場所、初日から立ち合いの鋭さが際立ち10日目までに9勝を挙げ、大関復帰は間違いないとの見方が大勢を占めていました。

 ところが、あと1勝で臨んだ11日目から一気に暗転します。

 実は、10日目の夜に古傷の右ひざのみずを抜いていた栃ノ心。このあとから、足に力が入らなくなったと明かしました。

 立ち合いで胸を起こされ敗れた阿炎との対戦後は、支度部屋の風呂で絶叫しました。

 連敗を喫した明生との一番のあとは、「何も言えない」とうなだれました。

 重圧が日に日に増していく中での戦い。13日目の朝乃山との対戦は、1度は、栃ノ心に軍配が上がったものの行司軍配差し違えでの敗戦。先場所に続いて、支度部屋で涙を拭うしぐさが見られました。

 追い込まれて迎えた14日目の横綱 鶴竜との一番で、栃ノ心は、立ち合いの変化で白星をつかみました。決してほめられた相撲ではありませんが、勝ちにこだわった末の決断でした。

 ぎりぎりの状況でなんとか重圧を乗り越え14日目で大関復帰を決めた栃ノ心。

 最後は、「よかった、うれしいです」と2か月前の支度部屋とは違って笑顔を見せました。
| 雑感 | 04:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
大相撲夏場所 平幕の朝乃山が初優勝

 大相撲の平幕・朝乃山が夏場所14日目の25日、初めての優勝を果たしました。富山県出身力士の優勝は、大正5年夏場所の横綱 太刀山以来、103年ぶりです。

 夏場所は13日目を終えて平幕の朝乃山がただ1人2敗で単独トップに立ち、星1つの差で横綱・鶴竜が追う展開で、25日、14日目を迎えました。

 朝乃山は、結び前の一番で大関・豪栄道と対戦し寄り切りで勝って2敗を守りました。

 このあと結びの一番で、3敗の鶴竜が、関脇・栃ノ心に敗れたため、26日の千秋楽を待たずに朝乃山の初優勝が決まりました。

 朝乃山は富山市出身の25歳。右を差しての四つ相撲が得意で、前頭8枚目で臨んだ今場所は立ち合いの当たりから前に出る圧力が増し、11日目までにふた桁の10勝をあげました。13日目に関脇 栃ノ心、25日、14日目に大関 豪栄道と続けて上位陣を破って、平幕優勝を果たしました。

 富山県出身力士の優勝は、大正5年夏場所の横綱・太刀山以来となる103年ぶりです。

 朝乃山は、新入幕から11場所での初優勝で、年6場所制が定着した昭和33年以降では、貴花田に並んで8番目に早い記録です。

 上位陣の休場や不振が目立った令和最初の本場所は、大器として期待されてきた若手が制し、この6場所で4人目の初優勝力士の誕生となりました。

◇学生相撲の出身
 初優勝を果たした朝乃山は富山市出身の25歳。身長1メートル87センチ、体重177キロの体格を生かした四つ相撲が持ち味です。

 学生相撲の出身で、近畿大学4年生だった平成27年には全日本選手権で3位の実績を残しました。

 優勝25回を誇る横綱・朝青龍と同じ高砂部屋に入門し、三段目100枚目格付け出しで平成28年春場所に初土俵を踏みました。

 おととし春場所には十両に昇進して、富山県出身力士としては20年ぶりの関取になり、新入幕を果たしたその年の秋場所には10勝5敗で敢闘賞を獲得するなど、順調に番付を上げました。

 関取になってからは、四つ相撲だけでなく、相手の圧力に負けない強い立ち合いを身につけることを意識して稽古を重ねてきました。

 今場所は、得意の右四つになってからの強さに加えて、立ち合いの当たりから一気に前に出る圧力が増し、初日から白星を重ねて初優勝を果たしました。

◇朝乃山「思い切っていこうと思った」
 平幕優勝を決めた朝乃山は、大関・豪栄道に勝った一番について、「思い切っていこうと思った。上手が取れなかったが前に出られたのがよかった。いつもなら投げにいっていたと思うが、今回はじっとしておこうと思って左を絞っていった」とほっとした様子で我慢の相撲を振り返りました。

 また、きのうの相撲で微妙な判定の末に行司軍配差し違えで勝った栃ノ心に対して、「おめでとうと言われてうれしかったが、半分は、きのうの相撲について謝りたい。もやもやした気持ちは一生残ると思う」と複雑な心境を明かしました。

 次の名古屋場所では、三役昇進が期待される中で、「三役になれるかどうかわからないが、結果に満足せず稽古をして、まだ上を目指していきたい」と話していました。

◇朝乃山の父親「愛される強い力士に」
 東京・両国の国技館で息子の朝乃山の初優勝を見届けた父親の石橋靖さんと、母親の佳美さんは、打ち出し後に東京 墨田区にある高砂部屋を訪れて祝福しました。

 靖さんは、「優勝した瞬間は、“やった”とバンザイしました。まさか優勝できるとは思っていなかったので、びっくりしたのと同時にうれしさがじわじわとこみ上げてきます」と話しました。

 そのうえ、「今場所は全般的に前に出る攻めの相撲ができていたと思います。今回の優勝で、地元にも1つの恩返しができたのではないかとも思います。番付が上がっていく中で、愛される強い力士を目指してほしい」と話していました。

◇高砂親方「ラッキーを生かしなさい」
 朝乃山の師匠の高砂親方は、「まだ本人と一緒で実感がわいてきません。横綱・白鵬や新大関の貴景勝がいないという状況はあるし、きのうの一番でも行事軍配差し違えで勝ったが、本人には、そういうラッキーを生かしなさいと言った。よく頑張ったと思う。気を緩めず、あすももう一番勝つという気持ちでいかないといけない」と話していました。

◇尾車事業部長「価値がある」
 東京で行われる本場所の責任者で、日本相撲協会のナンバー2の尾車事業部長は、平幕・朝乃山の初優勝について、「よくやったと思う。栃ノ心、豪栄道と上位力士に続けて勝っての優勝で価値がある。今までは攻めながら惜しい相撲で負けていたが、だからこそ花が咲く。地力、本当の力がついたのだろう。けがをせず、成長していけば、大関・横綱も夢ではない」と高く評価しました。

 一方で、「14日目に平幕の優勝が決まるのは情けないし、一横綱・二大関には猛省してもらいたい」と上位陣に苦言を呈しました。

 また、立ち合いの変化で勝って10勝目をあげ大関復帰を決めた栃ノ心については、「気持ちはわかる。横綱になってもおかしくない体なので、これで気持ちを切り替えてしっかりまた頑張ってもらいたい」と期待している様子でした。
| 雑感 | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
各地で真夏日 ことし一番の暑さになる見込み 熱中症に十分注意
 25日も全国的に厳しい暑さとなり、午前中から各地で気温が30度以上の真夏日となっています。

 午後は35度以上の猛暑日が予想されるところがあるなど、各地でことし一番の暑さとなる見込みで、熱中症に十分な注意が必要です。

 気象庁によりますと、25日も全国的に高気圧に覆われ、午前中から各地で厳しい暑さとなっています。

 午前11時半までの最高気温は、大分県豊後大野市の犬飼で33度2分、愛媛県大洲市で32度9分、京都府舞鶴市で32度2分、福井市で31度6分、大阪市で31度2分、名古屋市で31度1分、東京の都心で30度7分、青森県三沢市で30度2分など、すでに真夏日となっています。

 このあとも気温が上がり、日中の最高気温は、福島市と兵庫県豊岡市、大分県日田市で35度とことし全国で初めての猛暑日が予想されているほか、甲府市と名古屋市、京都市、山口市で34度、高松市で33度、東京の都心で32度、北海道北見市で31度などと広い範囲でことし1番の暑さとなる見込みです。

 さらに、26日は各地で25日より気温が上がり、5月としては記録的な暑さになると予想されています。

 体がまだ暑さに慣れていないうえ、高温の日が続いていることから、気象庁は各地に高温注意情報を出して、こまめに水分を補給し、室内では冷房を適切に使うなど、熱中症に十分注意するよう呼びかけています。
| 雑感 | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
障害者グループホーム反対は「差別」市に調整申し立て 横浜

 横浜市で、障害のある人のグループホームの開設をめぐり、住民から反対の声があがっていることから、ホームの事業者が24日、「根拠のない差別によるものだ」として、市に解決に向けた調整を求める申し立てを行いました。

 グループホームの開設を予定しているのは横浜市都筑区の事業者「モアナケア」で、精神障害のある人たちが10人暮らせるホーム、2棟の建設を都筑区内で進めています。

 代理人の弁護士によりますと、先月の開設を目指していたところ、地域の住民から反対の声が上がり、予定地に「運営反対」などののぼりが立てられたほか、600人以上の署名が市に提出され、横浜市は利用者の安全の観点から事業者に再検討を求め、開設はいったん延期されたということです。

 こうした中、事業者側は24日、「反対の動きは根拠のない差別感情や偏見によるものだ」として、障害者差別解消法に基づく条例に沿って、市に対し解決に向けた調整を求める申し立てを行いました。

 障害者差別解消法の付帯決議では、グループホームなどの認可に住民の同意を求める必要がないことなど、理解を得るための啓発活動を行うことを自治体に明示しており、代理人の池原毅和弁護士は、「近くで生活することで偏見が解消されることも多いので、市は積極的に住民理解の促進に努めてもらいたい」と話していました。
| 福祉・医療と教育 | 11:35 | comments(0) | trackbacks(0) |