<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポーツ庁の概算要求 過去最高の402億円余の方針
 スポーツ庁は来年度予算案の概算要求で2020年東京オリンピック・パラリンピックの選手強化費やドーピングの検査態勢の整備費などスポーツ関連予算としては過去最高の402億円余りを要求する方針を固めました。

 去年10月に設置されたスポーツ庁は、来年度(平成29年度)予算案について、総額402億円余りの概算要求を行う方針です。

 これは、文部科学省が今年度、スポーツ関連の予算として計上している額より78億円余り多く、スポーツ関連予算として過去最高となります。

 このうち、2020年東京大会に向けた選手強化や若手選手の発掘・育成といった「競技力向上事業」には今年度より8億円多い95億円を計上しております。

 また、選手の強化拠点となるナショナルトレーニングセンターを拡充するための費用としておよそ37億円、
ナショナルトレーニングセンターや国立スポーツ科学センターの情報を一元管理して選手強化や用具の機能向上などを行っていく「ハイパフォーマンスセンター」の整備費用としておよそ18億円が盛り込まれております。

 さらに、ロシアの組織的なドーピングが問題となるなか国内の検査態勢の強化などにも3億円が計上されました。
| 政策 | 07:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポーツ庁の概算要求 過去最高の402億円余の方針
 スポーツ庁は来年度予算案の概算要求で2020年東京オリンピック・パラリンピックの選手強化費やドーピングの検査態勢の整備費などスポーツ関連予算としては過去最高の402億円余りを要求する方針を固めました。

 去年10月に設置されたスポーツ庁は、来年度(平成29年度)予算案について、総額402億円余りの概算要求を行う方針です。

 これは、文部科学省が今年度、スポーツ関連の予算として計上している額より78億円余り多く、スポーツ関連予算として過去最高となります。

 このうち、2020年東京大会に向けた選手強化や若手選手の発掘・育成といった「競技力向上事業」には今年度より8億円多い95億円を計上しております。

 また、選手の強化拠点となるナショナルトレーニングセンターを拡充するための費用としておよそ37億円、
ナショナルトレーニングセンターや国立スポーツ科学センターの情報を一元管理して選手強化や用具の機能向上などを行っていく「ハイパフォーマンスセンター」の整備費用としておよそ18億円が盛り込まれております。

 さらに、ロシアの組織的なドーピングが問題となるなか国内の検査態勢の強化などにも3億円が計上されました。
| 政策 | 07:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
公的年金積立金の運用実績 4〜6月は5兆円余の赤字
 公的年金の積立金を運用しているGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は、ことし4月から6月の運用実績が、イギリスが国民投票でEU(ヨーロッパ連合)からの離脱を決めたことで、世界的な株安となったことなどの影響で、5兆2000億円余りの赤字になったと発表しました。

 公的年金の積立金を運用しているGPIFは26日午後、ことし4月から6月の運用実績を発表しました。

 それによりますと、積立金全体の収益は5兆2342億円の赤字で、収益率はマイナス3.88%でした。

 このうち、市場運用分の収益の内訳は、国内株式が2兆2574億円の赤字、外国株式が2兆4107億円の赤字、国内債券が9383億円の黒字、外国債券が1兆5193億円の赤字などとなっております。

 これにより、GPIFが運用する積立金の総額は129兆7012億円になりました。

 GPIFは、運用の収益性を高めるため、おととし10月に積立金の運用方針を見直し、国内株式と外国株式の割合を、それぞれ「12%」から「25%」に引き上げましたが、それ以降の運用実績の累積も、今回初めて赤字になりました。

 GPIFは、昨年度の運用実績も、中国経済の減速に端を発した世界同時株安などの影響で5兆3000億円余りの赤字になっております。

 GPIFの森新一郎広報責任者は、26日の記者会見で、「イギリスが国民投票でEUからの離脱を決めて、世界的な株安になったことなどが影響した。短期的な運用評価損によるもので、年金給付には影響しない。GPIFの運用方針は、優良な資産を長期に保有していくところにあり、着実に資産を増やしていける」と述べました。

◇運用実績悪化 その背景は
 GPIFの運用が悪化した背景には、金融市場で円高と株安が急激に進んだことがあります。

 ことし4月から6月までの3か月間で、日経平均株価は1180円余り、率にして7%余り値下がりしました。

 また、4月上旬に、1ドル=112円台をつけていた円相場は、6月末には102円台まで値上がりしました。

 これは、EUからの離脱の賛否を問うイギリスの国民投票への警戒感が市場で強まっていたことに加えて、多くの投資家の予想に反して実際に離脱が決まったことが背景にあります。

 一方で、GPIFが保有する株式の時価総額は、ことし3月末時点で東京証券取引所1部に上場している株式全体の6%を占めており、市場関係者は株式市場に影響を与える機関投資家として、その運用方針に注目しております。
| 政策 | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
高畑淳子さん会見「おわびの言葉見つからず」
 俳優の高畑裕太容疑者が逮捕されたことを受けて、母親で俳優の高畑淳子さんが26日、都内のホテルで会見を開き、「どんなに言葉を重ねてもおわびの言葉が見つかりません」と謝罪しました。

 俳優の高畑裕太容疑者は今月23日、前橋市内のホテルで女性従業員に乱暴しけがをさせた疑いで警察に逮捕されました。

 母親で俳優の高畑淳子さんは26日、裕太容疑者が逮捕されてから初めて会見を開き、深く頭を下げて、「被害に遭われた女性のかた、息子がお受けしていたお仕事へのキャンセル、どんなに言葉を重ねてもおわびの言葉が見つかりません」と謝罪しました。

 そのうえで、25日に接見した時の裕太容疑者の様子について、「震えて泣いてばかりでした。ただ、申し訳ない、申し訳ないと繰り返していました」と述べました。

 そして、「私の育て方がいけなかったんだと思う。うそをつかないこと、人様に迷惑をかけないこと、人に感謝をすることを教えてきたつもりですが、この場で言えることではありません」と話したうえで、「ここまで愚かだったとは思わなかった」と時折目を潤ませながら答えました。

 また、みずからの今後について、「裕太が仕事で迷惑をかけているように、私がここで仕事を降りたら同じように迷惑がかかる。仕事を務めることがしょく罪だと思っています。それ以降のことはわかりません」と話しました。
| 事件・事故 | 20:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
知的障害者施設の99%で警備強化 NHK調べ
 相模原市の知的障害者施設で起きた殺傷事件から26日で1か月となるのに合わせて、NHKが全国のおよそ90の知的障害者施設に聞いたところ、ほぼすべての施設で防犯カメラの増設など警備の強化を進めていることがわかりました。

 一方で、警備の強化によって地域とのつながりが失われることを危惧する声も多く、葛藤を抱えながら対策を探る姿が浮き彫りになっております。

 NHKでは、先週から今週にかけて日本知的障害者福祉協会に加盟する入所施設のうち、定員が100人以上の全国89の施設を対象に緊急の調査を行い、93%にあたる83施設から回答を得ました。

 今回の事件を受けた警備面の対策を尋ねたところ、「新たな対策を講じた」と回答したところが27か所、「対策を検討中」という回答が55か所と、合わせて82施設、率にして99%とほぼすべての施設で警備の強化を進めていることがわかりました。

 具体的な対策として複数回答で最も多かったのが、「安全マニュアルの見直しや策定」で、施設の65%、次いで「施錠の強化」が57%、「侵入者対策訓練の実施」が51%、「防犯カメラの増設」が34%となったほか、「警察への自動通報システム」や「民間の警備会社の巡回」を新たに導入する施設もありました。

 一方で、施設からは、「閉鎖的な施設を生み出すことにならないか」などと、警備の強化によって地域とのつながりが失われることを危惧する声も多く、これまで目指してきた「開かれた施設」の在り方と逆行することに葛藤を抱えながら対策を探る現場の姿が浮き彫りになっております。

◇寄せられた葛藤の声
 アンケートでは、今回の事件を受けて、ほとんどの施設が警備強化の必要性を認識している一方で、費用面の負担や入所者の人権に対する懸念のほか、地域に開かれた施設の在り方を目指してきた中で、警備の強化をどのように図っていくのか戸惑いや危惧を訴える意見が多く寄せられました。

 このうち、関東地方の施設からは、「対策を強化しすぎることにより施設を利用される方々の生活環境の悪化や行動制限につながらないような配慮が重要だ」という意見が寄せられました。

 中でも最も多かったのが、施設の閉鎖性を危惧する意見で、東北地方の施設からは、「防犯対策は当然必要であるが、従来の『開かれた施設』と逆行する結果になり、閉鎖的施設を生み出すことにならないか危惧する」という意見や、中部地方の施設からは「殺意を持った者の侵入は、想定外であり、今後、それを防ぐため何らかの対策は必要だが、一方で地域に開かれた施設作りも目標としてあり、バランスをとるのが難しい」といった意見が相次ぎました。

 さらに、関東地方の施設からは、「塀を高くしたり、セキュリティーを高めること、このことは結局、人と人との間に垣根を作ることになる。障害者の生き生きとした姿が目に入りにくくなり、社会へ適応した人間のみの歪んだ社会となる懸念がある」といった指摘がありました。

 このほか、東北地方の施設からは、「この事件により障害者差別が広がったり、施設が閉鎖的になることがあってはならない。施設は人と人のつながり、利用者と職員の信頼関係、地域の人の支えがあり、コミュニティーの中に存在する。私たちの施設は、地域住民との交流を大切にし、利用者が自由に出入りできる環境を守り、開かれた施設を目指します」と、地域との共生の中で施設の運営を続けていくことの重要性を訴える意見もありました。

◇警備強化した施設では
 知的障害者など100人余りが入所する相模原市中央区の施設「たんぽぽの家」には、事件の後、入所者の家族などから不安の声があがったことから警備体制を強化しました。

 まず、不審者の侵入を想定して新たに民間の警備会社の通報システムを導入しました。

 このシステムでは、施設内の事務所など2か所に設置された通報ボタンを押すと24時間、警備員が駆けつけるともに、必要に応じて警察にも通報します。

 さらに、夜勤の職員には持ち運びができる通報ボタンがついた端末を配備することになりました。

 ほかにも施設の施錠を徹底するほか、新たに玄関に防犯カメラを設置したり、食堂と施設の2階部分のベランダに不審者の侵入を知らせるセンサーを設置したりすることを決めました。

 施設では、これまで地元の中学生の体験学習を受け入れたり、夏祭りやクリスマス会に住民を招いたりしてきたほか、地元の祭りにも入所者が出店を設けるなど地域との交流を積極的に図ってきました。

 「たんぽぽの家」の山田努部長は、「利用者を狙った外部からの侵入はこれまで全く想定していなかったので、事件を機に急きょ警備体制を見直しました。一方で、閉鎖的な施設にしないよう、地域での取り組みはこれからも変わらず続けていかなければならない」と話しております。

◇識者「施設の在り方が問われている」
 ほぼすべての施設が警備の強化を進めているという結果について、障害者の施策に詳しい浦和大学の河東田博特任教授は、「施設は生活の場、人が暮らす場であり、これまで地域に開放し、地域の人たちと触れあえるよう地道な取り組みが進められてきた。入所者や家族の不安の声を受けて何らかの対応策を取ろうとしている施設も“苦渋の決断”として、やらざるを得ない状況に追い込まれていると感じる」と話しております。

 そのうえで、「事件によって、これまでの流れを絶対にとどめさせてはならない。いまこそ、障害のある人が地域で当たり前に暮らしていけるような社会を目指していく必要がある。教育や、人と人との関係、障害のある人たちへの社会の支援、そして、施設の在り方そのものが問われている」と指摘しております。
| 福祉・医療と教育 | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
五輪4連覇の伊調選手に国民栄誉賞授与で調整
 政府は、リオデジャネイロオリンピックのレスリング女子で金メダルを獲得し、オリンピック4連覇を達成した伊調馨選手に、国民栄誉賞を授与する方向で調整に入りました。

 伊調馨選手は、リオデジャネイロオリンピックのレスリング女子58キロ級で金メダルを獲得し、オリンピック4連覇を達成しました。

 女子の個人種目でのオリンピック4連覇は、夏・冬を通じて世界で初めてです。

 これを受けて、政府は、伊調選手に、国民栄誉賞を授与する方向で調整に入りました。

 国民栄誉賞の授与は3年前、平成25年の、元プロ野球選手の長嶋茂雄氏と松井秀喜氏以来で、個人としての受賞は23人目になります。

 また、レスリング女子では、リオデジャネイロオリンピックで銀メダルを獲得した吉田沙保里選手に、平成24年に国民栄誉賞が授与されております。

 政府は、アフリカのケニアに外国出張している安倍総理大臣の帰国を待って、最終的な方針を決めることにしております。

◇五輪V4伊調に国民栄誉賞を!バッハ会長絶賛、国内世論も後押し/レスリング
 (サンケイスポーツ 8月23日(火)5時0分配信)

 リオデジャネイロ五輪は21日(日本時間22日)、17日間の熱戦を終えて閉幕した。閉会式では、女子の個人種目で五輪史上初の4連覇を達成したレスリング女子58キロ級の伊調馨(32)=ALSOK=が、国際オリンピック委員会(IOC)に指名される形で登壇。IOCのトーマス・バッハ会長(62)にも絶賛され、世界的にも“日本の顔”となった最強女王に、国民栄誉賞が授与される可能性が高まった。

 華やかなリオ五輪のフィナーレ。笑顔で入場する日本選手団の中に、伊調の姿はなかった。登場したのは特別な場所。今大会で活躍が顕著だった5選手の1人として、ステージに上がった。

 「自分の求めるレスリングとは程遠いものだったが、金メダルを獲得することができたのは、たくさんの方のサポートや応援があったから」

 そう大会を振り返った伊調が壇上に立ったのは、国際オリンピック委員会(IOC)が創設するテレビ「五輪チャンネル」の開始をPRする演出。IOCはこれを五輪改革の目玉としており、女子の個人種目で五輪史上初の4連覇を達成した女王を、アジア代表として指名した。

 IOCはバッハ会長も20日の総括会見で、今大会で偉業を遂げた選手の1人として、金メダルが通算23個となった競泳男子のフェルプス(米国)や、3大会連続3冠を達成した陸上男子のボルト(ジャマイカ)らとともに伊調の名を挙げ、「格闘技を知っていれば、いかに大変なことか分かると思う」とたたえた。世界が4連覇を高く評価。ならば日本は…。国民栄誉賞を授与される可能性が高まってきた。

 伊調は2012年ロンドン大会で五輪3連覇を達成。同年11月、同じ五輪3連覇を果たした吉田沙保里が国民栄誉賞を受賞したが、伊調には授与されなかった。吉田は世界選手権と合わせて「世界大会13連覇」だったことが理由とされた。だがリオ五輪で伊調は、吉田も逃した世界的な大記録、五輪V4を決勝の残り3秒からの逆転で実現。もはや文句はない。

 国内の世論も後押しを始めた。日本レスリング協会には、ファンから「伊調選手は国民栄誉賞ですよね?」との電話が何本もかかってきているという。インターネット上の書き込みにも、望む声が続出。伊調の地元、青森・八戸市の小林真市長(66)は19日に八戸市民特別栄誉大賞を授与することを発表した際に、「国民栄誉賞を授与されることを期待する」と公言した。

 参院議員でもある、日本選手団の橋本聖子団長(51)は「伊調の4連覇、ぎりぎりのところであきらめない姿が、次のバドミントン(女子複の高橋、松友ペアの金メダル)につながったという話を聞いている。日本チームならでは」と、史上最多41個のメダル獲得に、伊調の奮闘がつながったと評価した。政府の具体的な動きは明らかになっていないが、伊調がスポットライトを浴びた閉会式には安倍晋三首相(61)も出席。個人では23人目の授賞へ、機は熟した。
| 雑感 | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
下請けに不当な負担を要求 ファミリーマートに勧告
 コンビニ大手のファミリーマートが、売れ残った商品の代金を負担させるなどのいわゆる「下請けいじめ」を繰り返し、納入業者20社に対して合わせて6億5000万円を不当に支払わせていたとして、公正取引委員会から25日、勧告を受けました。

 公正取引委員会によりますと、東京・豊島区に本社のあるファミリーマートは、プライベートブランドと呼ばれる自主開発商品の製造を委託している納入業者に対して、下請け法に違反する不当な行為を繰り返していたということです。

 全国の店舗にデータ配信する商品カタログの制作費のほか、新しい店舗の開店から3日間で売れ残った商品の仕入れ代金、さらにポイントカードの利用やセールでの商品の値引き分に相当する金額を支払わせていたということです。

 こうした下請けいじめは納入業者20社に及び、支払わせた金額は、おととし7月からことし6月までの2年間に合わせておよそ6億5000万円に上ったということです。

 公正取引委員会は、下請け法に基づいて返金を求めるとともに、再発防止を徹底するよう、25日に勧告しました。

 公正取引委員会によりますと、ファミリーマートは納入業者に支払わせたカネの一部を加盟店に配分していたということで、コンビニ業界の競争が激しさを増す中、売れ残った商品の廃棄や商品の値引きにかかる加盟店の負担を軽減しようとしたとみられます。

 ファミリーマートは、「勧告を真摯に受け止め再発防止に努めます」とコメントしております。

 ファミリーマートは、全国に1万1000余りの店舗を展開し、年間の売り上げはおよそ2兆円に上っており、来月には業界4位のサークルKサンクスを傘下に持つユニーグループ・ホールディングスとの経営統合を控えております。
| 事件・事故 | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
英 偉大な映画100選 「千と千尋の神隠し」が4位
 イギリスの公共放送、BBCは、このほど「21世紀の偉大な映画100選」を発表し、日本からは宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」が第4位に選ばれました。

 これは、イギリスの公共放送BBCが初めて行ったもので、2000年以降に公開された映画を対象に世界中の177人の映画評論家が選考を行いました。

 その結果、日本からは唯一、宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」が第4位に選ばれました。

 1位にはアメリカとフランスの合作映画として話題を呼んだデビッド・リンチ監督の「マルホランド・ドライブ」、2位は香港のウォン・カーウァイ監督の「花様年華」が選ばれました。

 「千と千尋の神隠し」について、選考に携わった評論家の1人は、「精巧なタッチで描かれ、視覚的に洗練されているうえに内容も緻密に練り上げられている。伝統的なおとぎ話の中に新たな発見がある」と高く評価しております。

 「千と千尋の神隠し」は、これまでにアカデミー賞の長編アニメーション賞などに選ばれており、世界から高い評価を受けております。

 1〜10位は以下の通りです。

1位:マルホランド・ドライブ(デヴィッド・リンチ監督/2001/米・仏)

2位:花様年華(ウォン・カーウァイ監督/2000/香港)

3位:ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(ポール・トーマス・アンダーソン監督/2007/米)

4位:千と千尋の神隠し(宮崎駿監督/2001/日本)

5位:6才のボクが、大人になるまで。(リチャード・リンクレイター監督/2014/米)

6位:エターナル・サンシャイン(ミシェル・ゴンドリー監督/2004/米)

7位:ツリー・オブ・ライフ(テレンス・マリック監督/2011/米)

8位:ヤンヤン 夏の想い出(エドワード・ヤン監督/2000/台湾・日本)

9位:A Separation(Karin Ekberg監督/2014/スウェーデン)

10位:ノーカントリー(イーサン・コーエン&ジョエル・コーエン監督/2007/米)
| 雑感 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
台風10号 あす以降進路を東寄りに 本州に近づくおそれも
 非常に強い台風10号は、沖縄県大東島地方の南の海上にあってほとんど停滞しており、大東島地方では高波に警戒が必要です。

 台風は、さらに発達しながら26日以降、進路を東寄りに変え、その後、本州に近づくおそれがあり、気象庁は今後の情報に注意するよう呼びかけております。

 気象庁の観測によりますと、非常に強い台風10号は午後6時には沖縄県の南大東島の南260キロの海上にあってほとんど停滞しております。

 中心の気圧は945ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートルで、中心から半径90キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いております。

 台風は、暴風域を伴ったまま26日にかけて沖縄県の南大東島の南の海上にとどまり、大東島地方では、非常に強い風が吹き、波が高い状態が続く見込みです。

 26日にかけての最大風速は23メートル、最大瞬間風速は35メートルに達すると予想され、海上はうねりを伴った大しけが続く見込みです。

 また、台風から離れた西日本や東日本の太平洋沿岸でも、次第に波が高くなる見込みです。

 気象庁は、大東島地方では高波に警戒し強風に注意するとともに、その他の地域でも高波に注意するよう呼びかけております。

 台風は、さらに発達しながら26日以降、進路を東寄りに変える見込みで、その後、本州に近づくおそれがあります。気象庁は、今後の情報に注意するよう呼びかけています。

◇南大東島 船の欠航続き一部食料品が品薄に
 台風10号の影響で、沖縄県の南大東島では、25日も朝から時折強い風が吹き、畑ではパパイアの木が折れて倒れている様子も見られました。

 また、海岸ではうねりを伴った波が打ち寄せ、島の南部の高台からは岩場に打ち寄せて白いしぶきをあげている様子が確認できました。

 一方、島の中心部にあるスーパーマーケットでは、台風の影響で沖縄本島からのフェリーが今月19日の便を最後に欠航が続いていることから、仕入れが途絶えて、一部の食料品が品薄になっています。

 店長の山下典子さんは、「豆腐や乳製品、卵が品薄で、客が不安になっている。次のフェリーが来るのがいつになるかわからず心配です」と話しておりました。

◇気象庁 「今後さらに発達して猛烈な勢力になるとみられる」
 台風10号は、今月19日の夜遅くに伊豆諸島の東の海上で発生したあと、日本の南の海上を西寄りに進み、その後、沖縄県の南東の海上で停滞したりゆっくりとした速度で進んだりと複雑な動きをしております。

 この台風について、気象庁は、2階にある「現業室」で、担当者が衛星画像や周辺の風や波のデータなどをもとに海上にある台風の位置や強さなどを3時間おきに解析し、発表しております。

 このうち、特に重視しているのが、2分半おきに入ってくるひまわり8号の衛星画像で、台風が移動する方向やスピードについては、台風の目や雲の位置をその前の時間に撮影された画像と比べることなどで分析しております。

 また、中心の気圧や中心付近の最大風速については、台風の目の締まり具合や雲の形などをみて推定しているということです。

 気象庁によりますと、今回の台風10号は、中心付近で積乱雲がかなり発達し非常に強い勢力となっており、今後、さらに発達して猛烈な勢力になるとみられることから、今後の情報に注意するよう呼びかけております。

 気象庁予報課の岸本賢司予報官は、「台風は、26日以降、東寄りに進路を変える見込みだが、その後の進路には不確実性が高い部分がある。ただ、かなり発達しているため本州に接近した場合、大きな影響を与える可能性があり、最新の気象情報を確認するようにしてほしい」と話しております。
| 雑感 | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ファミリーマートとユニー 経営統合後はTポイントに統一
 コンビニ大手のファミリーマートと、流通大手のユニーグループ・ホールディングスは来月の経営統合後、傘下のコンビニで利用できるポイントサービスをTポイントに順次、統一する方針を固めました。

 コンビニ大手のファミリーマートと、流通大手のユニーグループ・ホールディングスは来月1日に持ち株会社を設立して、経営統合します。

 商品を購入した場合などに利用者に提供するポイントサービスは現在、ファミリーマートはTポイント、ユニー傘下のコンビニ、サークルKとサンクスは楽天スーパーポイントを採用しておりますが、関係者によりますと、統合後には順次、Tポイントに統一する方針を固めたということです。

 経営統合による店舗数の増加と、ことし5月末の時点で5800万人を超える会員を抱えるTポイントへの統一で顧客の獲得を目指すことにしております。

 サークルKとサンクスは今後、3年程度かけて店舗名をファミリーマートに切り替える予定で、切り替えに合わせ、Tポイントを採用していく方針です。

 大手コンビニでは、ローソンが先月末の時点で7745万人の会員を抱えるポイントサービスのPontaを展開するなど、各社による顧客の囲い込みが激しくなっております。
| 雑感 | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) |