<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ことしの夏は平年より暑い 3か月予報
 気象庁の長期予報によりますと、来月から8月にかけての3か月間は、全国的に平年より気温が高い暑い夏となる見込みで、気象庁は熱中症に十分注意するよう呼びかけています。

 気象庁が24日発表した3か月予報によりますと、来月からの8月にかけての3か月間は、全国的に暖かい空気に覆われやすく、太平洋高気圧が本州付近に張り出しやすい見込みで、全国的に気温が平年に比べて高くなると予想されています。

 来月は、沖縄・奄美は「ほぼ平年並み」ですが、それ以外の地域ではいずれも「平年並みか高い」と予想されています。

 また、7月は沖縄・奄美で「平年より高く」、北日本で「平年並みか高い」と予想されています。東日本と西日本では「ほぼ平年並み」の見込みです。

 8月は、北日本、東日本、西日本でいずれも「平年より高く」、沖縄・奄美で「平年並みか高い」と予想されています。

 また、3か月の降水量は、西日本の太平洋側で「平年並みか多い」と予想されているほかは、すべての地域で「ほぼ平年並み」の見込みですが、来月から7月にかけての本格的な梅雨の時期は、前線の活動が活発になりやすいと予想され、来月は沖縄・奄美と西日本の太平洋側で「平年並みか多い」、7月は東日本の太平洋側と西日本で「平年並みか多い」と予想されています。

 気象庁気候情報課の竹川元章予報官は、「ことしの夏は平年よりも気温が高い厳しい暑さとなる見込みで、熱中症に十分注意してほしい。また、梅雨の時期は湿った空気が流れ込みやすく、大雨になりやすいと考えられるので、最新の気象情報を確認してほしい」と話しています。
| 雑感 | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
与謝野馨元財務相が死去 政界きっての政策通
 政界きっての政策通として知られ、自民・民主両政権で閣僚を務めた与謝野馨元財務大臣が亡くなりました。78歳でした。

 与謝野馨氏は、歌人の与謝野鉄幹と晶子の孫で、中曽根元総理大臣の秘書などを経て、昭和51年の衆議院選挙で初当選し、衆議院議員を10期務めました。

 政界きっての政策通として知られた与謝野氏は、自民党時代には官房長官や通産大臣などの重要閣僚や党の政務調査会長などを歴任し、麻生内閣では、一時、財務、経済財政担当、金融担当の3つの閣僚を兼務しました。

 自民党が政権を失った後、平成22年4月に、「政界再編が必要だ」などとして、平沼・元経済産業大臣らと「たちあがれ日本」を結党し、共同代表に就任しましたが、その後、当時の民主党政権への参加をめぐる党内対立から離党しました。

 消費税率の引き上げによる財政再建が持論で、菅内閣に経済財政担当大臣として入閣し、「消費税率を10%に引き上げる」とした「社会保障と税の一体改革」の案を取りまとめました。

 与謝野氏は、咽頭がんの影響で声を失ったことなどから、平成24年の衆議院選挙に立候補せず、政界から引退しました。

 その後も論評活動を続け、ことし1月には、みずからのホームページで、「アメリカのトランプ大統領の動きは予想しがたい」として、日本の経済的実力の強化を訴えていました。

 また、与謝野氏本人が強く要望したことなどもあって、自民党は、先月末付けで復党を認めました。

 一方、与謝野氏は、囲碁や写真、パソコンの組み立てなど、趣味が多彩なことでも知られました。

 平成19年には、民主党の代表を務めていた小沢一郎氏と対決し、永田町の囲碁の実力者どうしの対局として注目を集めたほか、選挙用のポスターの撮影を与謝野氏に依頼した人もいたほどでした。

 先月末付けでの自民党への復党は、慌ただしい感じがしましたが、ご本人の体調の事があったのでしょうか。

 心からご冥福をお祈り申し上げます。
| 雑感 | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
「緩やかな回復基調続く」政府の月例経済報告
 政府は今月の月例経済報告で、景気は、一部に改善の遅れも見られるものの全体としては緩やかな回復基調が続いていると、先月までと同じ判断を示しました。

 政府は、今月の月例経済報告で、『個人消費』は3月の家計調査など、主要な統計は振るわなかったものの雇用や所得の改善を背景に、旅行や外食などへの消費が堅調だとして、「総じてみれば持ち直しの動きが続いている」としました。

 また、『輸出』は中国向けの電子部品が好調な状態が続いているほか、『企業の生産』も半導体製造装置や自動車などの増加が続き、いずれも「持ち直している」としました。

 一方、『住宅建設』は低金利を背景に増えていた賃貸アパートの建設が一服したとして、「弱含んでいる」としました。いずれの項目も先月と同じ評価で判断を据え置きました。

 この結果、景気全体についても、「一部に改善の遅れも見られるが、緩やかな回復基調が続いている」と、先月までと同じ判断を示しました。

 先行きについても雇用や所得が上向き緩やかに回復していくと見ていますが、アメリカのトランプ政権の経済政策の行方や弾道ミサイルの発射を繰り返す北朝鮮の動向などに留意する必要があるとしています。
| 政策 | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
路線バス事故 運転手は体調の異常感じたら停止を
 去年、東京・小金井市で路線バスが暴走しアパートに衝突した事故で、自動車事故調査委員会は、運転手が運転中に意識を失い、アクセルを踏んでしまったことが原因だとする報告書を公表し、少しでも体調に異常を感じたら、ちゅうちょせずバスを停止させることを運転手に指導するよう求めています。

 去年1月、東京・小金井市で回送中の路線バスが歩道に乗り上げたり信号機をなぎ倒したりして120メートルにわたって暴走し、アパートに衝突した事故について、自動車事故調査委員会が報告書を公表しました。

 それによりますと、当時49歳の運転手が運転中に発作を起こして意識を失い、けいれんで足が伸びてアクセルを踏んでしまったことが事故の原因だとしています。

 運転手は、健康診断や当日の点呼でも異常はなかったということですが、事故の3分前に視界がぼやける体調の異常を感じていたということで、この時点でバスを停止させていれば、事故を防げた可能性があると指摘しています。

 このため、バス会社に対し、少しでも体調に異常を感じたら、運行の中止や遅れをちゅうちょせずバスを停止させることを運転手に指導するよう求めています。

 そのうえで、国やメーカーに対し、運転手の異常を検知し、自動的にバスを停止させるシステムの開発と普及を進めるよう求めています。

◇運転手の体調不良が原因の事故 増加
 国土交通省によりますと、運転手の体調不良が原因で、バスが事故を起こしたり運行をとりやめたりしたケースは、おととしの1年間で127件に上り、10年前の26件と比べて報告が増えたこともあり、およそ5倍に増加しています。

 このため、国土交通省は全国のバス会社などに対し、運転手の健康管理と安全運行の徹底を呼びかけています。

 具体的には、健康診断で運転手に異常が見つかった場合は、精密検査や治療を受けさせ、安全に乗務できる状態か適切に判断するよう求めています。

 また、運転手に対し、乗務中に体調が悪化した場合はすぐに運転を中止し、速やかに運行管理者に報告することを指導するよう求めています。

◇異常検知し自動で停止 システムの開発進む
 運転手の体調の異常を検知してバスを自動的に停止させ、事故を未然に防ぐシステムの開発も進められています。

 このうち、日野自動車が開発中のシステムは、車内カメラの画像認識技術などで運転手が一定時間より長く目を閉じたり、運転席で倒れ込んだりすると異常を検知します。

 すると、自動音声で「席を立たないでください」と乗客に異常を伝え、クラクションを鳴らしたりハザードランプを点滅させたりして周辺の車にも異常を知らせます。

 そのうえで、乗客にシートベルトの着用を呼びかけ、バスが走行車線をはみ出さないように自動でコントロールし、見通しのよい直線道路で停止させます。

 そして、警察や消防、バス会社に位置情報を自動で通報します。

 このシステムの実用化の時期は決まっていないということですが、日野自動車は「一日も早く実用化し、事故防止につなげていきたい」と話しています。
| 福祉・医療と教育 | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
007で人気 俳優のロジャー・ムーア氏亡くなる

 映画「007」シリーズで、3代目のジェームズ・ボンドを演じたことなどで知られるイギリスの俳優、ロジャー・ムーアさんが亡くなりました。89歳でした。

 ロジャー・ムーアさんは、イギリス・ロンドンに生まれ、1950年にアメリカに渡ってから俳優活動を本格化させました。

 1970年代から「死ぬのは奴らだ」や「私を愛したスパイ」など、「007」シリーズの7本の作品で、主役のジェームズ・ボンドを演じ、人気を集めました。

 一方、1991年には、ユニセフ=国連児童基金の親善大使に就任し、世界で飢餓などに苦しむ子どもたちを支援する活動を続け、こうした活動も評価されて、2003年には「ナイト」の爵位と「サー」の称号を授与されました。

 ロジャー・ムーアさんの家族がツイッターで明らかにしたところによりますと、ムーアさんは23日、スイスにある自宅で、ガンのため、亡くなったということです。89歳でした。

 今までジェームズ・ボンド役の俳優さんが何人いたか分かりませんが、ロジャー・ムーアさんは、ショーン・コネリーさん、ジョージ・レーゼンビーさんに続く3代目のジェームズ・ボンドでした。

 私は、ショーン・コネリーさんが一番ジェームズ・ボンド役に相応しいと思っておりますが、エレガントでユーモラスに演じたロジャー・ムーアさんが一番格好良いと思っております。

 中学の同級生がロジャー・ムーアさんの大ファンで、リチャード・ブルックスさんが監督、エリザベス・テイラーさんとヴァン・ジョンソンさんが主演した『雨の朝巴里に死す』(1954年に製作・公開されたアメリカ映画)が初出演と言って、その映画を見た事を思い出しました。

 その映画は、アメリカからパリに着いたチャールズ・ウィルス(ヴァン・ジョンソンさん)が、カフェ・ディンゴへ行き、壁に描かれた女の絵(ヘレン)を見て、それにまつわる記憶を甦らせるストーリーです。

 私は、『風と共に去りぬ』のヴィヴィアン・リーさんが大好きで、『哀愁(Waterloo Bridge)』(1940年に製作・公開されたアメリカ映画)も大好きな映画です。

 この映画も、初老のロイ・クローニン将校(ロバート・テイラーさん)がウォータールー橋にたたずみ、お守り(ビリケン人形)を見つめ、そこに、マイラ(ヴィヴィアン・リーさん)とロイ(ロバート・テイラーさん)の声が流れ、回想が始まります。

 似た様な映画の始まりです。ロジャー・ムーアさんは、ヘレン役のエリザベス・テイラーさんと仲睦まじくするテニス選手ポール役を演じており、主演ではありませんでしたが、大変に格好良く見えました。

 ロジャー・ムーアさんのお陰で、映画に夢中だった中学・高校時代を久しぶりに思い出しました。
心からご冥福をお祈り申し上げます。
| 雑感 | 16:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
熱中症で搬送 先週は全国で1000人近く 前週の2倍
 先週1週間に熱中症で搬送された人は、全国で1000人近くに上り前の週のおよそ2倍に増えたことが総務省消防庁のまとめでわかりました。

 総務省消防庁によりますと、今月15日から21日までの1週間に全国で熱中症で病院に搬送された人は984人に上り、前の週のおよそ2倍に、去年の同じ時期のおよそ1.7倍に増えました。

 都道府県別では、埼玉が69人と最も多く、次いで愛知が67人、東京が57人、神奈川が43人、兵庫が40人などとなっています。

 症状の程度は、入院が必要な中等症から重症が296人で、年齢別では65歳以上が458人と全体の46.5%を占めたほか、18歳以上65歳未満が298人、新生児と乳幼児を含む18歳未満が228人でした。

 日付では、広い範囲で気温が30度以上の真夏日となった20日に305人、群馬県館林市でことし初めて気温が35度以上の猛暑日となった21日に417人と全体の4分の3が搬送されました。

 総務省消防庁は、各地で運動会やスポーツ大会が開かれる土日と気温の高い日が重なったため熱中症になる人が一気に増えたと分析し、外で運動をするときにはこまめに休憩や水分をとるなど熱中症対策を呼びかけています。
| 福祉・医療と教育 | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
都議選 小池知事の支持勢力が過半数獲得かが焦点
 東京都の小池知事の就任後初めて行われる、都議会議員選挙の告示まで、あと1か月となりました。

 各党が国政選挙並みの態勢で臨む中、小池知事がみずから率いる地域政党など知事を支持する勢力が都議会の過半数を獲得するのかなどが焦点となります。

 任期満了に伴う東京都議会議員選挙は、来月(6月)23日に告示され、7月2日の投票に向け、9日間の選挙戦がスタートします。

 NHKのまとめによりますと、今回の選挙には、42の選挙区の127人の定員に対して、5月22日現在、230人余りが立候補を予定しています。

 このうち、都議会や国会に議席を持つ政党や政治団体の公認候補は、自民党が60人、公明党が23人、共産党が37人、民進党が23人、都民ファーストの会が45人、東京・生活者ネットワークが4人、日本維新の会が6人、社民党が1人となっています。このほかに、諸派や無所属など30人余りが立候補する予定です。

 今回の選挙は、去年夏に就任した小池知事が、議会での勢力拡大を目指し、都民ファーストの会を率いて臨む方針で、公明党などと合わせて小池知事を支持する勢力が都議会の過半数を獲得するのか、さらに、小池知事と対決姿勢を鮮明にする自民党が第1党を維持するのかなどが焦点となります。また、共産党や民進党の議席の行方も注目されます。

 過去の都議会議員選挙では、その後に行われる国政選挙の結果に大きな影響を与えたケースもあり、各党は、党の幹部が頻繁に応援に入るなどして、国政選挙並みの態勢で臨む方針です。

 選挙戦では、小池知事の都政運営の評価を中心に、豊洲市場の移転問題やオリンピック・パラリンピックの大会準備など、都政の課題をめぐって論戦が交わされる見通しです。

◎都議選告示まで1か月 各党の主張や状況は
 都議会議員選挙の告示を1か月後に控え、各党は選挙公約を発表するなど動きを活発化させています。

◇自民党
 自民党は現在57議席を持ち、都議会第1党です。今回、すべての選挙区で合わせて60人の候補を擁立し、引き続き第1党の座を目指します。

 選挙戦では、小池知事との対決姿勢を鮮明にし組織的な運動を党を挙げて展開する方針で、延期されている豊洲市場の早期移転や、オリンピック・パラリンピックの成功に向け準備の加速などを訴えます。

◇公明党
 公明党は現在22議席です。前回の選挙は自民党と連携しましたが、その後たもとを分かち、今回、小池知事が率いる都民ファーストの会と新たに協力関係を結んで臨みます。

 21の選挙区で合わせて23人を擁立し、全員の当選を目指します。私立高校の授業料を実質無償化する支援の拡充のほか、豊洲市場への移転に賛成の立場から安全対策に万全を期すとしています。

◇共産党
 共産党は現在17議席です。今回、36の選挙区に合わせて37人を擁立し、議席の上積みを目指します。

 小池知事には是々非々の立場で臨む方針で、選挙戦では、豊洲市場については土壌汚染を理由に移転を中止し築地市場を再整備するよう訴えています。このほか、大規模開発を中止し、暮らしや福祉の充実などを訴えます。

◇民進党
 民進党は公認候補が離党届を提出する動きが相次ぎましたが、これまでに20の選挙区で合わせて23人を擁立し、できるかぎり多くの候補の当選を目指します。

 小池知事を支持する姿勢で、選挙戦では待機児童対策など子育て支援の充実のほか、都政改革を進めるための公文書管理や情報公開の徹底を訴えることにしています。

◇都民ファーストの会
 都民ファーストの会は現在5議席です。これまでに36の選挙区で合わせて45人の擁立を決めていて、公明党の公認候補全員や無所属の候補などを推薦しています。

 選挙戦では、小池知事が全面的に支援するほか一部の選挙区では、選挙協力を結んだ公明党や、連合東京の支援を受けます。

 議員の提案による条例の積極的提案や議員公用車の廃止などの都議会改革に加え、待機児童対策のさらなる推進などを訴えることにしています。

◇東京・生活者ネットワーク
 東京・生活者ネットワークは現在3議席です。今回4人を擁立します。
都民ファーストの会と選挙協力を結んでいて、女性や子どもの人権を守り、差別や偏見のない社会の実現や情報公開の推進による都議会改革などを訴えます。

◇日本維新の会
 日本維新の会は現在1議席です。今回6人を擁立します。
豊洲市場への早期移転や身近な行政権限の都から区への委譲などを訴えます。
| 政策 | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
「テロ等準備罪」新設法案 衆院通過 本会議で賛成多数で可決
 「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案は、23日、衆議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決され、参議院に送られました。

 「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案は、先週、衆議院法務委員会で、「テロ等準備罪」の取り調べの際の録音や録画の在り方を検討することなどを盛り込む修正を行ったうえで、自民・公明両党と日本維新の会の賛成多数で可決されました。

 衆議院議院運営委員会は23日、理事会を断続的に開き、本会議で法案の採決を行うかどうか協議しましたが、与野党が折り合わず、佐藤委員長が職権で23日に採決を行うことを決め、予定よりおよそ2時間遅れて午後3時すぎから本会議が開かれました。

 最初に行われた討論で、自民党は、「テロを含む組織犯罪を未然に防止し、これと戦うための国際協力を促進するための国際組織犯罪防止条約の締結は急務であり、法案の不安や懸念は払拭された」と訴えました。

 これに対し、民進党は、「国連の特別報告者が人権への悪影響が懸念されると指摘するなど、『共謀罪』法案は悪法、欠陥法であり、可決することは将来に禍根を残す」と主張しました。

 このあと投票による採決が行われ、法案は、自民・公明両党と、修正合意した日本維新の会などの賛成多数で可決され、参議院に送られました。

 一方、自由党と社民党は、法案は委員会に差し戻すべきだとして、本会議を欠席しました。

 法案は、テロ組織や暴力団などの組織的犯罪集団が、ハイジャックや薬物の密輸入などの重大な犯罪を計画し、メンバーの誰かが、資金または物品の手配、関係場所の下見、その他の準備行為を行った場合、計画した全員を処罰するとしていて、成立すれば、公布から20日後に施行されます。

 法案の衆議院通過を受け、与党側は、参議院で速やかに審議に入り、今の国会で確実に成立させる方針なのに対し、野党側は「法案は人権侵害につながるものだ」として、引き続き徹底した審議を求め、廃案に追い込みたい考えで、論戦の舞台は参議院に移ります。

◇各党の反応
 自民党の竹下国会対策委員長は記者会見で、「正常な採決で参議院に送ることができた。来月18日の会期末までの厳しい日程の中で、参議院にはこれから懸命の努力をしていただき、何としても会期内に可決・成立させてもらいたい」と述べました。

 民進党の蓮舫代表は記者団に対し、「いとも簡単に数の力で押し切り、納得できない。野党の存在を全く無視して、軽んじ、『熟議は不必要だ』という姿勢は非常に残念だ。法案審議が深まらなかったのは、一にも二にも金田法務大臣の答弁能力のなさが理由だ。法案の構造も乱暴で、既存の刑法体系と整合性がとれるのかも、一切、金田大臣は答えていない。参議院ではしっかり慎重に審議すべきだ」と述べました。

 公明党の井上幹事長は党の代議士会で、「法案の必要性について、国民の理解は相当進んでいると思うが、なお懸念を持っている方もいるので、参議院での議論を通じて、一層国民の理解が進むように丁寧に説明責任を果たしていきたい」と述べました。

 共産党の志位委員長は記者会見で、「採決強行に断固抗議したい。金田法務大臣が1つ答弁をすれば、1つ問題点が増えるというような状況で、法案の根幹部分はぼろぼろになっている。恣意的な運用によって、国民の権利が侵害されるのではないかという不安が広がりつつある。国民的な戦いと野党の共闘を発展させ、参議院での論戦で必ず廃案に追い込みたい」と述べました。

 日本維新の会の馬場幹事長は記者会見で、「法案を修正し、テロ等準備罪の容疑者の取り調べの『可視化』を確実に行うという方向性を位置づけ、一歩、二歩、正しい方向に進めることができたと自負している。今後とも『是々非々』で与党と対じしていく。わが党は、ほかの野党と共同歩調をとらないわけではないので、民進党は態度を改めて、『国民ファースト』でやってほしい」と述べました。

◇金田法相「引き続き丁寧に説明」
 金田法務大臣は記者団に対し、「審議がしっかりと行われ、衆議院で法案が可決されたことは非常に意義深い。国民の安全と安心、そして明るい社会のために、ぜひとも必要で重要な法案だと、ご理解いただけた結果だ。これからも引き続き、法案の重要性と必要性を丁寧に説明していく」と述べました。

◇日弁連会長 廃案求める声明
 「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案が、23日、衆議院本会議で可決されたことを受けて、日弁連(日本弁護士連合会)の中本和洋会長は、「法案は、監視社会を招き、市民の人権や自由を広く侵害するおそれが強く、法務委員会での審議で計画よりも前の段階から尾行や監視が可能となることが明らかになった。マンション建設反対の座り込みなども処罰対象となる可能性があり、テロ組織や暴力団だけでなく、一般市民も捜査の対象となり得るという懸念は払拭できない」として廃案を求める声明を出しました。
| 政策 | 00:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
ビジネスの視点で考える煙草の是非
 先々週の日曜日に用事で東京のビッグサイトに行った時、何やらパイプの様なものを咥えている人を何人も見ました。しかも、あまり煙が出ておりませんでした。

 初めての光景だったので知人に尋ねると、「iQOS(アイコス)」と言う煙草で、大変に人気があり購入まで1年待ちとの事でした。

◎愛煙・分煙の知られざる経営学
 (5月20日 Forbes Japan 川村 雄介)

 ヘビースモーカーの友人が、思わせぶりに上着の内ポケットを弄った。携帯電話とほぼ同じサイズの容器を取り出す。中には短い万年筆ほどのスティックが格納されている。スティックには小さな緑色のランプが点灯している。

 右端の開口部に白色の短い棒を差し込む。スイッチらしきものを押して数秒待つと、おもむろに棒を咥くわえた。

 わずかに白い煙を出すが、臭いはほとんどない。急速に普及している「加熱式タバコ」である。ライター不要で、出るのも紫煙ではない。水蒸気だけなのだ。

 「愛煙家は肩身の狭い思いをしてきたが、お蔭で助かるよ。普通のタバコみたいに周囲にタールをまき散らすことも、臭いを嫌がられることもないからな」。

 友人の加熱式は海外メーカーの商品だが、後日、私は日本たばこ(JT)のブランドも手に入れた。使い勝手はよい。「加熱式のシェアは、首都圏で1割に迫っているらしい。俺は家用、職場用、外出用と3器買ってしまったよ」。

 世界的な禁煙運動を目の当たりにして、タバコ会社は市場の生き残りをかけた受動喫煙被害極小の製品開発に注力した。その成果であろう。

 友人の愛用する加熱式の場合は、10年の年月と2000億円の資金を投入したといわれている。興味深いのは、300人以上の医療と機械の専門技術者たちが、横断的かつグローバルな研究開発にあたったこと、部品の製造とサプライチェーンが世界中に展開していること、である。加熱するブレードのヒーターやセンサー、制御ICはヨーロッパ各国のベンチャー企業と研究機関が担当し、バッテリーは日本企業と韓国企業が分担している。

 新製品で精密機械ゆえに、時々故障が発生しているが、「日本製の部品を使用しているものは故障が少ない」とJapanクオリティの面目躍如たるエピソードもある。

 日本の嫌煙ムードは東京オリンピック・パラリンピックを前に、いや増すばかりだ。厚生労働省は飲食店などの分煙徹底法案を策定し、「世界に恥じない」禁煙大国を実現しようとしている。すでにオフィスビルでもホテルでも、薄暗いウサギ小屋のような喫煙室でしかタバコは吸えない。喫煙者が支払うたばこ税は年間約2兆円、豪奢なホテルが何百棟も建つ金額なのに。

 喫煙者からは「一箱440円のうち245円が税金だ。これだけ払いながら吸える場所はほとんどない。都心はビル内も路上も禁煙だぜ。海外では路上はOKのはず。禁制品でもないのに、こりゃ喫煙者への虐待、差別じゃないの」と怨嗟の声が上がる。小規模飲食店は分煙設備を義務付けられると資金負担が重く、廃業せざるをえない店も少なくないようだ。

 重要な税源物資なので、財務省のたばこ事業等分科会でも議論が行われるが、委員の圧倒的多数が禁煙派である。あるとき、ヒアリングで、タバコ事業者の参考人から「タバコがにおうというが、自分には女性の香水のほうが臭い」と不規則発言まで飛び出した。よほど追いつめられていたのだろうか。

 問題の核心は受動喫煙被害を防止できるかどうか、だと思う。喫煙については、世間の多数説を無視するかどうか、いわば自己責任の世界。受動喫煙となるとそうはいかない。自ら望まず健康被害があると喧伝され、しかも嫌な臭いと煙を吸わされる身にはたまったものではない。

 したがって、世の大勢と折り合いつつ平和裏に喫煙を続けるためには、他人様に煙害を与えないことが決め手ではないか。

 加熱式タバコはその答えのひとつだろう。嫌煙家の中には、この方式でも受動喫煙の被害はあると主張する向きもある。正確に医学上どうなのかは判断できないが、素人目ながら煙の性質や量、香りは明らかに従来品より格段に少ない。

 注目したい点は、長年の努力と巨額の投資でここまでの製品をつくり上げてきたことである。開発者たちの主張する好データについて、先入観のない検証・評価が必要だと思う。開発プロセスでは、目に見えない技術革新とベンチャービジネスへの波及も数多く生まれたはずだ。高額のたばこ税率も従来品と同様に課せられる。

 知恵を絞って難点を減らしつつ、産業創出や財政支援に寄与する開発行為に対して、二項選択的に「ダメなものはダメ」というスタンスはいかがなものか。

 こんな私の所感に友人がポツリ。

 「でもタバコはモクとも言うよな。煙の出ないモクってありなのかなあ」。
| 福祉・医療と教育 | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
英コンサート会場爆発 死者22人に 警察 自爆テロの見方
 イギリス中部のマンチェスターで22日夜(日本時間23日朝)、コンサート会場付近で爆発が起きた事件について、地元の警察は記者会見し、これまでに22人が死亡、およそ50人がけがをしたことを明らかにするとともに、容疑者の男もその場で死亡したとして、男が持っていた爆発物を爆発させた自爆テロだったという見方を示しました。

 イギリス中部のマンチェスターで、22日午後10時半ごろ(日本時間23日午前6時半ごろ)、大勢の観客がいるコンサート会場付近で爆発がありました。

 地元の警察によりますと、この爆発でこれまでに22人が死亡、およそ50人がけがをして病院で手当てを受けているということで、警察はテロ事件として捜査していることを明らかにしました。

 事件を受け、メイ首相は23日未明に声明を発表し、「警察がおぞましいテロとして捜査している事件について、われわれは全容解明に全力を注いでいる」と述べました。

 そのうえで、「私たちの思いは犠牲者と被害を受けた人たちの家族とともにある」と述べました。

 複数のイギリスメディアによりますと、爆発を受けて、メイ首相は23日午前9時(日本時間午後5時)から治安担当の閣僚らが参加する緊急の対策会議を開くということです。

 イギリスの公共放送BBCは、爆発がコンサート会場のロビー付近で起きたという情報があると伝えていますが、施設側は、「コンサートが終わり人々が帰ろうとしているときに、会場の外の公共の場で事件が起きた」という声明を発表しています。

 会場では、アメリカの歌手アリアナ・グランデさんのコンサートが開かれていたということで、会場で撮影されたと見られる映像には、大勢の観客がパニックに陥り、悲鳴を上げながら逃げ出す姿が映っています。

 外務省の邦人テロ対策室によりますと、午前11時半現在、日本人が被害にあったという情報は入っておらず、引き続き確認を進めているということです。

◇会場にいた人「コンサート後に大きな爆発音」
 コンサート会場にいたという若い女性はAP通信に対して、「コンサートが終わり、皆が立ち去ろうとしていたとき、突然大きな爆発音が聞こえた。座席が揺れて、人々が逃げ始め、泣き叫んでいた」と、当時の状況について話しました。

 この女性の父親は、「最後の曲が流れ、人々がアリーナから出始めた次の瞬間、巨大なせん光が見え、ものすごい勢いの風が吹いた。何が起きたのかと思っていたら、次第に嫌な臭いが立ちこめてきた。すばらしいコンサートだと思い、子どもたちを連れてきたのに、最悪の思い出になってしまった。なぜ罪のない人たちがこんな目に遭わなければならないのか」と、怒りをあらわにしていました。

 地元メディアによりますと、目撃者の話として、「大きな爆発音とともに、銃声のような音が聞こえた」とか、「大きな爆発があり、自分の席でも振動を感じ、現場は混乱していた。会場にいた人たちは、走ったり、叫んだりしながら現場から離れようと必死だった」などと伝えています。

 また、別の目撃者は、「大きな爆発音を聞いて、会場にいた人たちはどうしたら外に出られるのかを尋ねていた。多くの人が救急車で手当てを受けているのを見た」と話しているということです。

 事件が起きた会場の様子としてインターネットに投稿された動画では、人々が会場の出口に向かっていたところ、突然「ドーン」という鈍い爆発音が遠くから聞こえて、その直後に叫び声も聞こえます。会場の中では煙や炎は見えず、そばにいる若い女性が、「今の音、聞いた?何が起きたの?」と言うと、人々が逃げ始め、会場が一瞬でパニックになる様子が捉えられています。

◇現場はマンチェスター中心部
 現場は、マンチェスターの中心部にある「マンチェスター・アリーナ」で、マンチェスター・ビクトリア駅に隣接し、観光客に人気のマンチェスター大聖堂から数百メートルの距離にあります。

 アリーナのホームページによりますと、収容人数は2万1000人、ヨーロッパ最大の屋内競技場で、1995年に運営を始めて以来、U2やローリング・ストーンズといった著名なアーティストがコンサートを開いてきたほか、バスケットボールや水泳の国際大会などスポーツの会場としても親しまれてきました。

 22日は午後7時半すぎから10時半ごろまでの予定で、アリアナ・グランデさんのコンサートが開かれていました。

◇イギリス 過去にもテロ相次ぐ
 イギリスではことし3月、ロンドン中心部の議会議事堂の近くで、イスラム過激派の影響を受けたと見られる男が車で歩行者を次々とはねたあと、ナイフで警察官に襲いかかり、5人が犠牲になる事件が起きたほか、先月(4月)にも議会議事堂前から首相官邸につながる大通りで、刃物を隠し持っていた男がテロを企てた疑いで警察に拘束されました。

 イギリスでは、過去には大規模なテロ事件も起きていて、2005年7月にはロンドンで朝の通勤時間帯に地下鉄の車両やバスが相次いで爆破され、52人が死亡、およそ700人が重軽傷を負う同時多発テロ事件が起きました。

 さらに、2007年6月には、ロンドンの繁華街で爆発物が仕掛けられた車2台が見つかったのに続き、イギリス北部、スコットランドのグラスゴーで、空港の建物に車が突っ込んで炎上しました。

 ヨーロッパではここ数年、大都市でのテロが再び多発する傾向を見せているため、イギリス国内でも警察をはじめ治安当局がテロへの警戒を強化していました。

◇安倍首相「断じて許せず」
 安倍総理大臣は23日午前、総理大臣官邸で自民党の議員と面会した際に、「多くの死傷者の方々がおられるということで、亡くなった方々にお悔やみ申し上げる。また負傷した方々にお見舞いを申し上げたい。テロは断じて許せず、どんな理由があれ、テロを根絶しなければならない。無辜(むこ)の民を傷つけるテロを根絶していくためにも、しっかりと国際社会と連携していきたい」と述べました。

 菅官房長官は閣議のあとの記者会見で、「多数の死傷者が発生していることに強い衝撃を覚えている。仮にテロだとすれば、このような卑劣なテロ行為は断じて許すことはできず、断固として非難する。日本はイギリスの皆さんに対し強い連帯を表明したい」と述べました。

 そのうえで、菅官房長官は、「事件直後、現地在外公館に現地対策本部を立ち上げ、情報収集を進めるとともに、日本人の安否確認に全力を挙げて取り組んでいるが、現時点までに日本人が巻き込まれたとの情報には接していない」と述べました。

 一方、菅官房長官は、国内でのテロ対策について、「東京オリンピック・パラリンピックの開催を控え、安全確保は開催国の最大の責務であり、国際社会と連携し、危機感を持ってテロ対策に万全を期している。国際テロ情報収集ユニットを新設して、官邸直轄で情報の収集・集約を行う体制をとっている。さらに水際対策、重要施設やソフトターゲットの警戒・警備の、官民一体となったテロ対策も一層強化している」と述べました。

◇安倍首相 メイ首相宛てメッセージ
 安倍総理大臣はメッセージをメイ首相に宛てて送りました。

 この中では、「音楽を愛する多くの若者が集まるコンサート会場で凄惨なテロが起きたことに大きな衝撃を受けている。日本国政府および日本国民を代表して、犠牲となった方々に対し心からの哀悼の意を表するとともに、負傷された方々にお見舞いを申し上げる」としています。

 そのうえで、安倍総理大臣は、「平和な暮らし、未来ある若者がテロの標的となり、強い憤りを禁じ得ない。この困難な時に心からの連帯を表明する。G7サミットにおいて、テロに断固として立ち向かうG7の強い決意を表明したい。日本は引き続きイギリスをはじめとする国際社会と手を携えてテロと闘う決意だ」としています。
| 事件・事故 | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) |