<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
地価調査 商業地10年ぶりに上昇
 ことしの都道府県地価調査が公表され、外国人旅行者の増加でホテルや店舗向けの土地の需要が強くなっていることから、「商業地」の地価は0.5%値上がりし、10年ぶりに上昇に転じました。「住宅地」はまだ下落が続いていますが、下落率は8年連続で縮小しました。

 都道府県地価調査は、ことし7月1日の時点で都道府県が行った調査を国土交通省でまとめました。東京電力福島第一原子力発電所の事故による帰宅困難区域などを除いた全国21,600か所余りが調査の対象です。

 今回は、「商業地」の全国平均の地価がプラス0.5%と10年ぶりに上昇に転じました。東京、大阪、名古屋の「三大都市圏」の平均の地価はプラス3.5%。札幌、仙台、広島、福岡の4つの市ではプラス7.9%と三大都市圏を上回って上昇しました。

 外国人旅行者の増加に伴ってホテルや、飲食店・小売店など店舗向けの土地の需要が高まっていることや、日銀の金融緩和で大量に供給されている資金が引き続き、不動産投資に向かっているためです。

 また、「工業地」は、ネット通販の普及を背景に、高速道路のインターチェンジ周辺に物流施設の建設が相次いでいることなどから、全国平均の地価は、プラス0.002%と26年ぶりに下落から脱しました。

 一方、「住宅地」の地価は、3大都市圏の平均でプラス0.4%となり、マンションの建設用地の需要が強い東京23区はプラス3.3%、名古屋市はプラス1.4%、大阪市はプラス0.5%となりました。

 札幌、仙台、広島、福岡の4つの市の平均も、プラス2.8%で、住宅地も3大都市圏を上回る上昇となりました。

 全国平均は、今回も下げ止まらず、マイナス0.6%と26年連続で下落しましたが、下落率は8年連続で縮小しています。

◇全国の主な上昇地点
<住宅地>
 全国の住宅地で地価の上昇率が最も高かったのは、北海道倶知安町樺山で、去年より28.6%上昇しました。スキーリゾートとして知られる「ニセコ地区」にあり、外国人による別荘地の需要が盛んで、2年連続で上昇率が最も高くなりました。

 2番目に上昇率が高かったのは、福岡市城南区鳥飼で13.2%上昇しました。市の中心部に近く、地下鉄の駅周辺の土地です。周辺は、利便性が高いことから、住宅の需要が強く、マンション用の土地が高値で取り引きされるされるケースも出ているということです。

 3番目は、那覇市安謝で上昇率は13.1%でした。市の中心部にある「新都心地区」で、区画整理が進んだことから、住宅需要が強く地価を押し上げました。

<商業地>
 商業地で最も上昇率が高かったのは、京都市伏見区深草稲荷御前町で29.6%上昇しました。周辺にある伏見稲荷大社は外国人旅行者に人気の場所で、旅行サイト運営会社「トリップアドバイザー」の口コミで、人気の観光地の1位に選ばれ、店舗向けの土地需要が高くなっています。

 2番目に高かったのは、大阪市中央区宗右衛門町で29.1%上昇しました。大阪観光の中心地となっている道頓堀の戎橋周辺にあり、外国人旅行者の増加に伴ってにぎわいが増しています。

 3番目は、名古屋市中村区名駅3丁目で28.8%上昇しました。駅周辺の大規模な再開発で、店舗やオフィス向けの土地の需要が高まったことが要因です。

<工業地>
 工業地で最も上昇率が高かったのは、茨城県五霞町江川で17.9%上昇しました。ことし2月に茨城県内で全線開通した圏央道のインターチェンジが近いことから、大型の物流施設などの土地の需要が高くなっています。

◇全国の最高価格地点
<商業地>
 商業地で全国一、地価が高かったのは、12年連続で東京・中央区銀座2丁目の明治屋銀座ビルで、1平方メートル当たり3890万円でした。外国人旅行者の増加で、免税店など店舗向けの土地の需要が高いことや、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に再開発が進んだことから、バブル期の平成2年と平成3年の3800万円を超え、過去最高の価格となりました。

<住宅地>
 住宅地で最も地価が高かったのは、6年連続で東京・千代田区六番町で、1平方メートル当たり380万円でした。高級住宅地で、駅からも近くマンションの需要が堅調だということです。

◇専門家 全国的に地価の回復感
 今回の地価調査について、不動産の調査会社「東京カンテイ」の井出武上席主任研究員は、「住宅地は、地方の県庁所在地でも駅前の再開発などが進み、中心部の値上がり傾向がはっきり出ている。全国的に地価の回復感というのが非常に強く出ている」と話しています。

 ただ、「東京の都心部では、マンションの価格が高くなりすぎて、上昇の余地がなくなっているところもあり、地価の値上がりに鈍さも出てきている」と話し、千代田区や中央区、港区、目黒区では伸び率が下がっていると指摘しています。

 商業地については、「地方でも観光客の増加によってホテルやビルの需要が高まり、地価を引き上げる循環に入っているという印象がある」と分析しています。

 一方、今後の地価の見通しについて、「東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年以降については価格が下がるという見方もあるが、2020年以降も、都市部では大規模な再開発がめじろ押しとなっており、再開発が進むところでは、それほど大きな下落は起きないのではないか」と分析しています。
| 政策 | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
日経平均株価終値 ことしの最高値を更新
 連休明けの19日の東京株式市場は、外国為替市場で円安が進んだことなどを受けて、日経平均株価は一時、400円以上値上がりし、およそ3か月ぶりにことしの最高値を更新しました。

 日経平均株価、19日の終値は、先週末の終値より389円88銭高い、2万299円38銭。東証株価指数=トピックスは、28.94上がって、1667.88となっています。1日の出来高は20億4459万株でした。

 市場関係者は、「外国為替市場で円安ドル高が進んでいることなどから、輸出関連を中心に幅広い銘柄に買い注文が入った。衆議院が解散する見通しとなる中、市場では選挙をきっかけに新たな景気対策が打ち出されるのではないかという期待感も高まっている」と話しています。

◎日経平均は大幅続伸、終値で2年1カ月ぶりの高値 一時400円超高
 (2017年09月19日 16:09 ロイター)

 東京株式市場で日経平均は大幅続伸。終値では2015年8月18日以来約2年1カ月ぶりの高値水準を付けた。国内連休中の米株高や円安を追い風に幅広い銘柄に買いが先行した。

 10月に衆院解散総選挙の観測が出たことも、自民党が勝利しアベノミクスが継続するという見方から支援材料となった。後場に為替が1ドル111円台後半までドル高・円安が進むと上げ幅は一時400円を超える場面があった。

 TOPIXも続伸し、終値で年初来高値を更新した。東証33業種全てが上昇する全面高商状となった。任天堂<7974.T>に代表されるその他製品が上昇率のトップ。米長期金利の上昇を背景に銀行、保険がこれに続いた。

 複数の関係筋によると、安倍首相は9月28日に召集する臨時国会の冒頭に衆院を解散し、10月10日公示、22日投開票の日程を軸に検討している。

 ソシエテ・ジェネラル証券・株式営業部長の杉原龍馬氏は、「海外投資家から解散総選挙についてどうなっているのか、と尋ねる声は聞こえてこない。少なくとも、選挙=買いではないのだろう。安倍政権が勝利し、現在の政策見通しが変わらないのであれば気にしない、というスタンスなのではないか」と話している。

 個別銘柄では、任天堂が大幅続伸し、2008年10月以来約9年ぶりに4万円台を回復した。クレディ・スイス証券は15日付のリポートで任天堂の投資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に、目標株価を従来の4万円から5万5000円に引き上げた。スイッチの販売推移が従来の据え置き型に近い形から、携帯型に移行すると見込み、2022年3月期までの販売台数予想を0.7億台から1.3億台に見直した。

 半面、ニトリホールディングス<9843.T>が続落。同社の2017年3─8月期の連結営業利益が前年同期比で2%減少したようだと、日本経済新聞が16日付朝刊で報じた。会社計画の1.4%減に比べ減益率は高く、これを嫌気した売りが優勢となっている。為替予約の決済レートが円安となったことで、海外生産品を輸入する際の採算が悪化。販売管理費も膨らんだという。

 東証1部の騰落数は、値上がり1679銘柄に対し、値下がりが279銘柄、変わらずが70銘柄だった。
| 政策 | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
比叡山延暦寺 「千日回峰行」達成 戦後14人目

 比叡山延暦寺に伝わる荒行「千日回峰行」に7年間にわたって挑んできた僧侶が、9日間の断食などの難行を乗り越え、18日、すべての修行を成し遂げました。この行を達成したのは戦後14人目だということです。

 比叡山延暦寺に伝わる「千日回峰行」は、およそ1000日をかけて、合わせて4万キロの山道などを駆け抜けたり、9日間、食事も水も絶って眠らずに祈とうを続けたりする荒行です。

 大津市の住職、釜堀浩元さん(43)は7年前からこの荒行に挑み、18日、最終日となる1000日目を迎えました。

 釜堀さんは、18日未明から比叡山の山中を30キロ余り歩いたあと、信徒たちが見守る中、白装束にかさをかぶった姿でお堂の前で祈り、すべての荒行を成し遂げました。

 これで、釜堀さんは徳が高い僧侶として「大行満大阿闍梨」となり、信徒の頭や肩を数珠を持った手で触れて徳を授ける「お加持」を行いました。。

 延暦寺によりますと、「千日回峰行」を成し遂げた僧侶は戦後14人目で、記録が残る安土・桃山時代のおよそ430年前から数えると51人目だということです。

 釜堀さんは、「支えてくれた人たちのおかげです。多くの人のためになる僧侶になれるよう日々、精進したい」と話していました。
| 雑感 | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
真矢ミキさん 高卒認定5科目に合格
 年齢に拘わらず目標に向かって一生懸命に取り組む事は、大変に素晴らしい事です。真矢ミキさんの頑張りは、多くの人たちの励みになって行く事でしょう。

◎真矢ミキ、高卒認定試験に合格し涙!「人生の穴を埋めたかった」
 (2017年09月18日 11:52 RBB TODAY)

 18日、TBS系「ビビット」で、女優・真矢ミキが高卒認定試験に挑んだ様子を密着。5科目すべて合格し、涙した場面があった。

 高卒認定試験は以前は「大検」と呼ばれていたもの。合格すれば高校を卒業した人と同等以上の学力があると認められ、専門学校や大学の受験資格が得られる。毎年2万人が受けるが、受験生の8割は10〜20代。その中で53歳の真矢が挑んだ。

 彼女が中学卒業後に入った宝塚音楽学校。今では高校卒業の資格が得られるカリキュラムがあるが、彼女の在籍当時その制度はなく、高校卒業の資格を得ることができなかった。

 真矢は今まで「高校、大学に行けなかったという人生の穴を背負ったまま歩いていくんだと思っていた一方、自分にはその時間を費やしたことがある」と宝塚の道に進んだことを誇りに考えていたという。だが、「その穴を埋められるなら今からでも埋めても良いんだとわかった」と思い立ち、挑戦することに決めたという。そして「今たまたまこういう場所に辿り着けただけで、いつも未完成」とといも語っていた。

 高卒認定試験では国語、英語、数学など最低8科目を合格する必要があるが、合格した科目は累積されるため何回かにわけて受験することも可能。真矢は今回、国語、英語、現代社会、日本史、世界史の5科目にしぼって挑戦。

 勉強は今年1月から行っていた。毎朝5時に起床し、「ビビット」の生放送に出演後は、漫画喫茶でひとりこもって2000〜3000個の英単語の暗記。さらには学習塾に通い、彼女よりはるか年下の講師たちに教えられる日々。最近はドラマ「黒革の手帖」の撮影や舞台公演など超多忙な過密スケジュールの中で勉強に励んだ。

 そして、先日、2日間にわたる試験を本名の西島美季で受験。試験に挑んだあと、手ごたえはあまりなかったと悔しがっていたが、後日届いた試験結果は5科目ともに合格し、カメラの前で涙をぬぐった。残されたの3科目は今後も受験していくという。

 その後のスタジオで真矢は、「多くの人たちの励みになっていただければいいと良いと思って密着をOKしました」と語っていた。
| 福祉・医療と教育 | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
通販に「急ぎません。便」導入
 私も、こう言う配送サービスがあって良いと思っておりました。

◎ファッション通販サイトに導入された「急ぎません。便」が話題に 「望んでいたサービス」「アマゾンにも導入してほしい」
 (2017年09月17日 19:53 ねとらぼ)

 靴とファッションの通販サイト「LOCONDO.jp」を運営するロコンドが9月から導入した配送サービスプラン「急ぎません。便」がTwitterなどで話題になっています。

 同サイトの配送サービスで、即日発送&最短で翌日午前中に届く「お急ぎ便」に対し、1日〜3日後発送となる「急ぎません。便」。これに、通販サイトなどで広がる即日配送の流れを“過剰なサービス”として配送業者の労働環境を心配していた層から、「以前から『あればいいのに』と思っていたサービスが実装された」と喜ぶ声が上がっています。

 また一方で疑問視する声もあり、「通常配送をそう呼んでるようにみえる」、「時間指定ないから結局再配達増えるだけな気がする」といった声も。

 同サービスは8月末にいくつかの配送サービスプランの導入とともに発表されたもの。「翌日お届け便(お急ぎ便)」から100円割引した「急ぎません。」割引として実装されました。これにより290円の「急ぎません。便」が登場し、同様に「日時指定」割引の導入で「日時指定便」も290円に値下げされました。

 また、同サイト標準の「お急ぎ便」も同じタイミングで486円から390円へ引き下げられ、サイズが小さい商品は「ポスト投函便」(190円)で届けられるように。

 なおこの発表で一番の目玉は、再配達を少なくすることを狙った「エクスプレス便」(490円)の実装で、早朝・夜間EC宅配会社Magical Moveと協業し、日中は家にいないというユーザーのために「21時〜24時の夜間便」と「6時〜9時の早朝便」を開始。また、その間のお届け時間帯を1時間単位で選択でき、出荷後には注文商品が搭載されているトラックの位置をリアルタイムで表示するといったサービスも行っています。

 現在のところ同便の対象エリアは東京都内7区 (港、中央、江東、千代田、品川、渋谷、新宿)のみですが、順次拡大中としています。

 同社は発表で、「再配達の増加、およびそれに関連するサービス対価の適正化は、通販サイトと配送会社が一体となって取り組む重要な社会問題であると考えています」とし、今後もさまざまな課題に取り組んでいくとコメントしています。

※価格はすべて税込 
(宮原れい)
| 雑感 | 09:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
豊田真由子議員が会見 「信頼傷つけおわび」 議員続ける考え
 みずからの元政策秘書に暴行したなどと報じられ自民党を離党した豊田真由子衆議院議員が記者会見し「政治に対する信頼を深く傷つけたことをおわびしたい」と謝罪したうえで、今後も衆議院議員として活動を続けたいという考えを示しました。

 豊田真由子衆議院議員はことし6月、みずからの政策秘書を務めていた男性に対し、殴ったり暴言を浴びせたりしたなどと報じられたことを受け、先月自民党を離党しました。

 豊田氏は18日、およそ3か月ぶりに政治活動を再開し、地元の埼玉県新座市で開かれた支援者を集めた会合に出席したあと記者会見しました。

 この中で、豊田氏は、「多くの関係者や国民に大変不快な思いをさせてしまい、政治に対する信頼を深く傷つけたことをおわびしたい」と述べ謝罪しました。

 そして、「私の言動はたとえどんな事情があったにせよ決してあってはならないことだ。私も音声を聞くたびにぼう然とし『本当にどうかしていた』と思う」と述べました。

 一方で、元秘書への暴行については、「刑事事件として捜査中であり、つまびらかに申し上げることはできないが、私が大変な乱暴を働いて大けがをさせたということはない」と述べました。

 そのうえで、豊田氏は、「議員を辞めたほうがよほど楽だと思ったが、楽な道に逃げるのではなく、恥をさらしお叱りをいただきながら猛省して生まれ変わり、もう一度、地域と国のために身を粉にして働いていきたい」と述べ、今後も衆議院議員として活動を続けたいという考えを示しました。

◎豊田真由子衆院議員「恥をさらして生きていく」 議員活動継続を表明
 (9月18日 産経新聞)

 元秘書への暴行・暴言問題で自民党を離党した豊田真由子衆院議員(埼玉4区)は18日、地元の埼玉県新座市で記者会見し、「許していただけるなら地域、国、世界のために働く仕事を引き続きやりたい」と述べ、議員辞職せず政治活動を続ける意向を表明した。「恥をさらして生きていくことが、償いにも責任を取ることにもつながる」とも語った。

 安倍晋三首相は衆院を解散する意向だが、豊田氏は自身の次期衆院選出馬については「議員活動を続けるには衆院選に出る方向になるが、私一人が『出ます』ということではない」と述べ、意欲をにじませた。

 会見に先立ち、豊田氏は同市内で支援者を集め、一連の騒動について経緯を説明、謝罪した。支援者からは厳しい意見が相次いだ。豊田氏が暴言・暴行報道以来、騒動に関する記者会見を開いたのは初めて。
| 政策 | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
プロ野球 セ・リーグ 広島が2連覇

 プロ野球・セ・リーグで優勝へのマジックナンバーを1としていた首位の広島が18日、2位の阪神に3対2で勝ち、2年連続8回目のリーグ優勝を決めました。

 リーグ連覇をねらう広島は優勝へのマジックナンバーを1とし、18日に勝つか引き分ければ優勝が決まるという状況で2位の阪神と甲子園球場で対戦しました。

 広島は1回、18日に32歳の誕生日を迎えた4番の松山竜平選手のタイムリーヒットで1点を先制し、4回には先発の野村祐輔投手がスクイズを決めて2対0とリードしました。

 4回と7回に阪神に2本のソロホームランを打たれて2対2の同点に追いつかれましたが、8回に5番のバティスタ選手が勝ち越しのタイムリーヒットを打ち再びリードを奪いました。

 8回をジャクソン投手、9回を中崎翔太投手が抑えて1点のリードを守り抜き、広島が3対2で阪神に勝ちリーグ優勝を決めました。

 広島のリーグ優勝は2年連続8回目です。

◇緒方孝市監督「ファンとともに勝ち取った優勝」
 広島の緒方孝市監督は胴上げで11回宙を舞いました。
優勝インタビューで、「去年25年ぶりにリーグ優勝して広島のファンに心から喜んでもらい、優勝パレードでは本当にすばらしい時間を過ごした。その喜びをもう一度味わえるようにと選手たちがキャンプから頑張ってくれた」と振り返りました。

 そのうえで、「今シーズンは追われる立場だったが、去年の優勝を自信にして力をつけ、開幕から頑張って最高のスタートダッシュを切り、交流戦ではパ・リーグのチームを相手に自分たちの野球ができた。シーズン途中、けが人が出て苦しい時期もあったが、勝負どころの9月で選手が一気にラストスパートをかけて力を見せつけてくれた」と選手たちの頑張りに感謝しました。

 そして、選手たちに向かって、「本当にご苦労さん、本当に頼もしいやつらだ」と呼びかけました。

 ファンに対しても、「チームが不調の時もチャンスの時も選手とともに戦ってもらった。ともに勝ち取ったリーグ優勝だと思っています」と感謝の気持ちを述べました。

◇野村祐輔投手「やってやるぞという気持ちで」
 リーグ優勝がかかった試合に先発して6回1失点と好投した野村祐輔投手は、「きょうの先発は『やってやるぞ』いう気持ちでマウンドに上がった。今シーズンは苦しいときもあったので、優勝できたことはよかった。いつもそうだが、きょうも粘りのピッチングを意識して、いいピッチングができた」と振り返っていました。

◇4番松山竜平「つなぐ意識で打席に入った」
 先月下旬にけがで離脱した鈴木選手に代わって4番を打ち、チャンスで勝負強さを見せた松山竜平選手は優勝がかかった18日の試合でも1回に先制のタイムリーを打ちました。

 この打席について松山選手は、「4番だけど、つなぐ意識で打席に入った。『なんとか先制点をと』という気持ちだった。インコースのボールを大振りせず、うまくさばくことができた」と振り返りました。

 松山選手は18日が32歳の誕生日で、「誕生日だったので、勝ちたい、優勝したいと思っていたので、素直にうれしい」と話していました。

◇鈴木誠也「悔しさバネに頑張る」
 4月下旬から4番を任され、一時、リーグトップの90打点をマークしたものの、先月下旬に右足首を骨折した鈴木誠也選手は、「けがをしたにもかかわらず、この場に立ち会えたことに感謝したいです。リーグ連覇できたことは素直にうれしいですが、大事な時期に離脱してチームに迷惑をかけてしまいました。自分自身も悔しい思いが残るシーズンとなりました。この悔しさをバネに来年はリーグ3連覇を目指すチームに貢献できるように頑張りたいです」というコメントを球団を通じて出しました。

◇クライマックス 広島は来月18日から
 セ・リーグ優勝の広島は日本シリーズ出場をかけて来月18日からのクライマックスシリーズファイナルステージに臨みます。

 クライマックスシリーズは最初に2位と3位のチームによるファーストステージが行われ、広島はファーストステージを勝ち上がったチームと本拠地のマツダスタジアムでファイナルステージを戦います。

 ファイナルステージでは先に4勝したチームが日本シリーズに進み、リーグ優勝の広島にはあらかじめ1勝がアドバンテージとして与えられます。

 クライマックスシリーズは、ファーストステージが来月14日から、ファイナルステージが来月18日から始まり、日本シリーズは来月28日から始まります。

◇リーグ連覇の軌跡
 去年25年ぶりにせ・リーグ優勝を果たした広島は、日米通算200勝を挙げた黒田博樹さんが現役を引退し、昨シーズン、沢村賞のジョンソン投手と最多勝の野村祐輔投手が、ことしは先発ローテーションを引っ張ることが期待されました。

 しかし、開幕戦でそのジョンソン投手が、4回途中7失点と打ち込まれて黒星スタートとなったうえに、体調不良で1軍の出場選手登録を直後に抹消され、長期離脱する事態となりました。

 それでも2試合目以降、2年目の岡田明丈投手や4年目の九里亜蓮投手など若手が好投を続け、引き分けをはさんで10連勝をマークし、開幕から8試合目で首位に立ちました。

 5月に入ると、投手陣が打ち込まれる試合が目立ち、6日の阪神戦では9点リードから逆転負けするなど、今シーズン最長に並ぶ4連敗を喫し、2位に落ちました。

 それでも5年目の鈴木誠也選手が4番に入ったチーム打率リーグトップの打線がピッチャーを助け、5月下旬には7連勝して首位に返り咲きました。

 そして、交流戦でも勢いを持続し、3番の丸佳浩選手がプロ初の3打席連続のホームランを打つなど、交流戦トップの打率4割1分1厘をマークしました。

 また、交流戦から先発に回った3年目の薮田和樹投手が交流戦で3勝負けなしと好投しました。

 投打が再びかみ合い始めた広島は、かつて苦手にしていた交流戦を12勝6敗の2位と過去最高の成績で終え、前半戦は去年を上回る23の勝ち越しをマークし、首位で折り返しました。

 後半戦に入ると、薮田投手と岡田投手が初のふた桁勝利を挙げたほか、野村投手も勝ち星には恵まれませんでしたが、防御率は2点台と先発の役割は果たすピッチングを続けました。

 また、リリーフ陣では一岡竜司投手が防御率1点台の安定したピッチングを続けるなど踏ん張って、先月8日には、去年より15試合早い102試合目で、優勝へのマジックナンバー「33」を初めて点灯させました。

 この後、先月下旬にDeNAに3試合連続でサヨナラ負けしたり、鈴木選手が右足首を骨折してチームを離れたりして、マジックナンバーは3回、消えました。

 それでも40歳のベテラン、新井貴浩選手や10年目の松山竜平選手が4番に入って、勝負強いバッティングを見せ、鈴木選手が抜けた穴をしっかり埋めました。

 今月に入ると9連勝するなど、2位以下を大きく引き離し、球団として37年ぶり2回目のリーグ連覇を果たしました。

◎広島優勝の経済効果 去年上回る400億円
 プロ野球、広島がリーグ優勝したことで広島県にもたらされる経済効果は25年ぶりの優勝を果たした去年を70億円近く上回り、400億円に上るという試算がまとまりました。

 これは、関西大学の宮本勝浩名誉教授が、広島が優勝しなかった年と比べて、広島県への経済効果がどれだけ増えるかを試算したものです。

 それによりますと、地元のデパートや商店街の優勝セールなどの消費額が120億円に上るほか、広島の成績に応じて金利が上乗せされる地元銀行の「カープ預金」の預け入れ額がこれまでで最も多くなったことに伴って、新たな投資に回る資金が87億円増えるとしています。

 また、球場を訪れる観客の入場料や応援グッズの購入費などで57億円、優勝の前後でカープファンが祝杯を上げる飲食費が30億円など、直接的な効果はおよそ313億円になると試算しています。

 さらに、恩恵を受けた店の従業員の所得が増え、消費が促されることなどによる波及効果もあわせると、広島県にもたらされる経済効果は去年より70億円近く増え、400億8300万円余りに上るということです。

 試算した宮本名誉教授は、「球場に足を運ぶ観客が増えたりカープ預金の預け入れ額が増加したりしたことなどが去年を上回る主な要因だ」としています。
| 雑感 | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
600人が後追い 西郷隆盛の真の姿
 歴史上の好きな人物で西郷隆盛を挙げる人がたくさんおり、私も好きな人物の一人です。しかし、600人が後追い辞職する程人望が厚かった事は知りませんでした。

◎西郷隆盛の人望が驚くほど厚かった根本理由 600人が「ついていきたい」と後追い辞職
 (9月16日 東洋経済オンライン 鈴木 博毅)

 明治維新という日本史上最大の革命を成し遂げた西郷隆盛は、日本史上最高のリーダーでもあった。その言葉にちりばめられた、時代を超えて通用するリーダーの心得を、『信じる覚悟 超訳 西郷隆盛』を上梓した鈴木博毅氏が解説する。

◇600人が西郷を慕って職を辞す
 リーダーシップの神髄のひとつは「ついていきたいと周囲から思われる」ことだと言われています。その意味で、明治維新前後に活躍した西郷隆盛ほどリーダーの資質があった人は少ないでしょう。1873(明治6)年、彼が陸軍大将を辞任して郷里の鹿児島に帰ったとき、当時中央で役人や軍人をしていたおよそ600人が同時に職を辞したほどだったのですから。

 現代でも「部下がついてこない悩み」を抱えている上司は少なくありません。西郷隆盛の没後140年の今年、現代のビジネスパーソンにも通じる「リーダーシップ」の要諦を彼の言葉から抽出していきます。

1.好き嫌いの感情を捨てて決断せよ
 リーダーは公平無私な視点から決断すべき、という強い信念を西郷は持っていました。なぜ公平であるべきか。曇りない目で人の実力を正しく測るためであり、多くの人を統べるリーダーには、公平さを源泉として人々の信任を得ることが欠かせないからです。

 その意味で、西郷は「心のサイズを大きくすること」が必要と説きます。

 「心のサイズを大きくする」とは、嫌いなものも受け入れるということです。好き嫌いの気持ちを判断基準にすると、物事の正誤を見分ける目を鈍らせてしまいます。多くの人とかかわるリーダーが、好き嫌いを基にさまざまな判断をしていけば、多くの人が「このリーダーについていくのはバカバカしい」と感じてしまいます。

 また彼は、自分の仕事で上役と部下、その上下両方と密な関係を持つことが、物事を成し遂げる秘訣だとしています。

 上に取り入るだけでは下がついてこず、下の面倒見がよいだけでも上を動かせません。自分がプロジェクトリーダーであれば、組織の上下双方ともに良好な関係を築いておく。こうすることではじめて、難しい問題さえも解決できるリーダーシップが発揮できます。ここでも組織最適化や、成果の極大化のために、自分の得意な部分だけではなく、あえて苦手な部分も積極的に受け入れるべきだとする西郷の姿勢が垣間見えます。

 西郷は長州征伐で長州藩を帰順させ、戊辰戦争では勝海舟との会談で江戸無血開城を実現させました。長州藩にとどめを刺すことも江戸城を攻め落とすこともできたにもかかわらず、そうしなかった背景には、味方だけでなく敵でさえも受け入れ、公平無私の目で「何が最善か」を見誤ることがなかったからでしょう。

2.優れた人物にポジションを与えて活かす
 西郷は、集団の最適化をして、高い視点で人材を活かすことを説いています。本当に力のある人物を見つけたら、その人物にぞんぶんに手腕を発揮させる。もし自分よりリーダーとして優れた人物がいるならば、自ら道を譲って成果を高める道を選ぶべきだとさえ語っています。

 そのために必要なことは、「確固とした理想を持つ」、「(優れた意見を)丸ごとのむ」ことです。

 多くのメンバーを束ねるリーダーのもとには、さまざまな意見が集まります。このとき「この組織をどうしたいのか」という理想がないと、すぐに一つひとつの意見に振り回されてしまいます。そうならないために理想を持ち、その理想を達成できる優れた意見に接したときは小さなプライドを捨てて、すべてを受け入れる度量が必要なのです。

3.辛抱して部下を育てる
 組織を動かしていくうえで部下の成長は欠かせません。西郷は部下の育成についても、一家言を持っていました。

 現代では仕事のやり方をマニュアルや研修で失敗しないよう手取り足取り教えてくれる企業が多いですが、西郷は「少しだけ無理を命じよ」と、真逆のことを言います。

 手を貸さずに無理なことをさせれば、多くの部下は失敗するでしょう。しかし、西郷は失敗しても叱責しません。部下がどのようにして難題を乗り越えようとしたのか、その過程こそが成長であると考えたからです。そして、また新たな機会を与え、成長を促します。

 西郷のやり方はとても時間がかかると思われるかもしれません。しかし、「人を育てる」とは辛抱です。最初にやり方を教えてしまっては、考える機会、成長するチャンスを奪ってしまうともいえるのです。

◇シンプルで厳しい心得
 「好き嫌いを超えて判断」し、「確固たる理想」をかなえるために「優れた意見を丸ごとのむ」度量を持ち、「辛抱しながら」部下を育てる……。西郷が説く「リーダーの心得」は、言葉にすると実にシンプルです。しかし、シンプルであるがためにごまかしがきかない、非常に厳しいものといえるでしょう。

 このシンプルで厳しい心得を実践したからこそ、西郷は、日本を新しい国にするという理想に邁進し、敵である勝海舟との会談で江戸無血開城という最善の選択をし、かつ村田新八・桐野利秋・篠原国幹・西郷従道など明治政府の要職につく有能な部下が西郷のもとから巣立ちました。西郷の心得は、小手先のテクニックに頼りがちな私たちに、真のリーダー像、指導者としての王道を教えてくれているのです。
| 政策 | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
衆議院解散 来月10日公示 22日投票で最終調整
 今月28日に召集される予定の臨時国会の冒頭にも、衆議院が解散される方向となったことを受けて、政府・与党は、来月10日公示、22日投票の日程で衆議院選挙を行う方向で最終調整に入りました。各党ともに、選挙態勢の構築を加速させるなど、動きが活発化しています。

 安倍総理大臣が、公明党の山口代表に対し、今月28日に召集する方針の臨時国会で、衆議院の解散・総選挙に踏み切ることを排除しないという考えを伝えていたことが明らかになり、衆議院は、臨時国会の冒頭にも解散される方向です。

 安倍総理大臣は、ニューヨーク訪問から帰国する今週22日以降に、具体的な解散時期を判断する考えですが、政府・与党は、11月初めにアメリカのトランプ大統領の日本訪問が予定されていることなどを踏まえ、来月10日公示、22日投票の日程で、衆議院選挙を行う方向で最終調整に入りました。

 こうした中、安倍総理大臣は、17日夜、自民党の塩谷選挙対策委員長と会談し、選挙区の情勢を分析するとともに、選挙に向けた準備を急ぐよう指示しました。

 また、自民・公明両党は、18日、両党の幹事長らが会合を開くことにしていて、政権を安定的に維持するため、結束して選挙に臨む方針を確認する見通しです。

 これに対し、民進党は、臨時国会の国会運営などを話し合うため予定していた、自由党と社民党との党首会談を取りやめる一方、前原代表や大島幹事長ら幹部が17日、衆議院の解散をめぐる情勢を分析し、今後の対応を協議しました。

 また、前原氏は、17日夜、枝野代表代行や長妻選挙対策委員長らと会談し、選挙の準備を急ぐとともに、自民党に対抗する新たな社会像を示していくことなどを確認しました。

 一方、新党の結成を目指している若狭勝衆議院議員と細野元環境大臣は、17日、電話で会談し、衆議院選挙に向けて早期に新党を発足させる必要があるとして、協議を急ぐ方針を確認するなど、衆議院の解散・総選挙に向けた動きが活発化しています。
| 政策 | 10:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
拉致被害者家族が大規模集会 拉致問題埋没に危機感
 北朝鮮が拉致を認めた日朝首脳会談から15年になる17日、被害者の家族が東京で大規模な集会を開き、北朝鮮が核・ミサイル開発を加速させる姿勢を示す中、拉致問題が埋没していくことに危機感を訴えるとともに、被害者の早期帰国に結びつく政府の取り組みを求めました。

 集会でははじめに拉致被害者の家族会代表で、田口八重子さんの兄の飯塚繁雄さん(79)が、「この15年間に他界された家族がいるほか、ほかの家族も体力が落ちて活動がおぼつかなくなっています。今核・ミサイルの問題に注目が集まり、拉致問題が置き去りになっているように感じます。政府は核の問題とは切り離し、年内の被害者の帰国に向け対応を怠らないでほしい」と訴えました。

 また、体調を考慮して出席を見送った横田めぐみさんの両親のビデオメッセージが流され、この中で母親の早紀江さん(81)は、「年を取って体調が芳しくなくなってしまいました。今が大事な時だと思っていますので、全員が無事帰国し、皆様にお礼が言える日が来るよう支援をお願いします」と呼びかけました。

 父親の滋さん(84)は、「めぐみちゃんと早く会いたいです」と声を振り絞りました。

 家族が主催して東京で開いてきた大規模な集会に、救出運動のシンボルとされる横田夫妻がそろって欠席するのは初めてで、解決に長い時間がかかっていることを改めて示すものとなりました。

 集会では最後にすべての拉致被害者の早期帰国を北朝鮮に要求するとともに、政府に対し、被害者の帰国を最優先に交渉を進めるよう求める大会決議を採択しました。

◇政府の戦略が問われる局面に
 被害者の家族は今、解決まで残された時間が多くないという切実な事情を抱えています。

 特に高齢となった被害者の親の世代は、いずれも体調がすぐれず、今回、横田めぐみさんの両親がそろって出席を見送ったことは、その現実を強く印象づける出来事となりました。

 家族は1年前、北朝鮮の5回目の核実験のあと、政府に対し、核の問題とは切り離して肉親の早期帰国に最優先で取り組んでほしいと申し入れました。

 また、ことし2月には方針を転換し、北朝鮮への追加制裁を求めず、被害者を帰国させるなら制裁の解除や北朝鮮で見聞きした秘密を話さないといった見返りを示すことも可能だと踏み込みました。

 高齢化が進む一方で、核の問題で緊張が高まり、拉致問題が置き去りにされかねないという危機感からでしたが、北朝鮮が核・ミサイル開発を加速させる姿勢を示す中、展望は開けないままです。

 核・ミサイルと拉致の問題をどう位置づけ、解決につなげていくのか。家族の高齢化が進む中、拉致問題は政府の戦略が問われる局面に入っています。
| 政策 | 03:46 | comments(0) | trackbacks(0) |